ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【2018選手権出場校と2019インハイ出場校比較】今週の高校総体/インハイvol.6



【目次】
今週の高校総体/インターハイ
地区大会経過状況および代表校
特集 /2018選手権出場校ってどのくらい出てきた?  
最後に

【2019年度 男子インターハイ(インハイ・高校総体)47都道府県まとめ】はこちら

2019 今週の高校総体/インハイ バックナンバー
vol.1 日程特集
vol.2 データで楽しむインターハイ(歴代優勝校・最多優勝校など)
vol.3 作ってみた イメージトレーニングに!インハイ飯
vol.4 勝つのはオレ達だ!出場校キャプテン動画特集
vol.5 今週末には全出場校決定!

今週の高校総体/インハイ

全国大会開催まで1ヶ月をきりました!

先週の高校総体/インハイ

関東エリアで6/19茨城県千葉県、6/20栃木県、6/23東京都埼玉県神奈川県にそれぞれ決勝が行われ、全ての都道府県で全国大会出場校が決定しました。
初出場を決めたのは、専大北上(岩手)大成(東京)の2校です。

東京都予選では6/22に準決勝で帝京高と1-1のPK戦の末にPK9-8で激戦を勝利した大成と同じく準決勝で駒澤大高と延長までもつれ込む激闘のうえ、勝利した國學院久我山。東京都は全国出場枠が2校のため、この2校が全国出場を決めています。6/23決勝戦では、2点先取しそのまま守り切った國學院久我山が優勝しました。

神奈川県予選も6/22準決勝で2校全国大会出場が決定しました。
準決勝では、U-20日本代表(セレッソ大阪内定)の西川選手を擁する桐光学園が2017年度インハイ準優勝校の日大藤沢高延長戦までもつれ込んだ末に勝利しました。
もう一つの準決勝でも、神奈川のタイガー軍団と呼ばれている東海大付相模が2018年度インハイベスト8の三浦学苑高に3-0で快勝しました。6/23決勝戦は、前半4分の先取点を守り抜いた桐光学園が優勝しました。

6/23にインハイ全国出場を最後に決めたのは、埼玉県予選を勝ち抜いた西武台
聖望学園との決勝戦では、前半2点先取するも、後半半ば過ぎから連続失点で同点に追いつかれるという手に汗握る試合展開となりましたが、最後にもう1点を奪い取り、勝利。FW谷選手がハットトリックの大活躍でした。

代表校

北海道

北海道大会(2校)札幌第一北海

東北

青森県大会青森山田
岩手県大会専大北上
秋田県大会秋田商業
山形県大会羽黒
宮城県大会聖和学園
福島県大会尚志

北信越

新潟県大会北越
富山県大会富山第一
長野県大会松本国際
石川県大会星稜
福井県大会丸岡

関東

茨城県大会水戸商業
群馬県大会前橋育英 
栃木県大会矢板中央
埼玉県大会西武台
千葉県大会日体大柏
東京都大会(2校)國學院久我山大成
神奈川県大会(2校)桐光学園東海大付相模
山梨県大会韮崎

東海

静岡県大会清水桜が丘
愛知県大会名古屋経済大学高蔵
岐阜県大会帝京大可児
三重県大会四日市中央工

関西

和歌山県大会初芝橋本
滋賀県大会近江
京都府大会京都橘
奈良県大会五條
大阪府大会(2校)阪南大高関大一
兵庫県大会三田学園

中国

鳥取県大会米子北
島根県大会大社
広島県大会広島皆実
山口県大会西京
岡山県大会作陽

四国

香川県大会香川西
愛媛県大会新田
徳島県大会徳島市立
高知県大会高知

九州・沖縄

福岡県大会東福岡
佐賀県大会佐賀北
大分県大会大分
宮崎県大会日章学園
熊本県大会大津
長崎県大会長崎日大
鹿児島県大会神村学園
沖縄県大会(2校)那覇西西原

特集コンテンツ【2018選手権出場校ってどのくらい出てきた?】

今週は2018選手権出場校と2019インハイ出場校を比較してみようと思います。
下の表は2018インハイ出場校と選手権出場校、そして2019インハイ出場校を書き出してみました。
2018年度のインハイと選手権、そして2019インハイの3大会同じ高校は背景を黄緑にしています。

2019インハイ 2018選手権 2018インハイ
北海道 札幌第一 旭川実 札幌大谷
北海道 北海 北海
秋田 秋田商 秋田商 西目
岩手 専大北上 遠野 盛岡商業
青森 青森山田 青森山田 青森山田
宮城 聖和学園 仙台育英 仙台育英
山形 羽黒 羽黒 羽黒
福島 尚志 尚志 尚志
福井 丸岡 丸岡 福井商
長野 松本国際 都市大塩尻 松本国際
富山 富山第一 富山第一 富山第一
新潟 北越 帝京長岡 新潟明訓
石川 星稜 星稜 星稜
群馬 前橋育英  前橋育英 前橋育英
茨城 水戸商業 明秀日立 明秀日立
栃木 矢板中央 矢板中央 矢板中央
山梨 韮崎 日本航空 山梨学院
千葉 日体大柏 流経大柏 習志野
東京A 國學院久我山 国士舘 関東第一
東京B 大成 駒澤大高 國學院久我山
埼玉 西武台 浦和南 昌平
神奈川 桐光学園 桐光学園 桐光学園
神奈川 東海大相模 三浦学苑
三重 四日市中央工 四日市中央工 三重
岐阜 帝京大可児 岐阜工業 中京大中京
愛知 名経大高蔵 東邦 刈谷
愛知 東海学園
静岡 清水桜が丘 浜松開誠館 藤枝東
奈良 五條 一条 一条
兵庫 三田学園 関西学院高 神戸弘陵
滋賀 近江 草津東 草津東
和歌山 初芝橋本 和歌山北 初芝橋本
京都 京都橘 東山 東山
大阪 阪南大高 大阪学院大高 関大北陽
大阪 関大一 阪南大高
岡山 作陽 岡山学芸館 作陽
島根 大社 立正大淞南 立正大淞南
鳥取 米子北 米子北 米子北
広島 広島皆実 瀬戸内 瀬戸内
山口 西京 西京 高川学園
愛媛 新田 宇和島東 宇和島東
高知 高知 高知西 高知中央
香川 香川西 香川西 高松商業
徳島 徳島市立 徳島市立 徳島市立
福岡 東福岡 東福岡 東福岡
熊本 大津 大津 大津
大分 大分 大分 大分
佐賀 佐賀北 龍谷 佐賀東
長崎 長崎日大 長崎総科大附 長崎日大
宮崎 日章学園 日章学園 日章学園
鹿児島 神村学園 神村学園 神村学園
沖縄 那覇西 那覇西 前原
沖縄 西原

※インハイ代表校は2校などの関係で都道府県名が2つあるところがあります。
※「-」は該当なしを表しています。

2018年度、インハイ、選手権の出場校が同じだった都道府県は「23」あります。全体の約45%です。
2018年度の選手権、2019年度インハイと連続して出場を決めた高校は「20」となりました。
2018年度の選手権全国優勝をした青森山田は全国出場を決めていますが、準優勝だった流経大柏は千葉県予選準優勝で全国出場を逃してしまいました。
そして、3大会連続出場をしているのは「15」、全体の約28%とかなり減ります。

上記の表を見ていただきますと分かるように、3大会、2大会と連続して同じ高校が勝っている都道府県もあれば、「北海道、岩手、新潟、山梨、千葉、東京、埼玉、岐阜、愛知、静岡、兵庫、高知、佐賀」では、3大会とも代表に勝ち上がっているのは違う代表です。このような都道府県では、勢力が拮抗し連続して勝ち上がっていくのが難しいといえます。ただ、この難しさがそれぞれ学校、個人の大きな成長に繋がることになると思います。

最後に

【今週の高校総体/インハイ2019】vol.6はいかがでしたか?
全国大会を決めたのがゴールではありません。休む暇なく次の目標「全国大会1回戦突破」「ベスト16」「ベスト8」・・・とそれぞれの高校が準備をされていることでしょう。
次の大きな目標が人を、チームを成長させます。
もちろん、惜しくも敗退したチームも次の目標に向かっていかれていると思います。
見ている私たちも、一緒に青春を味わえる・・・そんな楽しみをいただけることに感謝です。
頑張って下さいね。

インターハイにまつわるこんな話を詳しく知りたいといったリクエストや、実は高校生の頃に出場したことがあります!などインターハイに関する情報をぜひぜひお寄せください。
情報提供はこちら


こちらからも情報提供お待ちしております!
☆Facebook速報グループはこちら
☆LINE速報グループはこちら
☆気軽に投稿していただける掲示板はこちら

次回は、vol.7の特集を7月4日(木)に配信予定です!
どうぞお楽しみに~♪

2018 インハイ特集 バックナンバー
vol.1 【開会式写真】注目校・プレミア得点王など 全国高校総体サッカーの部 組み合わせ特集
vol.2 【動画あり】青森山田・習志野・藤枝東・米子北など 全国高校総体出場校モチベーションビデオ特集
vol.3 正統派からちょっと変わったものまで・・高校サッカーをテーマにした漫画特集
vol.4 あのとき君は若かった!日本代表選手達のインターハイ時代
vol.5 プレーもルックスもイケてる!?インハイ2018出場選手のイケメン探し

2018 高校サッカー選手権特集 バックナンバー
vol.1 日程特集
vol.2 歴代優勝校特集
vol.3 高校サッカー選手権の漫画特集
vol.4 応援歌特集!今年はMrs. GREEN APPLEの「僕のこと」
vol.5 ユニフォーム特集
vol.6 インハイ出場校と選手権出場校2018
vol.7 応援マネージャー今年は清原果那さん
vol.8 注目選手!インハイから気になってました!
vol.9 高校サッカー選手権に出場したSAMURAI BLUE!
vol.10 縁の下の力持ち!?マネージャーの謎に迫る!!
vol.11 PRINCE OF 選手権!(イケメン特集)

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカードWriterあおはる
兵庫県在住。
2017年8月よりこのお仕事を始め、早くも2年弱が経過。
2018年8月より大阪担当をしています。
大阪のサッカーチームが多すぎて、まだまだ覚えきれていませんが、
先輩ライターさんにご迷惑掛けながらも何とか頑張っています。

趣味は、ライブ参戦とスポーツ観戦そして子ども達のストーカーw
4月より高校生になる息子は、サッカーをするために家を出て、寮生活。
寂しすぎますが、母は耐えます・・・
でも、週末は息子の所へ飛んで行きますけど笑

ライブ参戦は、娘とともに県外遠征も始めました!
ご褒美があるから、毎日働けるのです。

2019年度の目標は、いっぱい働いて、いっぱい遊んで、
楽しみまくること!!!

あおはるはいつも元気が取り柄ですw

みなさん、息子娘のストーカーは何歳になっても続けましょうね~♬
Return Top