ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2019年度 第3回カイヌマ杯U-11・U-12 8人制サッカー地区選抜大会 愛知 U-12は名古屋トレセン・東尾張トレセン、U-11は西三河トレセン・知多トレセンが代表決定!

9月29日(日)に開催されました「第3回カイヌマ杯U-11・U-12 8人制サッカー地区選抜大会」の結果が分かりましたのでお知らせします。
今大会は前期トレセン活動の一つで、東海大会まで続く大会です。試合形式は例年3ピリオド制となっており、各地区トレセンの選手層の厚さなども楽しみの1つです。

【6年生の部】では、3チームが1勝1敗で並ぶ中、勝点差で東尾張トレセンが、Bブロックからは2勝した名古屋トレセンが代表決定戦へと進出。Bブロック1位の名古屋トレセンが4-2でAブロック1位の東尾張トレセンを制し、見事第1代表の座を手中に収めました。

【5年生の部】では、1勝1分とした知多トレセンがCブロック1位、同じく1勝1分とした西三河トレセンがDブロック1位で代表決定戦にのぞみ、西三河トレセンが3-1で知多トレセンをくだし第1代表の座につきました。

開会式の様子(写真参照:愛知県サッカー協会Facebook

2019年度 大会結果詳細

【6年生】
第1代表:名古屋トレセン
第2代表:東尾張トレセン

【5年生】
第1代表:西三河トレセン
第2代表:知多トレセン

代表決定戦

【6年生】
東尾張 2-4 名古屋

【5年生】
知多 1-3 西三河

情報提供ありがとうございました。
今後も大会やセレクション・トレセン情報等の提供をお願いいたします。

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

上位大会
2019年度 第16回 東海ユースU-11・U-12サッカー大会 
トレセン情報

【東海版】都道府県トレセンメンバー2019全学年
【東海版】都道府県トレセンメンバー2018全学年
【FFP2018メンバー掲載】JFAフットボールフューチャープログラムトレセン
U-12保護者向け・今夏の全国一斉トレセン(FFP)を目指すためのデータ分析
保護者記事まとめ・トレセン、セレクション、進路、100人アンケート…お子さんに役立つ記事を探してください!
U-12・U-11情報
2019年度フジパンCUPユースU-12サッカー大会 少年の部 東海大会
2019年度 フジパンCUPユースU-12 サッカー大会 少女の部 東海大会
JA全農杯チビリンピック小学生8人サッカー大会をもっと楽しむ方法
2019年度 JCカップ U-11少年少女サッカー大会 東海大会

予選リーグ

【6年生】
Aブロック:知多、東尾張、東三河

知多 2-1 東尾張
知多 2-4 東三河
東尾張 6-1 東三河

Bブロック:西三河、西尾張、名古屋

西三河 2-3 西尾張
西三河 1-2 名古屋
西尾張 1-4 名古屋

【5年生】
Cブロック:名古屋、東尾張、知多

名古屋 0-2 東尾張
名古屋 2-2 知多
東尾張 1-3 知多

Dブロック:西三河、西尾張、東三河
西三河 2-2 西尾張
西三河 2-1 東三河
西尾張 4-4 東三河結果参照:愛知県サッカー協会Facebook

組み合わせ(参照:愛知県サッカー協会4種委員会)

 

2019年度 カイヌマ杯A第3回カイヌマ杯U-11・U-12 8人制サッカー地区選抜大会

<日程>

2019年9月29日(日)

<会場>

阿久比スポーツ村

<大会概要>

主催
公益財団法人 愛知県サッカー協会

協賛
貝沼建設株式会社

参加資格
・2019年度(公財)日本サッカー協会第4種に加盟登録したチーム及び選手であること。
・6地区のトレセン選手で6年生以下の部、5年生以下の部の2チームとする。
・大会参加者は必ずスポーツ安全保険に加入していること。加入のない選手は参加できない。

競技方法
・本大会は予選リーグ及び第1・2代表決定戦とする。
・試合時間は15分-1分-15分-5分-15分とし、同点の場合は3名によるPK戦を行う。
予選リーグは勝点(勝ち4,PK勝ち2、PK負け1、負け0)で順位を決定する。
なお、勝点の合計が同点の場合は、以下の項目により順位を決定する
1) 全試合の得失点差(総得点ー総失点)
2) 全試合の総得点
3) 当該チーム同士の対戦成績(勝敗)
4) 1)から3)の前項目において同一の場合は、抽選により決定する。

競技規則
(1) 2018/2019公益財団法人日本サッカー協会の定める8人制競技規則に準ずる。
(2) 試合登録選手は20名とする。
(3) 第1ピリオド、第2ピリオドに出場する選手は総入替えとし、第3ピリオドは制限しない。
第1ピリオドに出場した選手は第2ピリオドには出場できない。また、
その逆も同様とする。交代して退いた選手が再び出場できる自由交代制とする。
第1ピリオド、第2ピリオドは負傷交代のみとし、また、第1・第2ピリオドに出場していない選手は
第3ピリオド開始時から出場することとする。
(4) 第3ピリオドは、試合時間の半分が経過した時点でエンドを入替える。

上位大会
本大会の各学年上位2チームは12月1日(日)静岡県で行われる東海大会(東海ユースU-11・U-12 8人制サッカー大会)に参加することができる。

大会概要抜粋(参照:愛知県サッカー協会4種委員会)

愛知県内の地域ごとの最新情報はこちら
愛知少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2018年度>
U-11
第1代表 西三河トレセン
第2代表 東尾張トレセン
U-12

第1代表 東三河トレセン
第2代表 東尾張トレセン
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2017年度>第1回目
U-12の部
優勝 :東尾張トレセン
準優勝:西三河トレセン
U-11の部
優勝 :東尾張トレセン
準優勝:西三河トレセン
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

最後に

各年代代表になられた名古屋トレセンU-12、東尾張トレセンU-12、西三河トレセンU-11、知多トレセンU-11の皆さん、おめでとうございます!
12月1日、静岡エコパスタジアム補助球技場4面で行われる東海大会でも愛知県代表として頑張ってください!

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSニュース副編集長/東海エリア責任者anan
超文系。卒論テーマは平家物語。
読書が趣味ですが、最近はもっぱら寝落ちする毎日。
いつの間にか家族の中で一番小さくなっていて時の流れを感じています。

ジュニア世代も、ジュニアユース世代も、ユース世代も、サッカーに関わる子どもたちが、キラキラな瞳でボールと遊べることをいつも願っています。

皆さんと一緒に頑張る子どもたちをこれからもずっと応援していけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします^^

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top