ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2019年度 高円宮杯 JFA U-18 愛知県2部リーグ 優勝は名古屋グランパスB!

11月30日に行われました「2019年度 高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ 愛知県2部リーグ」の結果を更新しましたのでお知らせします。
30日(土)の第18節をもちまして、2019年度 高円宮杯U-18 愛知県2部リーグの全日程が終了しました。2部リーグ優勝は名古屋グランパスB!2位に日本福祉大付属、3位に愛工大名電となりました。
グランパスBは14勝1分3敗、総得点87点での優勝です。グランパスBの皆さん、おめでとうございます!

<第18節>
グランパスB  6ー2 中部大第一
西尾  1ー3  愛工大名電
日福大付  1ー8  名古屋B
中部大春日丘  1ー0  名東
熱田  5ー0  東邦2nd



2019年度 大会結果詳細

※こちらは公式結果ではありません。
順位はリーグ戦表への入力状況によって変化しますのでご了承ください。入力結果に間違いがありましたら ぜひお知らせください。

優勝:グランパス
2位:日本福祉大付属
3位:愛工大名電
4位:熱田
5位:名古屋B
6位:中部大春日丘
7位:名東
8位:中部大第一
9位:東邦2nd
10位:西尾

昇格、降格につきましては、分かり次第掲載いたします

2部リーグ【最終結果】

愛工大名電西尾名東名古屋 B、中部大第一東邦2nd、熱田、グランパス B、日本福祉大附属、中部大春日丘

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

情報提供ありがとうございました。
今後も大会情報、トレセン情報などお待ちしています!

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

大会情報

U-18情報

 

組合せ・日程

参照サイト:愛知県サッカー協会 HP

高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2019 愛知県2部リーグ

日程

2019年4月6日(土)~ 11月30日(土)

会場

愛知県内各会場

大会概要

趣旨
クラブユースと高校のどちらもが参加するランク分けされた繋がりのあるリーグ戦を実施し、2種年
代のチームの選手、指導者、審判の強化と育成普及を図る。
主催
(公財)愛知県サッカー協会
主管
(公財)愛知県サッカー協会2種委員会
後援
愛知県教育委員会
競技規約
(1)競技規則は、本年度「日本サッカー協会」制定の規則とする。
(2)10チームによる2回戦総当りのリーグ戦を行う。
(3)順位決定は、勝ち3点、引き分け1点、負け0点の勝ち点制とする。但し、勝ち点が同じ場合は、
得失点差、総得点、当該チーム間の勝ち点、当該チーム間の得失点差、当該チーム間の総得点、抽
選の順で決定する。
(4)試合時間は90分(45分ハーフ)とし、ハーフタイムのインターバルは原則として15分とす
る。
(5)試合ごとに登録できる選手の人数は23名以内とし、ベンチ入りできる人数は、選手12名以内、
役員・チームスタッフ6名以内とする。
(6)試合中の選手の交代は、5名以内とする。

入れ替え
(1)上位2チームは、次年度県1部リーグに昇格する。
(2)下位3チームは、次年度県3部リーグに降格する。
(3)その他のチームは、次年度県2部リーグに残留する。
(4)上位リーグの結果に伴い、降格チーム数が増減する場合は、残留・降格チームを以下の優先順位
で決定する。
①勝ち点 ②得失点差 ③総得点 ④当該チーム間の勝ち点
⑤当該チーム間の得失点差 ⑥当該チーム間の総得点 ⑦抽選

※昨年度大会要項を参考にしています。今年度分かり次第更新します。

参照サイト:愛知県サッカー協会 HP

参加チーム

<2部 10チーム>
愛工大名電(1部8位)
西尾(1部9位)
名東(1部10位)
名古屋 B(2部1位)
中部大第一(2部4位)
東邦2nd(2部5位)
熱田(2部6位)
グランパス B(3部A1位)
日本福祉大附属(3部B1位)
中部大春日丘(3部A2位)

※( )内は昨年度の順位です。

愛知県内の地域ごとの最新情報はこちら
愛知少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2018年度>
優勝 :名古屋 B
準優勝:愛知 FC
第3位:三好
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2017年度>
優勝 :名経大高蔵
準優勝:東邦
結果:(参照 愛知県サッカー協会)

<2016年度>
優勝 :東邦2nd
準優勝:愛知FC
結果:(参照 愛知県サッカー協会)

最後に

グランパスBの皆さん、リーグ優勝おめでとうございます!
出場された10チームの皆さん、7か月に及ぶ長いリーグ戦、お疲れさまでした。皆さんの今後のご活躍を楽しみにしています。

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSニュース副編集長/東海エリア責任者anan
超文系。卒論テーマは平家物語。
読書が趣味ですが、最近はもっぱら寝落ちする毎日。
いつの間にか家族の中で一番小さくなっていて時の流れを感じています。

ジュニア世代も、ジュニアユース世代も、ユース世代も、サッカーに関わる子どもたちが、キラキラな瞳でボールと遊べることをいつも願っています。

皆さんと一緒に頑張る子どもたちをこれからもずっと応援していけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします^^
Return Top