ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

全国で予選開催中 クラ選U-18全国大会 7/21~31 | 2019年度 第43回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会

2019年度 第43回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会情報をお伝えします

大会情報

組合せ

分かり次第掲載します

※組み合わせ抽選会
2019年6月24日(月)

関連記事

高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2019EAST/WEST
【2019年度高円宮U-18リーグ】昇格をかけての軌跡【47都道府県別】
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】
全カテゴリー日本代表2019スケジュール
JFA主催/後援2019年度主要大会一覧

組合せや結果について下記より情報提供お願いいたします。
Facebook速報グループはこちら
LINE速報グループは こちら
掲示板はこちら
みんなの速報ページは こちら
お問い合わせフォームはこちら

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

2019年度大会結果詳細

大会開始後掲載いたします

2019年度 第43回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会

<日程>

2019年7月21日(日)~7月31日(水)

7月20日(土) 代表者会議
7月21日(日) グループステージ 第1日
7月22日(月) グループステージ 第2日
7月23日(火) 休息日
7月24日(水) グループステージ 第3日
7月25日(木) ラウンド16
7月26日(金) 休息日
7月27日(土) 準々決勝
7月28日(日) 休息日(移動日)
7月29日(月) 準決勝
7月30日(火) 休息日
7月31日(水) 決勝

<会場>

(以下予定)
前橋総合運動公園陸上競技・サッカー場(群馬県前橋市荒口町437-2)
コーエィ前橋フットボールセンターA/B/C/D(群馬県前橋市下増田町277番地)
NTT図南グラウンド(群馬県前橋市上大屋町344)
伊勢崎市陸上競技場(群馬県伊勢崎市堤西町93)
前橋市宮城総合運動場陸上競技場(群馬県前橋市鼻毛石町2270-1)
前橋市富士見総合グラウンド(群馬県前橋市富士見町皆沢315-1)
味の素フィールド西が丘(東京都北区西が丘3丁目15-1)

<大会概要>

【出場チーム】
全国9地域の代表32チーム
北海道(1)  東北(3)  関東(11)  北信越(2)  東海(3)関西(4) 中国(3) 四国(1) 九州(4)
※地域加盟登録クラブ数が2に満たない地域は関西第5代表とプレーオフを行う。
【競技方法】
(1)32チームをA~Hまでの8グループに分けグループステージを行い、各グループ上位2チームがノックアウトステージに進出する。
(2)ルールは日本サッカー協会発行「サッカー競技規則2019/20」による。
(3)試合時間はグループステージを70分(ハーフタイムは10分)、ノックアウトステージを80分(ハーフタイムは15分)とし、グループステージにおいては競技時間内に勝敗が決定しない場合は引き分けとする。但し、ラウンド16、準々決勝においては競技時間内に勝敗が決定しない場合は、ペナルティキック方式により勝敗を決定する。準決勝、決勝においては5分間の休憩後20分の延長戦を行い、なお決定しない場合はペナルティキック方式により勝敗を決定する。
(4)各グループのリーグ戦の順位決定は以下のとおりとする。
①:勝点は、勝利=3点 引分=1点 敗戦=0点とし、勝点の多い方を上位とする。
②:勝点が同じ場合は得失点差の多い方を上位とする。
③:得失点差が同じ場合は得点の多い方を上位とする。
④:③で得点も同じ場合は当該チーム同士の対戦結果にて決定するが、なお引分けの場合は抽選とする。
(5)ノックアウトステージ進出チーム
イ)各グループ1、2位の計16チームがノックアウトステージに進出する。
ロ)ノックアウトステージの組合せは抽選で決定する。抽選方法は、1位、2位を分けてフリー抽選を行う。抽選会はグループステージ第3日目第2試合終了後に実施する。
ハ)3位決定戦は行わず、準決勝で敗退した両チームを3位とする。

参照サイト:日本クラブユースサッカー連盟

2019年度 地区予選の結果

北海道大会

1チーム参加

2019年度 第43回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18) 北海道大会

東北大会

3チーム参加 4/14~6/9

日本クラブユース選手権(U-18)大会 東北予選2019

関東大会

11チーム参加 4/13~6/9

2019年度 第43回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18) 関東大会

北信越大会

2チーム参加 5/26~6/2

2019年度第43回⽇本クラブユースサッカー選⼿権(U-18)⼤会 北信越予選会

東海大会

3チーム参加 5/12~6/2

2019年度 第43回 日本クラブユースサッカー選手権 U-18 東海大会

関西大会

4チーム参加 4/28~6/9

2019年度第43回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 関西地域予選

中国大会

3チーム参加

2019年度 第43回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18) 中国大会

四国大会

1チーム参加 5/18、25

2019年度第43回日本クラブユースサッカー選手権 U-18 大会 四国大会

九州大会

4チーム参加 4/14~6/9

2019年度第30回九州クラブユース U-18 サッカー選手権大会

地域ごとの最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2018年度>
優勝:清水エスパルス
準優勝:大宮アルディージャ
第3位:アビスパ福岡、サンフレッチェ広島F.C.
結果詳細はこちら

<2017年度>
優勝:FC東京
準優勝:浦和レッズ
第3位:モンテディオ山形、川崎フロンターレ
結果詳細はこちら

<2016年度>
優勝:FC東京
準優勝:清水エスパルス
第3位 :川崎フロンターレ、ヴィッセル神戸
参照サイト:日本クラブユースサッカー連盟

最後に

組合せや結果について下記より情報提供お願いいたします。
Facebook速報グループはこちら
LINE速報グループは こちら
速報掲示板はこちら
みんなの速報ページは こちら
お問い合わせフォームはこちら

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS応援団副編集長・福岡伊海 智裕
伊海 智裕です。
山口県出身、福岡県在住。家族とサッカーと猫’Sに囲まれて暮らしています。

長男は大学進学と共にサッカーを離れ、次男はもう高校生。。。
大変大変!と言っていたサッカー小僧の保護者生活もあと何年続けられる事やら。。。
そう考えると大変だったけど幸せだったなあ、と思う今日この頃です。

保護者の皆様、今の大変さをどうか幸せに感じてくださいね。
週末に朝から晩まであちこち飛び回って応援できる日々があるのは、とても幸せな事だと今になって思います。

次男よ、選手でも審判でもずーっと続けていいんだよ~

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

人気の記事

More

関連記事(広告を含む)

Return Top