ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

長友佑都選手・武藤嘉紀選手の出身チーム紹介!日本代表【PKの1点を全員で死守!オマーンに勝利し勝点6!】AFCアジアカップ2019


2019年1月5日にAFCアジアカップ2019がアラブ首長国連邦で開幕しました。
難しい大会初戦を苦しみながらも逆転勝利で飾った日本代表。グループステージ第2戦目の対戦相手はオマーン代表です。
オマーン代表は2018年12月20日に発表された最新のFIFAランキングでは82位にランクインしています。(日本代表は50位)
日本代表はオマーン代表と過去11回対戦し、8勝3分0敗で19得点し4失点です。
前回対戦したのは2016年11月のキリンチャレンジカップ、試合は4-0で日本代表が勝利しています。
まだ負けは無いとはいえ勝利した試合も1点差勝ちが多く、力のあるチームだけに決して油断出来ません。

(FIFAランキング他参照:FIFAランキング.netwikipedia

スターティングメンバー

GK 権田
DF 長友、吉田、冨安、酒井
MF 原口、遠藤、南野、柴崎、堂安
FW 北川

試合詳細

2分、右サイドを突破した堂安選手がPA内でマイナスのパスを中央へ。原口選手がシュートするもクロスバーに当たりゴールならず。
7分、冨安選手がヘディングで大きく前に出したボールを南野選手が上手くコントロール、GKと1対1になるがシュートは止められる。
11分、冨安選手のロングフィードに南野選手がドンピシャのタイミングで飛び出し左足でシュートもゴール右に外れる。
20分、オマーンのカウンター。右サイドを一気に突破されシュートまで行かれるがゴール左に外れる。
23分、遠藤選手の縦パスを上手く収めた南野選手がシュート。GKが弾いたボールを堂安選手がシュートするが相手DFに当たりゴールならず。
25分、またも抜け出した南野選手がシュートもGKが弾く。こぼれ球に反応した原口選手がシュート体勢に入ったところでファールを受けPKを獲得。原口選手が豪快に蹴り込み欲しかった先制点を奪取!1-0
43分、オマーンの決定的なシュートを長友選手が体を張ってブロック。ゴールを外れる。
前半は1-0でリードのまま終える。

後半は攻守が目まぐるしく変わり、オマーン選手のラフプレーが目立ち始めお互いにシュートまで持ち込めない。

後半34分、やっと後半ファーストシュート。堂安選手が得意の左足でシュートもGK正面。
後半38分、左サイドの原口選手がクロス。ファーに上がったボールを武藤選手が折り返し堂安選手が放ったシュートは枠を大きく外れる。

このまま試合終了。1-0で勝利し、勝ち点を6に伸ばした。

本日の活躍選手、出身チーム紹介!

無尽蔵のスタミナで攻守に奮闘!長友佑都選手の出身チーム!

チーム名のリンクからチーム紹介記事をご覧いただけます。

日本代表不動の左サイドバック、長友選手は愛媛県西条市出身です。
小学校時代に神拝サッカースクールでサッカーを始め、小学校6年生の時に愛媛FCジュニアユースのセレクションを受けますが不合格。
中学年代は西条市立北中学校で活動します。
高校は東福岡高校に進学。2年生時にボランチでレギュラーになりますが、地区選抜などには選ばれず全国的には無名だったためスポーツ推薦は得られずに指定校推薦で明治大学に進学しました。

途中出場で存在感示す!武藤嘉紀選手の出身チーム!

チーム名のリンクからチーム紹介記事をご覧いただけます。

プレミアリーグのニューカッスル・ユナイテッドFCに所属する武藤選手は、東京都世田谷区出身。
バディサッカークラブで本格的にサッカーを始め、小学6年の時にはキャプテンを務めます。
中学時代はFC東京U-15深川に入団。2007年のU-15高円宮杯で全国大会得点ランキング2位に輝いたことなどが評価され、翌年よりFC東京U-18へ昇格します。3年生の時にトップチームに2種登録されています。
高校卒業後はトップチームへの昇格を見送り、慶應義塾大学へ進学しました。

(参照:Wikipedia他)

◆バックナンバー
・吉田麻也選手・柴崎岳選手の出身チーム紹介!
・山中選手・原口選手・中島選手の出身チーム紹介
・酒井宏樹選手・冨安健洋選手の出身チーム紹介!
・堂安律・大迫勇也・南野拓実選手の出身チーム紹介!
・南野・伊東・川又選手の小~高時代出身チーム紹介!

関連記事

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS応援団副編集長・福岡伊海 智裕
伊海 智裕です。
山口県出身、福岡県在住。家族とサッカーと猫’Sに囲まれて暮らしています。

長男は大学進学と共にサッカーを離れ、次男はもう高校生。。。
大変大変!と言っていたサッカー小僧の保護者生活もあと何年続けられる事やら。。。
そう考えると大変だったけど幸せだったなあ、と思う今日この頃です。

保護者の皆様、今の大変さをどうか幸せに感じてくださいね。
週末に朝から晩まであちこち飛び回って応援できる日々があるのは、とても幸せな事だと今になって思います。

次男よ、選手でも審判でもずーっと続けていいんだよ~

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

人気の記事

More

関連記事(広告を含む)

Return Top