ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

世界を肌で感じる素晴らしさ

この度、セダックの小学3年生、小学6年生、中学1年生の選手が、PSGの下部組織チームへ練習参加してきました!
スクールではなく、ジュニアとジュニアユースのチームに合流する形で、選手を見てもらいました。
チーム練習がない時間帯には、PSGコーチによるマンツーマンでのトレーニングがありました。

現在PSGには、ネイマールやエムバペ、カバーニ、ブッフォン等といったスーパースターが在籍しています。
歴代選手もベッカムやロナウジーニョ、イブラヒモビッチ等、そうそうたるメンバーが在籍していました。
このような歴史や伝統を感じ、同じ世代の超一流とプレーした経験が、今後の自信や成長に繋ってほしいです。

トレーニングだけではなく、PSGのホームで行われたチャンピオンズリーグのリバプール戦や、リーグアンでのトゥールーズ戦、またPSG下部組織のU-19以下、各カテゴリーの公式戦も観戦しました。
小学生→中学生→高校生→トップチームと、それぞれのレベルを知れたことで、選手は具体的な今後をイメージできたと思います。
今年、ワールドカップロシア大会でフランスが優勝しましたが、20年ぶり2度目の優勝を果たしたフランスの強さの「理由」や、フランス独自のプレースタイル、期待の新星“エムバペ”を生み出した背景にある仕組みも学ぶことができました。

またエッフェル塔や凱旋門など、パリの観光もしてきました。
世界トップクラスの観光地であるパリを巡ることで、サッカー以外にも感性が磨かれれたと思います。
グローバル化の進展が進む現代において、早く海外を経験することは選手にとって大きな財産となります。選手には、海外での注意事項をしっかりと教えたので、今後は選手一人で出入国できるようになったと思います。

セダックの選手にとって、世界トップレベルのチーム、世界トップレベルの選手達が在籍するチームの下部組織の雰囲気、観戦したCL含め、想像じゃなく実際に肌で感じた事がこれからの財産です。

寄稿:F.C.CEDAC コーチ:今井 優輔

寄稿者プロフィール

サッカー指導者寄稿指導者
こちらのアカウントでは「指導者寄稿」企画にて記事を作成いただいた指導者の皆様の記事を配信しています。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top