ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2016Jリーグ選抜U-14 スウェーデンキャンプ(2016 Gothia Cup)に参加するメンバー発表!

Jリーグは7月12日(火)~7月25日(月)にU-14Jリーグ選抜をスウェーデンに派遣し、海外キャンプを実施します。
U-14Jリーグ選抜は9回目の海外キャンプとなり、昨年に引き続き2016 Gothia Cup(Boys15)に出場します。
海外キャンプは、J1・J2クラブのアカデミーに所属する選手を選抜し、国際試合の経験を通じて競技力向上の機会を与えるだけでなく、海外文化に触れ現地の人々と交流する経験を通じて豊かな人間性を育むことを目的としています。

U-14 Jリーグ選抜 スウェーデンキャンプ

日程

2016年7月12日(火)~7月25日(月)

場所

スウェーデン(イェーテボリ)

参加大会名

2016 Gothia Cup(Boys15)

ウェア協力

アディダス ジャパン株式会社(Jリーグオフィシャルエキップメントパートナー)

参加メンバー

GK
桃井 玲 モモイ リョウ FC東京
野知 滉平 ノチ コウヘイ 清水エスパルス

DF
国府田 宗士 コウダ ソウシ 鹿島アントラーズ
佐古 真礼 サコ マアヤ 東京ヴェルディ
平田 流衣 ヒラタ ルイ 川崎フロンターレ
稲垣 来音 イナガキ ライト 名古屋グランパス
新保 海鈴 シンボ カイリ 柏レイソル

MF
森山 公弥 モリヤマ キミヤ アビスパ福岡
武下 智哉 タケシタ トモヤ カマタマーレ讃岐
川島 功奨 カワシマ コウスケ 京都サンガF.C.
小林 太陽 コバヤシ タイヨウ アルビレックス新潟
五月田 星矢 サツキダ セイヤ V・ファーレン長崎
吉田 桂介 ヨシダ ケイスケ 大宮アルディージャ
戸水 利紀 トミズ リキ 川崎フロンターレ

FW
長島 大 ナガシマ ダイ 横浜F・マリノス
清水 勇貴 シミズ ユウキ 柏レイソル
青木 友佑 アオキ ユウスケ FC東京
鈴木 輪太朗イブラヒーム スズキ ワディ イブラヒーム 横浜FC

※2016年7月1日現在

2016 Gothia Cup(2016 ゴシアカップ) 概要

大会名

2016 Gothia Cup(2016 ゴシアカップ)

期間

2016年7月18日(月)~7月22日(金)

開催場所

スウェーデン国 イェーテボリ

エントリー国

スウェーデン、スペイン、イングランド、ドイツ、エストニア、アメリカ、メキシコ、ブラジル、アルゼンチン、ケニア、ガーナ、オーストラリア、日本など81ヵ国

備考

・1975年より行われている世界最大規模の国際ユース大会。
男子はU-11~U-18、女子はU-12~U-18にて各カテゴリーにて開催される。

・42回目となる2016年は、81ヵ国、1,675チーム、約30,150選手がイェーテボリ市内に点在する110のフィールドでトータル4,800試合を行う予定。
大会期間中はイェーテボリに60,000人を超える人々が訪れ、2,200人以上のスタッフが大会に携わっている。

・出場チームにはGothia Cardが配布され、市内の交通機関・観光施設等が無料となる。また、パーティー等の交流イベントも開催が予定されている。
過去、Xabi Alonso(スペイン、FCバイエルン・ミュンヘン所属)、Andrea Pirlo(イタリア、ニューヨーク・シティFC所属)、Emmanuel Adebayor(トーゴ、クリスタルパレスFC所属)等、後に世界のトップレベルで活躍する選手たちが出場していた。

・日本から出場したチームの主な過去の実績は以下の通り。
2013年 コンサドーレ札幌(Boys16で準優勝)、U-14Jリーグ選抜(Boys15で準優勝)
2014年 U-14Jリーグ選抜(Boys15で優勝)
2015年 東京ヴェルディ(Boys16で優勝)、U-14Jリーグ選抜(Boys15で3位)

関連記事

参照サイト:
Jリーグ公式HP
Jリーグ アカデミーレポート – J.League Academy
2016 Gothia Cup公式HP

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカード統括責任者/事業戦略部梅野 唯
1986年生まれ。愛媛県松山市出身。福岡市在住。元エステティシャン。2014年4月株式会社グリーンカード入社。統括責任者/事業戦略部。

サイトを見てくれる皆さまや応援してくださる皆様、優秀な在宅ライターの皆様、いつもありがとうございます。

皆様にはいつも色々なことを教えていただきながら、時々頼っていただいてとても嬉しく思っています!

今は地元企業の皆様にご協力いただきながら、私たちが得たWEBの知識や運営ノウハウをチームに還元させていただくための仕組みを作りたいなぁと日々奮闘しています。

今後のジュニアサッカーNEWSもさらに皆様に愛されるサイトとなるよう、努めてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

人気の記事

More

関連記事(広告を含む)

Return Top