ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

一般投稿コラム募集開始!ご応募お待ちしています。  保護者応募窓口 指導者応募窓口

引き寄せる力 ~サガン鳥栖所属:松岡大起選手(高2)の出身チーム ソレッソ熊本~

松岡大起

大きい事を起こすって書いて
大起

出会いは3歳くらいかな

この右端でジュース飲んでるのが大起

この写真は真ん中で写ってる元コーチの自由人タツシが大起の今日の出場を知って送ってきた

大起は、年少からアホみたいにサッカーに明け暮れた
俺もまだなんの経験もなく、若かったからとにかく熱く厳しく接してたが

あっ、こいつはなんか心が違うな、、って早めに感じた

ご両親の考え方っていうか、育て方っていうかスポーツをとても理解されてる素晴らしいご家庭だったので
とにかく経験積ませようって

過去唯一、4年〜6年までの3年間連続で全国大会のメンバーに入れていた

ベンチ入りどころかスタメンで出してたな

なんつーかな、とにかく使いたくなる選手だった

4年の頃は振り切れて頑張りすぎて試合中に吐きながらボールを追ってた

5年の全国大会の時はユニフォームを宿舎に忘れたからベンチ入りすら許さず、1人ベンチの逆サイドから泣きながら大声で応援してた

6年の頃は、まあまあ成長しどこに出しても自慢の選手だった

チビリン全国準優勝、全日本少年全国ベスト4だったが、
とにかく負けたらすぐ泣く男だった

小学年代は身体も恵まれていた

苦労するかな、この先ではって思ってた

中学に入り、やはり身体も周りに追い越され思うようにやれない時期もあった

龍からプレースタイルの変更やポジション変更、細かな指示やダメ出し

陽の当たらない時間もあったが、

全てを受け入れて腐らずに乗り越える心を持ち合わせた男

休みの日もずっとボール蹴ってたらしい
1人近くの小学校で、

鉛筆握ってたのは聞いたことない、、笑笑

高校から熊本を離れると決めた出発の日も事務所まできてキチッと挨拶しにきた

サガン鳥栖に行っても同様で、
振り切れて頑張り、指示や要求を素直に受け入れながらも遠慮もしない

オフを利用して帰熊したら後輩達に胸を貸す

昨日はスタッフ全員にヴィッセル神戸戦のメンバーに帯同しますって連絡してた

そんな大起

関わる全ての人をトリコに出来るって凄い事だ

本当に引き寄せる力があると思う

応援される男、愛される男になれ

これは最近、ソレッソの子供達に伝えてる言葉

大起は「今のところ」合格かな、笑笑

先はわからん、ヌレっとしたらキレてやる笑笑

まだまだ、上を目指してやるだろう

俺と大起の関係は、


こんな感じ、笑笑
大起よ、いつまでも俺はお前の鬼でいてやるから笑笑

さっ、大起の同級生や先輩OB軍団よ

ソレッソ出身って事は負けず嫌いのはず
大起なんかに負けてられるかって感じたよな?

とりあえず、

燃えろよ

それぞれの

覚悟

決意

意地

プライド

心に持って行動に移せ

寄稿:ソレッソ熊本 代表/U-12監督:広川 靖ニ

寄稿者プロフィール

サッカー指導者寄稿指導者
こちらのアカウントでは「指導者寄稿」企画にて記事を作成いただいた指導者の皆様の記事を配信しています。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

人気の記事

More

関連記事(広告を含む)

Return Top