ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2019年度 皇后杯 第41回全日本女子サッカー選手権 愛知県大会 優勝は聖カピタニオ高校!3年ぶり3回目!

9月15(日)に開催されました「2019年度 皇后杯 第41回全日本女子サッカー選手権大会 愛知県大会」決勝・3位決定戦の結果が分かりましたのでお知らせします。

決勝は奇しくも2年連続同カード。聖カピタニオ高校が昨年度のリベンジを果たし名古屋経済大学に勝利!皇后杯 愛知県大会優勝の栄冠に輝きました。聖カピタニオ高校の皆さん、3年ぶり3回目の皇后杯愛知県予選の優勝おめでとうございます!優勝の聖カピタニオ、準優勝の名古屋経済大学の2チームは、皇后杯 東海大会に出場決定です。
また、ラブリッジスターチスを4-0で制した豊川高校が3位に入賞しています^^

2019年度 大会結果詳細

優勝 :聖カピタニオ高校
準優勝:名古屋経済大学
第3位:豊川高校

決勝(9/15)@口論義

13:00  名古屋経済大学 0-1 聖カピタニオ高校

3位決定戦
11:00  豊川高校  4-0 ラブリッジスターチス

情報提供ありがとうございました。
今後も大会やセレクション・トレセン情報等の提供をお願いいたします。

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

◆2019年度 皇后杯 第41回 東海女子サッカー選手権大会 第41回全日本女子サッカー選手権大会 全国大会
2019年度 皇后杯 第41回 東海女子サッカー選手権大会 第41回全日本女子サッカー選手権大会 東海予選
2019ユニバーシアード日本女子代表 メンバースケジュール発表!6/23-7/14
2019年度女子インターハイ(インハイ・高校総体)【47都道府県まとめ】
2019年度 全日本U-15女子サッカー選手権大会 【47都道府県まとめ】
世界トップレベルの実力!なでしこ強さの秘密に迫る!なでしこのジュニア時代の親との関わり方
なでしこジャパン(日本女子代表)メンバー発表!ジュニア時代通ったのはこんなチーム!
日本代表選手がジュニア時代通ったのはこんなチーム!

準決勝(9/7)@口論義

10:00 名古屋経済大学 3-0 豊川高校
12:00 ラブリッジスターチス 1-2 聖カピタニオ高校

3回戦(9/1)@豊田市運動公園

名古屋経済大学 - LFC TOYOTA
豊川高校 3-1 愛知啓成高校
ラブリッジスターチス 0-0(PK6-5) 中京大学
聖カピタニオ高校 2-0 同朋高校

2回戦(8/31)@港サッカー場

尾張FC 0-4 LFC TOYOTA
愛知淑徳大 0-6 同朋高校

2回戦(8/25)@名古屋学院

豊田レディース 0-3 豊川高校
中京大学 - 安城学園

1回戦(8/18)@テラスポ

南山高校 1-5 LFC TOYOTA
名古屋学院大学 0-4 豊田レディース
豊川高校 11-0 セントラル豊橋
シロキ 0-9 中京大学
FCプロジェクト 0-2 安城学園
FC刈谷 0-2 同朋高校組み合わせ(参照:愛知県サッカー協会FB)
*赤線は弊社独自で追記しています。結果は必ず公式でご確認ください。

皇后杯 第41回全日本女子サッカー選手権大会 愛知県大会

<日程>

2019年8月18日(日)、25日(日)、31日(土)、9月1日(日)、7日(土)、15日(日)

<会場>

8/18(日)テラスポ鶴舞
8/25(日)名古屋学院
8/31(土)港サッカー場
9/1(日) 豊田市運動公園陸上競技場
9/7(土) 口論義運動公園
9/15(日)口論義運動公園

<大会概要>

主旨
女子サッカーの技術の向上と健全な心身の育成を図り、広く女子サッカーの普及振興に寄与することを目的とする。

主催
愛知県サッカー協会

参加資格
(1)(公財)日本サッカー協会(以下 JFA)に女子登録した加盟チームであること。
(2)
①上記(1)のチームに大会選手登録締切日(7/31)までに登録された 2007年(平成 19年)4月1日以前に生まれた選手であること。小学生は参加できない。また、中学生以下の選手だけでの参加申し込みは不可とする。
②JFAにより「クラブ申請」を承認された「クラブ」に所属するチームついては、同一「クラブ」内のチーム間であれば移籍手続きを行うことなく本大会に参加させることができる。この場合、同一「クラブ」内のチームであれば、複数のチームから選手を参加させることも可能とする。なお、選手が所属するチームの種別、種別区分は問わない。
※但し、同一選手が異なるチームで再び同一大会に参加申し込みすることができない。
(3)外国籍選手:5名まで登録でき、1試合3名まで出場できる。
(4)移籍選手:予選から本大会に至るまでに、同一選手が異なるチームへ移籍後、再び同一大会に参加申し込みすることはできない。

競技規定
(1)2019 年度 JFA 競技規則に準ずる
(2)参加者は各チームの責任において傷害保険に加入していること。
(3)試合方法はトーナメント方式とする。昨年度ベスト4の4チームをシードチームとする。
(4)試合時間は60分(30-5-30)とし、勝敗の決しない場合はPK方式により勝者を決定する。準決勝・3位決定戦・決勝については80分(40-10-40)とする。

*優勝・準優勝チームは東海大会(10/5,6,12,13 愛知)の出場権を得る。

大会概要抜粋(参照:愛知県サッカー協会女子委員会)

愛知県内の地域ごとの最新情報はこちら
愛知少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2018年度>
優勝 :名古屋経済大学
準優勝:聖カピタニオ女子
情報お待ちしています
東海大会より抜粋(参照:JFA)

<2017年度>
優勝 :愛知東邦大学
情報お待ちしています
東海大会より抜粋(参照:JFA)

<2016年度>
優勝 :NGU名古屋FCレディース
情報お待ちしています
東海大会より抜粋(参照:JFA)

最後に

聖カピタニオ、名古屋経済大学の皆さん、優勝、準優勝、東海大会出場おめでとうございます!
東海大会でも愛知県大会を戦い抜いた自信を胸に頑張ってください!

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSニュース副編集長/東海エリア責任者anan
超文系。卒論テーマは平家物語。
読書が趣味ですが、最近はもっぱら寝落ちする毎日。
いつの間にか家族の中で一番小さくなっていて時の流れを感じています。

ジュニア世代も、ジュニアユース世代も、ユース世代も、サッカーに関わる子どもたちが、キラキラな瞳でボールと遊べることをいつも願っています。

皆さんと一緒に頑張る子どもたちをこれからもずっと応援していけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします^^

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top