ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【優勝チーム写真追加】ニューバランスチャンピオンシップ 2019 U-13@静岡 川崎フロンターレがPKを制して優勝!

2019年7月22日(月)に時之栖スポーツセンター(静岡県御殿場市・裾野市)にて行われた、ニューバランスチャンピオンシップ 2019(NEW BALANCE CHAMPIONSHIP 2019)U-13 決勝トーナメントと順位別リーグの結果をお伝えします。

決勝は、川崎フロンターレ vs 横浜FCの神奈川ダービーとなりました!
PK戦を制した川崎フロンターレのみなさん、優勝おめでとうございます!この年代は、昨年度のJFA第42回 全日本U-12 サッカー選手権大会に続く全国大会優勝です。
川崎フロンターレからは 香取 武選手が大会MVPにも選出されました!
惜しくも準優勝の横浜FCのみなさんは、6月に行われた中央予選大会からの参加で、中央予選4試合、本戦7試合を戦ったみなさんに大きな拍手を送りたいです。

本年度は、北は青森、南は熊本まで、全国16都府県から32の強豪チームが出場しました。全出場チームのみなさん、3日間の大会遠征お疲れ様でした。

優勝した川崎フロンターレのみなさん(photo:New Balance Football Japan Facebook

2019年度 大会結果詳細

情報提供をありがとうございました。
今後も大会やセレクション・トレセン情報等の提供をお願いいたします。
情報提供・閲覧はこちらから

◆このリーグ、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

優勝:川崎フロンターレ
準優勝:横浜FC
第3位:FC東京U-15むさし鹿島アントラーズつくば

ベスト8
川崎フロンターレ
FC東京U-15深川
FC東京U-15むさし
大宮アルディージャジュニアユース
セレッソ大阪U-13
鹿島アントラーズつくば
鹿島アントラーズジュニアユース
横浜FC

ベスト16
セレッソ大阪U-13
川崎フロンターレ
FC LAVIDA
FC東京U-15深川
湘南ベルマーレジュニアユース平塚
サガン鳥栖U-15
大宮アルディージャジュニアユース
横浜FC
京都Jマルカフットボールクラブ
東京ヴェルディジュニアユース
鹿島アントラーズつくば
名古屋フットボールクラブ・EAST
鹿島アントラーズジュニアユース
FC東京U-15むさし
東京武蔵野シティフットボールクラブU-15
ソレッソ熊本

決勝トーナメント・順位リーグ

7月22日(月)決勝トーナメント 結果

決勝
川崎フロンターレ 1-1(PK 5-4)横浜FC

準決勝
川崎フロンターレ 2-0 FC東京むさし
鹿島アントラーズつくば 0-1 横浜FC

参照サイト:New Balance Football Japan Facebook

7月21日(日)決勝トーナメント 結果

準々決勝
川崎フロンターレ 2-1 FC東京深川
FC東京むさし 2-1 大宮アルディージャ
セレッソ大阪 0-0(PK 6-7)鹿島アントラーズつくば
鹿島アントラーズ 1-1(PK 3-5)横浜FC

1回戦
川崎フロンターレ 2-2(PK 5-3)京都JマルカFC
FC東京深川 4-0 名古屋FC・EAST
サガン鳥栖 1-5 FC東京むさし
大宮アルディージャ 2-0 東京武蔵野シティFC
セレッソ大阪 3-0 東京ヴェルディ
FC LAVIDA 1-1(PK 3-4)鹿島アントラーズつくば
湘南ベルマーレ 1-2 鹿島アントラーズ
横浜FC 4-1 ソレッソ熊本

参照サイト:New Balance Football Japan Facebook

関連記事

公式サイト
ニューバランスチャンピオンシップ公式サイト

予選大会(ジュニアサッカーNEWS)
ニューバランスチャンピオンシップ 2019 U-13 中央予選大会(2019年6月)

お役立ち情報
【中学生編】わが子を伸ばしたい!サッカー選手を伸ばす保護者とは?
【高校サッカー強豪校に入りたい!】進路情報更新中!選手権&インハイ都道府県ベスト8【2019年度進路情報】
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】
全カテゴリー日本代表2019スケジュール
JFA主催/後援2019年度主要大会一覧

予選リーグ

7月20日(土)、21日(日)結果

参照サイト:New Balance Football Japan Facebook

ニューバランスチャンピオンシップ 2019 U-13(NEW BALANCE CHAMPIONSHIP 2019 U-13)

日程

2019年7月20日(土)、21日(日)、22日(月)

会場

会場:時之栖スポーツセンター
時之栖グラウンド(静岡県御殿場市)
うさぎ島グラウンド(静岡県御殿場市)
裾野グラウンド(静岡県裾野市)

※会場名のリンクから、会場情報がご確認いただけます。

大会概要

株式会社ニューバランス ジャパンが主催する大会です。
小学生、中学生、高校生、各カテゴリーの試合出場機会が少ない年代を対象とし、全国各年代のトップレベルのチームを招待し優勝を争います。
各大会の決勝戦はデータ分析システムが導入され、U-13は国内のプロチームでも導入されているデータ分析システムと同じフォーマットでデータ取得し、決勝に出場した両チームに分析レポートが提供されます。
2018年度の情報:https://shop.newbalance.jp/shop/pages/nbcs.aspx(参照:New Balance Japan)

昨年度は、全国から32チームが参加して4チームずつに分けてリーグ戦を行い、各ブロックの上位2チームが決勝トーナメント戦、3・4位の全チームによってフレンドリーリーグが行われました。
本年度の情報はわかり次第掲載します。

参加資格:U-13(中学1年生及び以下)

出場チーム

東北
青森山田中学校(青森県)

関東
鹿島アントラーズつくば(茨城県)
鹿島アントラーズジュニアユース(茨城県)
つくばFCジュニアユース(茨城県)
ヴァンフォーレ甲府(山梨県)
Uスポーツクラブ(山梨県)
柏レイソルU-15(千葉県)
FC東京U-15深川(東京都)
FC東京U-15むさし(東京都)
東京ヴェルディジュニアユース(東京都)
東京武蔵野シティフットボールクラブU-15(東京都)
FC LAVIDA(埼玉県)
大宮アルディージャジュニアユース(埼玉県)
湘南ベルマーレジュニアユース平塚(神奈川県)
バディージュニアユース横浜(神奈川県)
横浜FC(神奈川県)
横浜栄FC(神奈川県)
川崎フロンターレ(神奈川県)

東海
名古屋フットボールクラブ・EAST(愛知県)

関西
セレッソ大阪U-13(大阪府)
アイリス住吉(大阪府)
京都サンガF.C.U-15(京都府)
京都Jマルカフットボールクラブ(京都府)
フレスカ神戸(兵庫県)
西宮SS(兵庫県)
センアーノ神戸(兵庫県)

中国
福山ローザスセレソン(広島県)

九州
福岡BUDDY(福岡県)
ソレッソ熊本(熊本県)
サガン鳥栖U-15(佐賀県)
CAセレスト(長崎県)

参照サイト:NEW BALANCE FOOTBALL JAPAN Facebook

2019年度 予選の結果と本選出場チーム

中央予選大会

Uスポーツクラブ
バディージュニアユース横浜
名古屋フットボールクラブ・EAST
横浜FC

ニューバランスチャンピオンシップ 2019 U-13 中央予選大会(2019年6月)

全国の地域ごとの最新情報はこちら

全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2018年度>
優勝:セレッソ大阪U-13
準優勝:FC LAVIDA
第3位:サガン鳥栖-15
結果詳細はこちら

<2017年度>
優勝:鹿島アントラーズつくば
準優勝:鹿島アントラーズジュニアユース
第3位:セレッソ大阪U-13
結果詳細はこちら

<2016年度>
優勝:FC LAVIDA
準優勝:鹿島アントラーズつくば
第3位:サガン鳥栖U-15
結果詳細はこちら

※2016年度から開催されました。

最後に

決勝は、川崎フロンターレ vs 横浜FCの神奈川ダービーとなりました!
PK戦を制した川崎フロンターレのみなさん、優勝おめでとうございます!この年代は、昨年度のJFA第42回 全日本U-12 サッカー選手権大会に続く全国大会優勝です。
惜しくも準優勝の横浜FCのみなさんは、6月に行われた中央予選大会からの参加で、中央予選4試合、本戦7試合を戦ったみなさんに大きな拍手を送りたいです。

本年度は、北は青森、南は熊本まで、全国16都府県から32の強豪チームが出場しました。全出場チームのみなさん、3日間の大会遠征お疲れ様でした。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterえいたろう
東京都出身、神奈川県在住のサッカー少年の母、えいたろうです😊
2016年11月にジュニアサッカーNEWSのライターを始め、おかげさまで3シーズン目真っ只中です。
どうぞよろしくお願いします🎵

薬剤師に加え、4月に睡眠コンサルタントの資格を取りました✌
大人になってからの勉強はいいものですね😊
これからもいろんなことにチャレンジしていこうと思っています💨

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top