ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2018年度 オーヤマハウジングDBカップ 第15回京都少年サッカー大会 優勝は紫光サッカークラブ!

2018年度 大会結果詳細

組合せや結果について下記より情報提供お願いいたします。
Facebook速報グループはこちら
LINE速報グループは こちら
掲示板はこちら
みんなの速報ページは こちら
お問い合わせフォームはこちら

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

優勝:京都紫光サッカークラブ
準優勝:菟道サッカースポーツ少年団
第3位:宇治巨椋ボンバーズ

【決勝】
紫光 1-1(PK4-3) 菟道

【3位決定戦】
フォレスト 0-0(PK1-3) 巨椋

【準決勝】
紫光 3-0 フォレスト
菟道 1-0 巨椋

3/2結果

準々決勝
紫光 0-0(PK3-2) 長岡京SS G
大住 0-1 フォレスト
精華 0-6 菟道
西京極A 1-1(PK2-3) 巨椋

1回戦
大宅 0-7 紫光
長岡京SS G 2-0 西野
ボルト東山 0-0(PK4-5) 大住
フォレスト 1-1(PK2-1) 鷹峯
精華 4-3 葵V
菟道 3-2 物部
西京極A 3-0 東舞鶴
花園 0-2 巨椋

参照:京都サッカースポーツ少年団連盟HP

関連記事

2018年度 サッカーカレンダー【京都】年間スケジュール一覧
身長=遺伝はもはや都市伝説!?科学的に理にかなった身長を伸ばす方法について調べてみた
サッカーのハイカットスパイクってジュニアにどうなの?検証しました!

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterたる
出身地、現在地ともに滋賀県。滋賀を出たことがない、生粋の滋賀っ子です。2017年3月からジュニアサッカーNEWSでお仕事しています。

独身時代にしたいことを全部やりつくし、
今はおだやかに子供の成長を楽しんでいます。
やりたいときにやりたいことをやっておくって大事ですね!

サッカーを楽しむすべてのお子さんが、
やりたいときにやりたいことを完全燃焼できますように!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

人気の記事

More

関連記事(広告を含む)

Return Top