ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

応援めし 小学校最後のカップ戦

こんにちは。harahyuです。

サッカー少年応援めし 時間なくて・・・

最近、言いたくないけど忙しい!!

OK行く暇もなく、今日なんてサラダ油もないよ。

昨日のかき揚げの残りの人参&ごぼうであぶごま油で炒めた甘辛く。

でも、それだけ。茶色い。(笑)

それだけでいいのが食アススタイルだから助かる。

ご飯6:(おかず➕具沢山味噌汁)4=食アススタイル

忙しいママでもアスリートの子供をサポートできる。

続けられなきゃ意味がない。

しかも、以外に簡単おかずの方がご飯がすすむ。(笑)

 

 

コーチが粋な計らいをしてくれた。

最後にカップ戦を組んでくれたのだ。

息子たちにも最後だけど、親たちも小学校最後の応援になる。

小学校最後のおにぎりになるか。

イチローの奥さんも何千個と握ったと言ってたね。

試合も久々だし、息子も怪我明けなので張り切る。

さぁ。始まりだ。

最初、多分ボール支配率70%くらいはあったともうけど、0−0。

2試合目、後半あっけなく点を入れられて0−1で負け。

もう、優勝はないし次はビリ決定戦。

うちの息子くんたちのチームは、1位になれないチーム。と言われ続け万年2位でした。

でも、まさかの最後の試合は・・・

ブービーかい!!(笑)

ビリから2位かい!!

親たちも、笑うしかない。

でも、笑顔が絶えない。子供達。

それを見ている大人たちも優しい笑顔。

私はしばらく、このチームロスに陥るであろう。

明日から、寂しい。

中学はほとんど親が関わらないとみんなが言うのできっとそうなんだろう。

嬉しいことも、悲しいことも、とにかく今は寂しいしかない。

出会えてよかった、この16人の子供達&コーチ&親たち。

きっと、忘れることはないだろう。

ありがとう。

今、日本中の六年生のサッカー少年の親たちがこんな感情なんだろうな。

6年間、たくさん試合を応援させてくれてありがとう。

息子に「中学校での試合、こっそり観に行っていい?」ときくと、

「全然、来てよーーー!!」とまだまだ可愛いお返事でした。

良かった♪

まだ、大丈夫そうだ。

続きはこちら
サッカー少年を全力で応援するスパルタママ日記

harahyuさんのブログを定期的にご紹介させていただきます。(編集部)

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS統括編集長/事業戦略部水下 真紀
Maki Mizushita
1974年生まれ。群馬県出身、東京都在住。フリーライターとして地方紙、店舗カタログ、webサイト作成、イベント取材などに携わる。2015年3月からジュニアサッカーNEWSライター、2017年4月から編集長、2019年4月から統括編集長/事業戦略部。ジュニアサッカー応援歴14年(現役続行中)。

得意技はおにぎり1辺きっちり8.5cmに成型できること。
だって今まで何個握ったと…!

2019年度の目標は、
もらった人が微妙な顔をしない写真を撮れるようになること。
すべてのサッカー保護者を応援しています。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top