ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

今のはパスか?・・・シュートです【サッカー用語解説集】

用語

1.意味
2.使用例
3.類義語
4.関連記事
5.地域性

意味

慣用句
味方へのパス(もしくはセンタリング)が、そのままゴールネットに吸い込まれるさま。
または、ゴールをねらったシュートが外れ味方へのパスに見えるさま。

風の影響や、ミスキック、プレッシャーなど色々な要因で起こる現象である。
本当はどちらだったのか選手本人にしかわからないことが多いが、コーチには見透かされていることもあるので公式戦を除き練習試合などで使用する場合は正直に使うことを推奨する。

似たようなケースに、コーナーキックがそのままシュートとなる例もある。

使用例

コーチ「おい!今のはパスか?どっちだ!」
選手「(○○へのパスだったけど)・・・シュートです!」
コーチ「・・・」

類義語

今のはセンタリングか?・・・シュートです

関連記事

パパママだって最新スペインサッカー理論を攻略したい!現役指導者も注目する『サッカー新しい攻撃の教科書』の読み方!
新年度までにライバルにぶっちぎりで差を付けろ!①この一流指導者のトレーニングがすごい!いち早く練習に取り入れよう!
卒団記念DVD、これで失敗なし!感動的な卒団式を演出しよう!
全ての保護者が元気で過ごせるように!励ましてくれる名言集動画

地域性

コメント募集中の都道府県!コメントお寄せください!

この地域では使っている、うちの地域ではこんな言い方もするというコメントを下のコメント欄からお待ちしています。

北海道  青森  秋田  岩手  宮城  山形  福島
新潟  富山  石川  福井  長野
群馬  栃木  茨城  千葉  埼玉  東京  神奈川  山梨
愛知  静岡  三重  岐阜
大阪  兵庫  滋賀  奈良  京都  和歌山
岡山  広島  山口  島根  鳥取
愛媛  高知  香川  徳島
福岡  熊本  長崎  佐賀  大分  宮崎  鹿児島  沖縄

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS九州エリア責任者冬馬 瑠莉
Ruri Toma
熊本県出身。2017年1月からジュニアサッカーNEWSでお仕事をはじめ、3年目に突入。二人のサッカー少年(高3、中2)の保護者です。

現在、熊本をメインに九州エリアを担当しています。

知らないチームの子供たちなのに、2年も担当していると知っている気がしてくるから不思議ですね。

気づけば記事を書きながら「頑張ったね~(≧▽≦)、すごいすごい!」「あ~負けちゃったか~。残念、惜しかったな~(>_<)」と独り言をつぶやいていますww

2019年度も頑張る子供たちを応援しています。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

人気の記事

More

関連記事(広告を含む)

Return Top