ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

優秀選手発表!2019年度 全国高校総体 女子サッカー競技大会 十文字がインターハイ初優勝!

高校年代夏の祭典、インターハイ。高等学校総合体育大会の通称です。2012年より女子大会が開催されています。
7月28日(日)〜8月1日(木)で開催された2019年度大会は、決勝で日ノ本学園を1-0で制した十文字高校が初優勝の栄冠に輝きました。優勝おめでとうございます!
参加校の皆さん、暑い中での大会本当にお疲れさまでした。選手の皆さん一人ひとりの今後のご活躍をお祈りしています。
優秀選手も発表されました。

全国大会までの軌跡は【2019年度女子インターハイ(インハイ・高校総体)】全国大会の地・沖縄へ!全チーム決定!真夏の女子の熱い戦い【47都道府県まとめ】からチェックできます。ぜひご覧ください!

大会優秀選手
GK
白尾朱寧(十文字)
小笠原梨紗(日ノ本学園)
DF
杉澤海星(十文字)
渡邊那奈(日ノ本学園)
MF
上田佳奈(日ノ本学園)
平井杏幸(日ノ本学園)
菊池まりあ(神村学園)
三谷和華奈(十文字)
村田莉菜(十文字)
FW
原田和佳(鳴門渦潮)
野中花(聖和学園)
藤野あおば(十文字)
加藤明星(柳ヶ浦)
古賀花野(日ノ本学園)

2019年度 大会結果詳細

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

優勝 :十文字高校(東京)
準優勝:日ノ本学園高校(兵庫)
第3位:聖和学園高校(宮城)、鳴門渦潮高校(徳島)

8月1日(木)NEW!

(東京)十文字 1-0 日ノ本学園(兵庫)

結果参照:JFA.jp

関連記事
7月31日(水)準決勝結果

▽南城市陸上競技場 (ローン) 9:30〜
(宮城)聖和学園 1-2 十文字(東京)

▽北谷公園陸上競技場 (ローン) 9:30〜
(徳島)鳴門渦潮 0-0 PK2-4 日ノ本学園(兵庫)

結果参照:JFA.jp

7月29日(月)二回戦組合せ

▽西原町民陸上競技場 (ローン)
9:30〜

(宮城)聖和学園
 2-0 帝京大可児(岐阜)
12:30〜
(千葉)暁星国際 0-2 日ノ本学園(兵庫)

▽東風平運動公園サッカー場(ローン)
9:30〜

(鹿児島)神村学園 0-0 PK4-5 十文字(東京)
12:00〜
(大分)柳ヶ浦 2-2 PK3-4 鳴門渦潮(徳島)

結果参照:JFA.jp

7月28日(日)一回戦結果

(宮城)聖和学園 7-0 コザ(沖縄)
(岐阜)帝京大可児 1-0 専大北上(岩手)
(鹿児島)神村学園 0-0 PK4-2 前橋育英(群馬)
(岡山)作陽 0-3 十文字(東京)
(静岡)藤枝順心 1-2 柳ヶ浦(大分)
(大阪)大商学園 1-1 PK3-4 鳴門渦潮(徳島)
(北海道)文教大明清 0-1 暁星国際(千葉)
(新潟)開志学園JSC 0-3 日ノ本学園(兵庫)

結果参照:JFA.jp

 全国高等学校総合体育大会女子サッカー競技大会

<日程>

(1)開会式
2019年度7月27日(土)15:00〜
(2)競技
2019年7月28日(金)〜8月1日(月)
(3)閉会式
2019年8月1日(木)決勝戦終了後

<会場>

7/28一回戦会場
金武町陸上競技場 (ローン)
金武町フットボールセンター (人工芝)
恩納村赤間運動場 (人工芝)
北谷公園陸上競技場 (ローン)

7/29二回戦会場
西原町民陸上競技場 (ローン)
東風平運動公園サッカー場(ローン)

7/31準決勝会場
南城市陸上競技場 (ローン)
北谷公園陸上競技場 (ローン)

8/1決勝会場
※決勝の会場が金武町陸上競技場のピッチコンディションが不良の為、変更になりました。金武町フットボールセンター(ローン)での開催に変更とのことです(参照:JFA.jp)。

<大会概要>

(1) トーナメント方式による。
(2) 試合時間は70分(35分ハーフ)とし、ハーフタイムのインターバルは原則として10分間とする。勝敗が決しない場合は、ペナルティーキック方式により次回戦進出校を決定する。
但し、決勝においては、20分(10分ハーフ)の延長戦を行い、なお勝敗が決しない場合は、ペナルティーキック方式により優勝校を決定する。
(3) 3位決定戦は、行わない。

大会要項

大会要項(JFAサイト)

2019年度 地区予選の結果

北海道代表 文教大明清高校

第8回北海道高等学校総合体育大会女子サッカー競技 兼 全国高等学校総合体育大会サッカー競技北海道予選会

東北 優勝:聖和学園高校 準優勝:専大北上高校

2019年度 第61回東北高等学校サッカー選手権大会兼河北新報旗争奪サッカー選手権大会(女子)

北信越代表:開志学園JSC

北信越高等学校体育大会サッカー競技(女子)

関東代表 優勝:十文字高校 準優勝:前橋育英高校 3位:暁星国際高校

第8回 関東高等学校女子サッカー大会

東海エリア 第1代表:藤枝順心(静岡)第2代表:帝京大可児(岐阜)

第66回 東海高校総体 サッカー競技 女子

近畿エリア代表 第1代表:日ノ本学園(兵庫)第2代表:大商学園(大阪)

第72回近畿高等学校サッカー選手権大会(女子)

中国エリア 作陽(岡山)

全国高等学校総合体育大会サッカー競技女子中国地域予選

四国代表 優勝:鳴門渦潮高校

第7回四国高等学校サッカー選手権大会(女子)

九州代表 優勝:神村学園高等部 準優勝:柳ヶ浦高等学校

第8回全九州高等学校女子サッカー競技大会 

全国各地の最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2018年度>
優勝:常盤木学園高校
準優勝:日ノ本学園高校
第3位:前橋育英、藤枝順心
結果詳細はこちら→ジュニアサッカーNEWS

<2017年度>
優勝:日ノ本学園高校(2年ぶり5回目)
準優勝:藤枝順心高校
第3位:岡山県作陽高校、星槎国際高校湘南
フェアプレー賞:日ノ本学園高校
結果詳細はこちら→ジュニアサッカーNEWS

<2016年度>
優勝:藤枝順心高等学校サッカー部
準優勝:岡山県作陽高等学校

最後に

7月28日(日)〜8月1日(木)で開催された2019年度大会は、決勝で日ノ本学園を1-0で制した十文字高校がインターハイ初優勝の栄冠に輝きました。優勝おめでとうございます!
参加校の皆さん、暑い中での大会本当にお疲れさまでした。これから暑さもますます本格化しますが、選手の皆さんは体調を整えながらサッカーがんばってくださいね。皆さんの今後のご活躍をお祈りしています。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWriterCrane
滋賀県在住ライターのCraneと申します。

サッカー娘の母歴9年目。
サッカーを通して良いご縁がたくさん。出会った方々に感謝の日々です。
楽しそうに、一生懸命サッカーする子供たちから勇気と元気をもらっています。

2019年8月にライター歴2年目に突入しました。

皆様の情報から選手達が懸命に頑張った姿を想像し、元気をもらい、感動させて頂けることが何よりもありがたいです。
サッカーを愛し、関わる全てのものを大切に思う選手の皆さんとそれを支える指導者の方、チームの方、保護者の皆さんを尊敬しています。

これからも皆様からの情報をいちはやく、心を込めてお伝えして行けるように努めます。
皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top