ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

優勝はA国学院久我山 B湘南工科 関東高校サッカー大会 | 2019年度第62回関東高校サッカー大会 茨城県開催

2019年度大会結果詳細

2回戦 6月2日

情報をお寄せいただきました!いつもありがとうございます!
Aグループ
(群馬)前橋育英 2(延長)4 国学院久我山(東京)
(山梨)韮崎 3(延長)2 日大藤沢(神奈川)

Bグループ
(埼玉)浦和東 0-2 佐野日大(栃木)
(神奈川)湘南工科 1ー0 日本航空(山梨)

1回戦 6月1日

Aグループ
13:00 (群馬)前橋育英 2-0 真岡(栃木)
13:00 (東京国学院久我山 2-1 中央学院(千葉)
13:00 (山梨)韮崎 1-1 PK5-3 水戸商業(茨城)
13:00 (神奈川)日大藤沢 3-3  PK4-2  武南(埼玉)

Bグループ
10:00 (埼玉)浦和東 1-0 東久留米総合(東京)
10:00 (茨城)鹿島学園 1(延長)2 佐野日大(栃木)
10:00 (千葉)専修大松戸 0-2 日本航空(山梨)
10:00 (神奈川)湘南工科 2-1 桐生第一(群馬)

2019年度第62回関東高校サッカー大会

<日程>

2019年6月1日(土)、2日(日)、3日(月)

<会場>

カシマスタジアム(茨城県鹿嶋市神向寺後山26-2)
卜伝の郷運動公園(茨城県鹿嶋市大字神向寺55-1) 他

<大会概要>

【競技方法】
(1)各都県の代表を第1代表グループ(以下Aグループ)第2代表グループ(以下Bグループ)に分け、それぞれトーナメント方式により行う。
(2)Aグループの1位を優勝、2位を準優勝、準決勝で敗退した2チームおよびBグループの1位を3位とする。
(3)試合時間は80分とし、勝敗が決しないときは20分間延長する。なお、決しないときはPK方式により勝敗を決定する。
【シード校】
Aグループ
第1シード:2019年度関東大会優勝都県(群馬県)
第2シード:2019年度関東大会準優勝都県(埼玉県)
Bグループ:なし

参照サイト:関東サッカー協会

2019年度 各県予選の結果

群馬県 代表決定!

第一代表:前橋育英高校
第二代表:桐生第一高校

2019年度 第62回関東高校サッカー大会 群馬県予選

茨城県 代表決定!

第一代表:水戸商業高校
第二代表:鹿島学園高校

2019年度 第62回関東高校サッカー大会 茨城県予選

栃木県 代表決定!

第一代表:真岡高校
第二代表:佐野日大高校

2019年度 第62回関東高校サッカー大会 栃木県予選

山梨県 代表決定!

第一代表:韮崎高校
第二代表:日本航空高校

2019年度 第62回関東高校サッカー大会 山梨県予選

千葉県 代表決定!

第一代表:中央学院高校
第二代表:専修大松戸高校

2019年度 第62回関東高校サッカー大会 千葉県予選

東京都 代表決定!

第一代表:國學院久我山高校
第二代表:都立東久留米総合高校

2019年度 第62回関東高校サッカー大会 東京都予選

埼玉県 代表決定!

第一代表:武南高校
第二代表:浦和東高校

2019年度 第62回関東高校サッカー大会 埼玉県予選

神奈川県 代表決定!

第一代表:日本大学藤沢高校
第二代表:湘南工科大学附属高校

2019年度 第62回関東高校サッカー大会 神奈川県予選

関東を含む地域ごとの最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2018年度>
Aグループ
優勝:前橋育英高等学校
準優勝:成徳深谷高等学校
第3位:帝京第三高等学校、東海大相模高等学校
Bグループ
優勝:桐生第一高等学校
準優勝:駿台学園高等学校
第3位:東海大甲府高等学校、佐野日大高等学校
結果詳細はこちら

<2017年度>
優勝:昌平高校
準優勝:三浦学苑高校
第3位:前橋育英高校
結果詳細はこちら

<2016年度>
Aグループ
優勝:駒澤大学付属高校
準優勝:八千代高校
Bグループ
優勝:昌平高校
準優勝:八坂中央高校

最後に

Aグループ優勝は國學院久我山高校
Bグループは湘南工科大学附属高校
おめでとうございます!
大会関係者の皆様、チーム関係者・保護者の皆様お疲れ様でした。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS応援団副編集長・福岡伊海 智裕
伊海 智裕です。
山口県出身、福岡県在住。家族とサッカーと猫’Sに囲まれて暮らしています。

長男は大学進学と共にサッカーを離れ、次男はもう高校生。。。
大変大変!と言っていたサッカー小僧の保護者生活もあと何年続けられる事やら。。。
そう考えると大変だったけど幸せだったなあ、と思う今日この頃です。

保護者の皆様、今の大変さをどうか幸せに感じてくださいね。
週末に朝から晩まであちこち飛び回って応援できる日々があるのは、とても幸せな事だと今になって思います。

次男よ、選手でも審判でもずーっと続けていいんだよ~

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top