ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

アディショナルタイム【サッカー用語解説集】

アディショナルタイム

目次
1.概要
2.関連用語
3.関連記事

概要

ゲーム用語

前半と後半の規定の試合時間に追加した時間を差す。
「追加」時間なので「アディショナル(additional)」と表現される。

次のような行為において費やされた合計時間を主審の判断にてアディショナルタイムとして追加される。

  • 選手交代
  • 退場対処
  • 試合中の負傷者の治療
  • 負傷者に対するプレー継続有無の判断

2種年代以上の試合では掲示パネルにて示される場合が多い。
長さとしては、2種年代以上では通常2~4分程度だが、4種年代の試合では試合時間が短いこともあり、1~2分程度であることが多い。

以前は「ロスタイム」と表現されることが多かったのですがこちらは和製英語。今は海外でポピュラーな呼び方である「アディショナルタイム」が日本でも一般化している。

監修:シャーク大阪 角川監督

関連用語

ロスタイム

関連記事

サッカー用語辞典

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS編集部ジュニアサッカーNEWS
月間100万人以上の保護者が訪問する、
小・中・高・女子サッカーの結果速報と進路情報に特化したWEBメディア「ジュニアサッカーNEWS」です。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

人気の記事

More

関連記事(広告を含む)

Return Top