ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

関西U-16~Groeien~2019(グロイエン・U-16ルーキーリーグ)大産大附がGⅠ残留!優勝はGⅠ・阪南大高、GⅡ・関大北陽

9月7日(土)に三田学園高校グラウンドにて行われたルーキーリーグ関西U-16~Groeien2019~のGⅠ・GⅡ入れ替え戦の結果をお知らせします。

GⅠ9位・大阪産業大学附属高校とGⅡ2位・三田学園高校による熱戦が繰り広げられました。
1点を争う接戦の末に、大阪産業大学附属高校が勝利!GⅠの座を死守しました。残留おめでとうございます!
リーグ開幕当初から「GⅠ昇格」を目標に掲げてきた三田学園は、序盤から積極的に攻撃するものの、大産大附の引いた守備を崩すことができず、あと一歩のところで届きませんでした。

両チームの皆さん、応援・大会関係者の皆さん、お疲れさまでした。
今大会での経験が、これからの大きな飛躍への第一歩となりますように!

激闘の様子はこちらから(試合写真などもアップされています!)
GⅠこちら(参照:ルーキーリーグ公式HP)
GⅡこちら(参照:ルーキーリーグ公式HP)

各チームの登録メンバーはこちら(ルーキーリーグ関西公式HP・各チーム情報のページをご覧ください)
監督・コーチの意気込みが込められたインタビュー動画もご覧いただけます!

GⅠ優勝の阪南大高の皆さん(参照:ルーキーリーグ公式HP

参入初年度で見事GⅡ優勝を果たした関大北陽の皆さん(参照:ルーキーリーグ公式HP

2019年度 結果詳細

【GⅠ】
優勝:阪南大高
準優勝:興國
第3位:東海大仰星

MVP:鈴木 章斗 選手(阪南大高

【GⅡ】
優勝:関大北陽
準優勝:三田学園
第3位:草津東

MVP:猿渡 友葵 選手(関大北陽

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら

9/7(土)

入れ替え戦
三田学園高校グラウンド
16:00 大産大附属(GⅠ9位) 2-1 三田学園(GⅡ2位)

リーグ戦表

結果を試合会場から入力できる、リーグ戦を作成しました。
試合会場から入力もでき、他の会場の結果もわかります。
1試合から結果を入れていただけます。PC・スマホからでもご自由に入力してください!

G1

1位:阪南大高 ※全国大会出場2位:興國 ※全国大会出場、3位:東海大仰星 ※西日本大会出場、4位:京都橘、5位:神戸弘陵、6位:履正社、7位:大阪桐蔭、8位:東山、9位:大産大附属 ※三田学園との入れ替え戦に出場、10位:初芝橋本 ※GⅡ降格

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

G2

1位:関大北陽 ※1部昇格、西日本大会出場2位:三田学園 ※大産大附との入れ替え戦に出場、3位:草津東、4位:近大和歌山、5位:金光大阪、6位:滝川第二、7位:近大附属、8位:四日市中央工業、9位:野洲、10位:東大阪大柏原

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

関連記事

■公式サイト
関西U-16~Groeien2019~公式HP
全国ミズノルーキーリーグ公式HP

■データまとめ
暫定首位は?得点王候補は? 関西U-16~Groeien~データまとめ(7/25現在)

■上位大会
ルーキーリーグ西日本交流大会2019 WEST JAPAN CUP(ウエストジャパンカップ)U-16 BATTLE FIELD IN HOUFU
2018年度ミズノ全国ルーキーリーグ交流会(昨年度)

■同年代の大会
2019年度 第17回コリア・ジャパンU-16大会 関西

■関西カレンダー
2019年度 サッカーカレンダー【関西】年間スケジュール一覧

■関西強豪チーム情報
大阪府の強豪チーム・学校情報(4種~2種)
兵庫県の強豪チーム・学校情報(4種~2種)
京都府の強豪チーム・学校情報(4種~2種)
奈良県の強豪チーム・学校情報(4種~2種)
滋賀県の強豪チーム・学校情報(4種~2種)
和歌山県の強豪チーム・学校情報(4種~2種)
三重県の強豪チーム・学校情報(4種~2種)

■その他
【新入生必見】高校サッカー、ルーキーリーグ他大会まとめ、知っておきたいルール、卒業後のサッカー進路特集
【高校生のサッカー進路】専門学校でサッカーを学ぶ
【高校生のサッカー進路】指導者留学という選択肢
世界最高峰レベルの指導法を学ぶ!経験者が語るスペイン指導者留学の魅力
大学を出てからでは遅すぎる!? サッカー留学の専門家が10代からの留学を進める4つの理由!
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

参照:関西U-16~Groeien2019~公式HP

関西U-16~Groeien2019~(グロエイエン・U-16ルーキーリーグ)

日程

G1:2019年5月3日(金・祝)~8月23日(金)
G2:2019年5月4日(土)~8月23日(金)
入れ替え戦:2019年9月7日(土)or8日(日)

会場

上富田スポーツセンター伊勢ヴィレッジ、他 関西地区各グラウンド

大会概要
レギュレーション
  • 目的:関西地域のU-16の年代において長期に渡るリーグ戦を通して、選手の育成・指導者のレベルアップを図り、本大会から日本代表の選手を輩出するとともに、世界トップ10を目指す日本サッカー形成に資する。
  • 出場資格:所属高校の1年生であること。やむなく2年生、3年生を出場させる場合は委員長に事前承認を得ること。
  • G1、G2リーグともに1回戦総当たりのリーグ戦を行う。
  • 試合時間は90分
  • リーグの順位は勝ち点→得失点差→総得点→当該チーム間の対戦成績→抽選の順に決定する。
  • G1リーグの最下位チームG2リーグに降格とする。
  • G2リーグ優勝チームG1リーグに昇格とする。
  • G1リーグ9位チームG2リーグ2位チームによる入れ替え戦を行い、勝者はG1リーグ残留(昇格)とする。
  • G1リーグ上位2チームは、各地域U-16リーグ上位チーム参加のミズノ全国ルーキーリーグ交流大会への出場権を得る
    (日時)12月23日~25日 (会場) 静岡県御殿場市 時之栖スポーツセンター
  • G1リーグ3位チームおよびG2リーグ優勝チームは、西日本各地域U-16リーグ上位チーム参加のミズノ西日本ルーキーリーグ交流大会への出場権を得る
    (日時)12月24日~26日 (会場) 山口県防府市スポーツセンター

※大会概要より抜粋
参照サイト:関西U-16~Groeien2019~公式HP

参加チーム

<G1 10チーム>
京都橘(京都)、阪南大高(大阪)、履正社(大阪)、興国(大阪)、大阪桐蔭(大阪)、神戸弘陵(兵庫)、東山(京都)、初芝橋本(和歌山)、東海大仰星(大阪)、大阪産業大附属(大阪)

<G2 10チーム>
四日市中央工業(三重)、東大阪大柏原(大阪)、金光大阪(大阪)、近大和歌山(和歌山)、近畿大学附属(大阪)、滝川第二(兵庫)、三田学園(兵庫)、野洲(滋賀)、草津東(滋賀)、関西大学北陽(大阪)

参加メンバー

各校の登録メンバーはこちら(ルーキーリーグ関西公式HP・各チーム情報のページをご覧ください)

全国の地域ごとの最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2018年度>
優勝:京都橘高校(京都)
準優勝:阪南大学高校(大阪)
第3位:履正社高校(大阪)
結果詳細はこちら

<2017年度>
優勝:履正社高校(大阪)
準優勝:神戸弘陵学園高校(兵庫)
第3位:四日市中央工業高校(三重)
結果詳細はこちら(参照:Blue Wave HP)

<2016年度>
優勝:興國高校(大阪)
準優勝:履正社高校(大阪)
第3位:四日市中央工業高校(三重)
結果詳細はこちら(参照:Blue Wave HP)

最後に

GⅠ優勝の栄冠に輝いたのは、昨年度全国大会覇者・阪南大高でした。22日の首位攻防戦に続き、最終戦も京都橘との接戦を制し、見事ファイナルラウンドでの逆転優勝を決めました。おめでとうございます!
阪南大高に初の黒星を喫した興国も、最終戦はしっかりと勝ち切り、準優勝。全国大会への切符を掴みました。

阪南大高、興国は12月21日~23日に時之栖スポーツセンター(静岡)にて行われるミズノルーキーリーグ全国交流大会に関西地域代表として出場します。全国制覇目指してがんばってくださいね!

GⅡは関大北陽が参入初年度で見事初優勝・GⅠへの昇格を果たしました。おめでとうございます!
関大北陽、GⅠ3位・東海大仰は、12月24日~26日に防府市スポーツセンター(山口)にて行われるミズノルーキーリーグ西日本交流大会に関西地域代表として出場します。
東大阪大柏原は最終戦で待望のリーグ初勝利!最後まで粘り強く戦う姿勢を見せてくれました。GⅠ・10位となった初芝橋本は、残念ながらGⅡへ降格となります。

出場チームの皆さん、応援・関係者の皆さん、お疲れさまでした。
高校に入学、チームメイトともまだ馴染み切らないGWからこの8月末まで、強豪チームと戦い続けた4か月は、とても貴重な経験となったのではないでしょうか。この経験がこれからの大きな成長への礎となりますように!さらなるご活躍、楽しみに応援しています。

情報提供・閲覧はこちらから

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriter/関西エリア責任者kozaru
皆さまに支えていただいて、ライター歴も気が付けば3年。

地域に根差した記事を、情報を。
読んで楽しめる、笑顔になれる、元気をもらえる、そんな記事を。
そんな思いで書き続けてきたけれど、気が付けば楽しんで、笑って、元気をもらっていたのは私の方でした。

サッカーに携わる皆さま、サイトを見に来てくださる皆さま、いつも本当にありがとうございます!

さぁ今年度も頑張るぞ~!!
大好きなコーヒー・スイーツ・フルーツを片手に、たくさんのキラキラした瞬間や情熱を、お伝えしたいと思います。
一緒にサッカーを思う存分楽しみましょう!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top