ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

ベネッセ「こどもチャレンジ」 サッカーと勉強の両立どうしてますか?

習い事を頑張っているお子さん、勉強との両立どうしていますか?
勉強を頑張ってほしいけど、習い事も頑張ってほしい!と親はどうしても欲張りになってしまいませんか?
我が家の小学校3年生の娘はサッカーを習っているのですが、サッカーも勉強もどちらも頑張りたい!とはりきっています。
といっても、平日のサッカー練習の日には学校の宿題をこなすだけで精一杯になってしまいがちです。
そんな娘を応援してあげたいなと思って、我が家ではベネッセの進研ゼミ小学講座(小学3年生)を受講しています。

タブレットと紙タイプの学習スタイルが選べます。

専用タブレットで学習する【チャレンジタッチ】と紙のテキストで学習する【チャレンジ】どちらかが選べます。
我が家の娘はタブレットで受講しています。
普段から家のタブレットで動画を見たり、ゲームをしたりしていたので何の抵抗もなく始められました。
そして何より自分専用のタブレット!というスペシャル感に食いつきました!
タブレットのカバーの色も選べます。
価格はどちらも月あたり税込3,425円(※12か月分一括払いの場合※学年によって違います)です。

付録もたまについてきます。(これ大事)

タブレット版とはいえ、それだけではありません。年に2.3回ほど紙の問題集や漢字テキストやノートもついてきます。夏休み前や冬休み前のしっかり勉強するチャンスのタイミングで届きます。
その他には、タブレットの画面が顕微鏡になる観察スコープや英語のリスニングに使うヘッドホンなどいろいろな付録がついてきます。こちらも年に2.3回ですね。理科や英語に慣れ親しむためのお助けグッズといった感じでしょうか!
飽きさせない工夫やタイミングが良く考えられています!うちの娘を見ていると、付録が届くたびに毎回どストライクな反応をするので見ていて面白いです。学習のモチベーションUPに役立っています。

タブレット版を使い始めて3年、正直な感想です。(我が家の場合)

改めて良いところを考えてみました。
・赤ペン先生(テスト)はタブレットで送信すれば、2.3日でタブレットに採点済みが返信される。(郵送不要)
・デジタルブック・動画がいろいろ見られる。
・正解・不正解がすぐ分かる。
・付属のタッチペンで漢字の書きが出来る。書き順の間違いもすぐに分かる。
・置き場所を取らない。

良くないところも考えてみました。
・2択、3択などの選択問題で間違えたら間違えた理由を考えずに他の答えを選んで正解にしている。
・解説を読まずに先へ先へ進みがち
・タブレットの中の学習ゲームばかりやっている時がある。

最後に

我が家の場合は上の子は紙のテキスト版を、下の子はタブレット版を使いました。
どちらにも子供のやる気をアップさせる様々な工夫がなされています。
私自身も子供の頃進研ゼミを受講していたくらい長い間親しまれています。
娘がチャレンジを始めた理由、もうひとつありました。娘は保育園児の頃から【こどもちゃれんじ】を受講していたのですが、そこに登場する大好きなしまじろうと「かっこいいいちねんせいになろうね!」を約束をしていたのも理由のひとつでした!

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWriterとも
広島在住のお母ちゃんです!アラフィフが近づいてきました💦
新高校1年生サッカー男子と新小学4年生サッカー女子のお母ちゃんです。
子供たちが元気に楽しく、時には厳しくサッカーできるように日々サポートしていこうと思います✨
私と同じように子供たちをサポートしているお父さんお母さんに少しでも多くお役立ち情報をお届けできるようにがんばります!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

人気の記事

More

関連記事(広告を含む)

Return Top