ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2015年度 JFAフットボールフューチャープログラム(FFP)滋賀県代表選手決定!

5730073176_28609c88b9_z

JFAフットボールフューチャープログラム(FFP)滋賀県より参加するメンバーが発表されました。

今年度より新たに導入されたトレセン制度なので注目度が高まっています。

選ばれた選手の皆さんは7月29日(水)~8月2日(日) に静岡県御殿場市で開催されるFFPに参加します。

photo:?tlc?

滋賀県 代表選手

1 GK 駒井 秀斗 コマイ シュウト 2003/4/3 男子 小6 146 cm 35 kg 草津フットボールクラブ
2 GK 上田 拓真 ウエダ タクマ 2003/4/9 男子 小6 153 cm 38 kg 野洲ジュニア・フットボール・クラブ
3 FP 大隅 颯 オオスミ ソウ 2003/4/7 男子 小6 154 cm 37 kg 石部南サッカースポーツ少年団
4 FP 杉本 大翔 スギモト ヒロト 2003/4/19 男子 小6 147 cm 38 kg 老上サッカースポーツ少年団
5 FP 森川 朝登 モリカワ アサト 2003/5/4 男子 小6 147 cm 34 kg FC.SETA 2002 SHIGA
6 FP 小森 大地 コモリ ダイチ 2003/5/8 男子 小6 143 cm 36 kg 河西サッカースポーツ少年団
7 FP 秦 心太朗 ハタ シンタロウ 2003/5/17 男子 小6 142 cm 33 kg 大原サッカースポーツ少年団
8 FP 岡 蓮大 オカ レンタ 2003/7/2 男子 小6 144 cm 32 kg 日野サッカークラブ
9 FP 古川 陽介 フルカワ ヨウスケ 2003/7/16 男子 小6 145 cm 35 kg AZUL滋賀フットボールクラブ
10 FP 横江 恭平 ヨコエ キョウヘイ 2003/7/24 男子 小6 150 cm 40 kg 山田ジュニアフットボールクラブ
11 FP 織戸 悠成 オリト ユウセイ 2003/8/11 男子 小6 140 cm 30 kg アミティエ・スポーツクラブ草津
12 FP 林 祥吾 ハヤシ ショウゴ 2003/8/15 男子 小6 135 cm 28 kg FC.SETA 2002 SHIGA
13 FP 藤江 歩夢 フジエ アルム 2003/8/16 男子 小6 155 cm 44 kg 北野サッカークラブ
14 FP 田中 将大郎 タナカ ショウタロウ 2003/9/30 男子 小6 152 cm 33 kg 野洲ジュニア・フットボール・クラブ
15 FP 上原 壮 ウエハラ ソウ 2003/10/12 男子 小6 143 cm 33 kg FC.SETA 2002 SHIGA
16 FP 上甲 海琴 ジョウコウ ミコト 2004/2/5 男子 小6 136 cm 29 kg 野洲ジュニア・フットボール・クラブ

47都道府県メンバー一覧はこちら(参照サイト:日本サッカー協会)

JFAフットボールフューチャープログラム(FFP)

2015年度より導入された新しいトレセン制度です。

これは47都道府県から選ばれたトレセンチーム、計48チーム(東京2チーム)が参加し、計768名の選手が集まるため今までにない大きな規模のトレセンとなります。

全日本少年サッカー大会が冬開催へと変更になったことで夏のジュニアの予定が大幅に空いたということも受け開催されることとなりました。

今までは全国の選手を一斉に集める形でのトレセンU-12を廃止し、9つに分けた地域ごとで開催していましたが、特に地方の選手にとっては刺激が弱くなるなどマイナス面も指摘されていたということも再度開催が決定した大きな要因と言えます。

U-12世代にとってのスキルアップの場だったり目標が一つ増えた形となりました。

FFP最新情報はこちら

関連記事:トレセンってつまり何?

最後に

選ばれた皆さん、全国各地の選抜メンバーの集まるFFPで良い刺激を受けたくさん吸収してきてください!

九州各県のジュニアサッカー情報を少年サッカー応援団サイトで配信中!
新着情報はこちらでチェックできます。

<全国少年サッカー応援団サイト 関西>
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山

2015年度 ナショナルトレセンU-12 関西まとめはこちら

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカード統括責任者/事業戦略部梅野 唯
1986年生まれ。愛媛県松山市出身。福岡市在住。元エステティシャン。2014年4月株式会社グリーンカード入社。統括責任者/事業戦略部。

サイトを見てくれる皆さまや応援してくださる皆様、優秀な在宅ライターの皆様、いつもありがとうございます。

皆様にはいつも色々なことを教えていただきながら、時々頼っていただいてとても嬉しく思っています!

今は地元企業の皆様にご協力いただきながら、私たちが得たWEBの知識や運営ノウハウをチームに還元させていただくための仕組みを作りたいなぁと日々奮闘しています。

今後のジュニアサッカーNEWSもさらに皆様に愛されるサイトとなるよう、努めてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top