ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【開幕直前!】第97回高校サッカー選手権特集【全部まとめて一気読み!】vol.12

いよいよ12月30日(日)から2018年度高校サッカー選手権が始まります。全11号にわたってお届けしてきた高校サッカー選手権特集のダイジェスト版をお送りします。

【全国大会】全国高校サッカー選手権

vol.1 日程特集

2018年度の高校サッカー選手権、一番早く始まったのは7月14日開幕の神奈川予選でした。11月19日の抽選会前日に茨城埼玉千葉京都和歌山広島山口大分など7県の代表が決定することになった今年、代表校が決まってもう翌日には全国大会の組みあわせがわかる…という怒涛の予選シーズンでした。

【2018年度高校選手権一覧】各地で予選スタート!【47都道府県】

この時点で女子は各県代表がすでに決定していて、エリア大会を待つのみという状態でした。組み合わせ抽選会の結果を待っているエリアもあり、女子の熱戦もいよいよ開幕です。

【2018年度高校女子選手権一覧】女子の高校最強決定戦!29県で代表決定!【47都道府県別】

vol.2 歴代優勝校特集

大正時代から始まっている全国高校サッカー選手権大会。最初は参加高校8校という小さな大会でした。
途中、太平洋戦争のため中止となりましたが、今年は第97回となり、第100回まであと3年です。
最多優勝は御影師範の11回ですが、第1回~第8回大会までは関西の学校だけの大会でした。
全国大会になったのは第9回から、全国をいくつかのブロックに分け、その予選優勝校で大会を行いました。

今までの優勝校一覧をまとめています。

vol.3 高校サッカー選手権の漫画特集

インハイでも好評を博した漫画特集を高校サッカー選手権に絞ったバージョンです。弊社でおそらく一番サッカー漫画を読んでいる、リアルの本棚に収まりきらなくて電子書籍にしたら逆に冊数に歯止めが効かなくなってしまったライターyuzuが高校サッカー選手権を扱っている漫画を厳選しました。

特集されている漫画

シュート
エリアの騎士
DAYS
オフサイド

vol.4 今年の応援歌はこれだ!

高校サッカー選手権といえば「振り向くなよ うつむくなよ」ですが、1994年度の第73回大会から、選手達を応援するために応援歌が毎年定められています。

2018年第97回大会の応援歌に選ばれたのは、いま中高生に大人気のMrs. GREEN APPLEの「僕のこと」。
曲動画、曲に込めた思いと高校生に対するメッセージをご紹介しています。

vol.5 ユニフォームの歴史

約100年前に始まった全国高等学校サッカー選手権大会の歴史と、その当時に着用されていたユニフォームについて特集した回でした。

一覧表にまとめたユニフォームからは、その時代時代の流行が詰まっています。懐かしい気持ちになる方もいらっしゃることでしょう。

第100回大会を迎える頃は、いったいどんなデザインがトレンドになっているのでしょうか?

vol.6 インハイ出場校と選手権出場校2018

※写真は11/4に宮崎県代表に決まった日章学園です

選手権予選はこのころまだ進行中のところもありましたが、2017年度と2018年度のデータをもとに選手権とインハイ、夏冬両方制覇した学校はどのくらいあるのかを一覧表でまとめました。

表にしてみると、昨年・今年と二年間、同じ高校が勝っている都道府県もあれば、「長野県」や「静岡県」・「兵庫県」・「高知県」・「沖縄県」などのように、2年間の代表が全て異なる県もあります。そのような県は勢力が拮抗して県予選を勝ち抜く難しさがあるように思われます。

vol.7 今年の応援マネージャーは清原果那さん!

第62回大会(1983年度)より、一般公募のオーディションによりイメージガール「ときめきの少女」(2名)が選ばれ、関連番組への出演・出場チームへのインタビュー等を行っていましたが、第84回大会(2005年度)より高校生の女性タレントが起用され、「応援マネージャー」(1名)となりました。

応援マネージャーはお披露目会見でのリフティング披露が恒例です。2018年度の応援マネージャーに就任した清原果那さんは6回でした。13代目までの応援マネージャー一覧も紹介しています。

今年は史上初の試みとして現役高校生たちと一緒にダンスに挑戦することになったようです!
大阪の登美丘高校を始め、全国の高校でダンス部がブームとなっています。
世界的パフォーマンスチーム・s**t kingz(シットキングス)のリーダー・shojiが応援ダンスをプロデュースするようです。
どんなダンスになるのか!これも楽しみの一つですね。

vol.8 インハイから気になってました

インハイ(インターハイ)でも活躍した選手、今年の高校サッカー選手権に出てくるかな…と気になっていた選手たちを一挙ご紹介。彼ら9名の雄姿をもう一度選手権でチェック!

学校名のリンクからサッカー部情報をご覧いただけます。

山形・羽黒高校 10番 嵯峨野凱(サガノカイ)
宮城・仙台育英高校 1番 GK 佐藤文太(サトウブンタ)
福島・尚志高校 5番 DF 沼田皇海(ヌマタスカイ)
栃木・矢板中央高校 10番 MF 飯島翼(イイジマツバサ)
神奈川・桐光学園 4番 DF 内田拓寿(ウチダヒロト)
島根・立正大淞南高校 17番 FW 藤井奨也(フジイショウヤ)
徳島・徳島市立高校 9番 FW 岡健太(オカケンタ)
福岡・東福岡高校 1番 GK 松田亮(マツダショウ)
鹿児島・神村学園高等部 7番 MF 和田駿斗(ワダシュント)

vol.9 あの選手も選手権に出場していた!

この週は全国大会の組み合わせが発表された週でした。1回戦からの激戦必至、組み合わせカードにさまざまな感想を持った方も多いことでしょう。

クラブユースチームがない時代はもちろんのこと、Jリーグ開幕以降もたくさんの選手が全国高校サッカー選手権を経由してプロ選手になり、サッカー日本代表(A代表)になっています。
その中から、ロシアワールドカップ日本代表を含む2018年、代表に招集された選手のうち、全国高校サッカー選手権に出場経験のある選手をご紹介している特集です。

vol.10 マネージャーって何をする人?

皆さんは、サッカー部のマネージャーにどんな印象をお持ちですか?
元気が良さそう、男勝りっぽい、面倒見が良さそうなど様々なイメージが思い浮かびますが、実際にはどんな役割を果たして、どんな気持ちで部員たちと接しているのでしょうか?

マネージャーのお仕事、その奮闘ぶり、マネージャーの本音…高校部活の花形に見えますが、実質どんなものかということを知ると、彼ら・彼女らの存在は感謝抜きには語れません。

vol.11 選手権出場校 イケメン特集

この特集ではインハイでも好評だった出場選手のイケメンを集めました。インハイの時の特集とは別に、全国からプレー、ルックスともに王子様的な選手の紹介をしました。弊社屈指のイケメンウォッチャーライター、あおはるセレクトの16名を動画や写真とともに掲載しています。
インハイはこちら
プレーもルックスもイケてる!?インハイ2018出場選手のイケメン探し(インハイ特集Vol.5)

高校名のリンクは各高校のサッカー部情報へリンクしています

旭川実 ⑦西川知広
明秀日立 ⑤飯塚翼
浦和南 ⑦鹿又耕作
流経大柏 ⑭左部開人
駒沢大高 ⑦涌井蓮
桐光学園 ⑪佐々木ムライヨセフ
星陵 ⑪有馬大勢
関西学院 ⑤林幹太
関西学院 ⑨杉浦篤生
立正大淞南 ⑫草場勇斗
岡山学芸館 ①八井田舜
徳島市立 ⑭野口蓮太
高知西 ⑦工藤篤弥
東福岡 ⑧野寄和哉
神村学園 ㉖永井大志
那覇西 ⑥金城竜馬

なお、インハイでこちらの特集をしたところ、選手本人のTwitterで「もう少しいい写真をw」という突っ込みもしていただきました。写真等もお待ちしておりますので、こちらから送ってください!

最後に

高校サッカーの集大成となる高校サッカー選手権。全国4208校の代表を決める大会がもうすぐ始まろうとしています。

最後のロッカールームが皆さんにとって一生の思い出になりますように。

Facebook速報グループはこちら
LINE速報グループは こちら
掲示板はこちら
お問い合わせフォームはこちら

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS統括編集長/事業戦略部水下 真紀
Maki Mizushita
1974年生まれ。群馬県出身、東京都在住。フリーライターとして地方紙、店舗カタログ、webサイト作成、イベント取材などに携わる。2015年3月からジュニアサッカーNEWSライター、2017年4月から編集長、2019年4月から統括編集長/事業戦略部。ジュニアサッカー応援歴14年。

第98回高校サッカー選手権予選を最後に息子が引退。
現在重度の引退ロス。
息子が引退してわかったことは、
10月11月からの大学受験はやはり遅すぎるということ。

現在高2のみなさん、受験を考えるなら
「引退してから」は2年コースになりがちなので…
ちゃんと勉強してくださいね。

まだ小学生、中学生のお子さんをお持ちの皆様がうらやましいです。
今しかない瞬間、親も楽しんじゃってください!

サッカーにかかわるすべての人を応援しています。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top