ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【岡山県】U-11保護者向け・来年夏の全国一斉トレセン(FFP)を目指すためのデータ分析

FFPって?

2015年度より導入された新しいトレセン制度です。
47都道府県から選ばれたトレセンチーム、計48チーム(東京2チーム)が参加し、計768名の選手が集まる大規模なトレセンです。
全日本少年サッカー大会が冬開催へと変更になったことで夏のジュニアの予定が大幅に空いたということも受け開催されることとなりました。
今までは全国の選手を一斉に集める形でのトレセンU-12を廃止し、9つに分けた地域ごとで開催していましたが、特に地方の選手にとっては刺激が弱くなるなどマイナス面も指摘されていたということも開催が決定した大きな要因と言えます。
U-12世代にとってのスキルアップの場だったり目標が一つ増えた形となります。

FFP詳細はこちら

[sc name=”newadsense”]

岡山県FFP参加メンバー所属チーム一覧

2015年度 2016年度 total
オオタFC 4 4 8
玉野胸上SC 3 0 3
Jフィールド岡山Jr 2 1 3
竜之口サッカー少年団 1 1 2
FC Viparte 2 0 2
FCリベルタ 2 0 2
芳明SSS 2 0 2
浦安FC 0 1 1
庄FC 0 1 1
芥子山FC 0 1 1
笠岡FC 0 1 1
奈義サッカー少年団 0 1 1
エルパッチャ上南FC 0 1 1
岡山SC 0 1 1
福浜SC 0 1 1
宇野FC 0 1 1
南輝SSS 0 1 1

FFP選考メンバーによる岡山県FFPの傾向

2014年に初めての県出身日本代表選手が出た岡山県。2年連続で選出されているのはオオタFC、Jフィールド岡山Jr、竜之口サッカー少年団のみで、その他のチームは入れ替わっている。

チームの偏りも少なく、トレセンの門戸が開かれていることを感じさせる。

岡山県FFPの傾向

HPでは公開されていない。ジュニアサッカーNEWSが行ったアンケートによると、「プレーが目立つ子」という回答が目立つ。

プレーが目立つということは、意図したプレーを積極的に仕掛けていける選手が選ばれやすいということ。「考えたことを実行に移す技術力を持つ」ことが肝要かと考えられる。

岡山県トレセンは2か月に1度の練習ペースという声もアンケートに上がっている。トレセンの頻度を上げていくことも課題になるかと思われる。

※情報は2016年7月現在のものです。岡山県のトレセン方針などの資料をお持ちの方は、情報をお寄せください。

[sc name=”newadsense”]

岡山県FFPの特徴

岡山県FFPメンバーの平均身長(FP)は148.57㎝であり、全国の小学生平均よりは高い。しかし、個人差の大きな小学生年代であること、身長が低くてもまんべんなく選出されていることから、身長による選抜は行われていないとみてよいだろう。

170㎝~    0名
160㎝~170cm 2名
150㎝~160㎝ 5名
140cm~150㎝ 7名
130㎝~140㎝ 2名

岡山県FFPの選考基準について

公表されていない。

岡山県FFPの求める選手像

公表されていない。

支部ごとの選手輩出数 2年間

東部支部

11チーム 16名

西部支部

4チーム 13名

北部支部

2チーム 3名

こんな子が選ばれやすい!

岡山県・支部・地区トレセンに選ばれた選手の保護者の方に、「こんな子が選ばれやすい」「うちの子はこんなところが決め手になったと思う」というアンケートに答えていただきました。

「うまくてやる気があり、率先して行動する選手が選ばれやすいと思う」(地区トレセン)
「積極的にプレーし、目立つ子が選ばれやすい」(県トレセン)

コメント募集

ジュニアサッカーNEWSでは、実際に岡山県トレセン(支部トレセン、地区トレセン、ブロックトレセンを含む)に参加している選手の保護者からのコメントを募集しています。トレセンを目指す後輩たちのために、また、日本サッカー界の底上げのためにぜひコメントを残してください!

もちろん個人が特定できない配慮をさせていただきます。コメント内容は、トレセンの選ばれ方、内容、トレセンに合格するために行った自主練などなんでも結構です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

photo:Denis

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS統括編集長/事業戦略部水下 真紀
Maki Mizushita
1974年生まれ。群馬県出身、東京都在住。フリーライターとして地方紙、店舗カタログ、webサイト作成、イベント取材などに携わる。2015年3月からジュニアサッカーNEWSライター、2017年4月から編集長、2019年4月から統括編集長/事業戦略部。ジュニアサッカー応援歴14年(現役続行中)。

得意技はおにぎり1辺きっちり8.5cmに成型できること。
だって今まで何個握ったと…!

2019年度の目標は、
もらった人が微妙な顔をしない写真を撮れるようになること。
すべてのサッカー保護者を応援しています。

コメント欄

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 2016年度にFFPに参加した選手の保護者です
    なんでもメールくださればお伝えします

    • ありがとうございます!きっとFFPを目指す岡山のジュニア選手の方に役立つと思います。
      改めてご連絡差し上げます。よろしくお願いいたします。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top