ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

冨安健洋選手・遠藤航選手の出身チーム紹介!日本代表【冨安選手が値千金代表初ゴール!耐え抜いてサウジアラビアを下しベスト8!】AFCアジアカップ2019


熱く、遥か遠い中東の地で熱戦が繰り広げられているAFCアジアカップ2019。
激闘のグループリーグを勝ち上がった16チームによる決勝トーナメントが既に始まっています。
日本代表にとって優勝まで一つも落とせないサドンデスの一発勝負。
日本時間21日(月)午後8時から始まる日本代表の決勝トーナメント初戦の相手は、強豪サウジアラビア代表です。

サウジアラビア代表は2018年12月20日に発表された最新のFIFAランキングでは69位にランクインしています。(日本代表は50位)
日本代表はウズベキスタン代表と過去13回対戦し、8勝1分4敗で22得点し12失点です。
ワールドカップ本戦にも過去5回出場しており、いわずと知れたアジアの古豪です。
前回対戦したのは2017年9月のロシアW杯アジア最終予選、試合は0-1で日本代表が敗れています。
日本がロシアW杯出場を決めた後の試合とは言え、完全なるアウェーの大歓声に飲まれ一点差で敗北したあの試合は記憶に新しいところです。今回も同じような雰囲気になる事は確実で、日本代表のメンタルを含む総合力が試される試合になりそうです。
今回のアジアカップでは最終戦でカタールに敗れ2位通過のサウジアラビア代表ですが、ホーム同然の雰囲気の中圧倒的な応援を受け、日本代表相手に今まで以上の力を発揮してくるでしょう。
しかし、日本代表が目指すのは優勝しかありません。難しいトーナメント初戦を乗り切って勢いをつけたいところです。

頑張れ!日本代表!

(FIFAランキング他参照:FIFAランキング.netwikipedia

スターティングメンバー

GK 権田
DF 長友、冨安、吉田、酒井
MF 遠藤、柴崎、原口、南野、堂安
FW 武藤

試合詳細

前半20分、左CKを柴崎選手が蹴り、ゴール前の冨安選手が上手い動き直しで相手DFのマークを外し打点の高いヘッド!
GOOOAL!!欲しかった先制点!!1-0
前半35分、サウジアラビアにこぼれ球を拾われ左足で巻いたシュートを打たれるがわずかにゴール左へ。
前半はこのまま1-0で終了。

後半6分、右サイドでボールを受けた堂安選手が逆サイドへ展開。少し浮いたボールをフリーの南野選手がトラップしシュート体勢に入るがハンドの判定。
後半20分、相手選手がPA外右寄りの位置から強烈なシュート。GK権田選手が見送ったシュートは右ポストのわずか外側。
その後もサウジアラビアが前線に人数をかけて猛攻を仕掛けるが、日本の辛抱強い守備を崩せずに試合終了。

冨安選手の代表初ゴールの1点を全員で守り抜きサウジアラビアに勝利。見事ベスト8に進出しました!!

本日の活躍選手、出身チーム紹介!

アジアカップ日本人最年少ゴール!冨安健洋選手の出身チーム!

チーム名のリンクからチーム紹介記事をご覧いただけます。

中東特有の笛・雰囲気の中、嫌な流れになりかけたところで見事なゴールを決めた冨安選手は、福岡県福岡市出身。
小学時代は三筑キッカーズに所属。日本で最初に福岡に開校したバルセロナスクール福岡校にも在籍していました。
中学進学時にアビスパ福岡U-15へ入団。アビスパ福岡U-15時代にはU-13からU-15まで各年代でキャプテンに選ばれています。
中学3年生の時にはアビスパ福岡のトップチームへ練習参加も!
高校生ではアビスパ福岡U-18へ昇格。
高校2年時にトップチームに2種登録され、その年の天皇杯で公式戦デビューを果たしました。
今日のサウジアラビア戦でアジアカップ日本人最年少ゴールを決め、日本代表をベスト8へ導きました!

ボール奪取能力抜群!日本代表の中盤の要、遠藤航選手の出身チーム!

チーム名のリンクからチーム紹介記事をご覧いただけます。

冨安選手と同じベルギーのシント=トロイデン所属で日本代表の中盤の要、遠藤選手は神奈川県横浜市戸塚区出身です。
小学1年生から南戸塚SCでサッカーを始めます。小学6年生の時にJリーグ下部のユースチームのセレクションを受けますが落選。
その後、他の街クラブのセレクションに合格しますが、チームのコーチから助言を受け横浜市立南戸塚中学校でサッカーを続けました。
中学時代には特に目立った活躍はありませんが、中学2年生の時に湘南ベルマーレU-18の練習に参加した際に当時の監督から興味を持たれ、中学3年生の時に湘南ベルマーレU-18からオファーを受け高校進学と同時に入団しました。
高校2年生の時に出場した第64回国民体育大会では、神奈川県少年選抜のキャプテンとして優勝に貢献しています。

(参照:Wikipedia他)

◆バックナンバー
・乾貴士選手・室屋成選手の出身チーム紹介!
・長友佑都選手・武藤嘉紀選手の出身チーム紹介!
・吉田麻也選手・柴崎岳選手の出身チーム紹介!
・山中選手・原口選手・中島選手の出身チーム紹介
・酒井宏樹選手・冨安健洋選手の出身チーム紹介!
・堂安律・大迫勇也・南野拓実選手の出身チーム紹介!
・南野・伊東・川又選手の小~高時代出身チーム紹介!

関連記事

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS応援団副編集長・福岡伊海 智裕
伊海 智裕です。
山口県出身、福岡県在住。家族とサッカーと猫’Sに囲まれて暮らしています。

長男は大学進学と共にサッカーを離れ、次男はもう高校生。。。
大変大変!と言っていたサッカー小僧の保護者生活もあと何年続けられる事やら。。。
そう考えると大変だったけど幸せだったなあ、と思う今日この頃です。

保護者の皆様、今の大変さをどうか幸せに感じてくださいね。
週末に朝から晩まであちこち飛び回って応援できる日々があるのは、とても幸せな事だと今になって思います。

次男よ、選手でも審判でもずーっと続けていいんだよ~

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top