ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【12/6号 バーモントカップと代表は一緒?特集】 今週の全日本少年サッカー大会 vol.10

【目次】
各都道府県代表と組合せ
特集コンテンツ(バーモンドカップ代表との比較)

プレイバック!兵庫県大会を振り返る

2018年度47都道府県大会の最新情報はこちら

全日本U-12大会特集 バックナンバー
vol.1 日程特集
vol.2 J下部・街クラブ/チーム数でみる全日本少年特集
vol.3 全国大会、どこに泊まる?
vol.4 一番優勝回数が多い県は?
vol.5  食べてみました!鹿児島の美味お店・おいしいもの
vol.6 全国大会を予習!過去出場チームの遠征記特集
vol.7 全日記念品・各協賛社の提供やイベント特集
vol.8 少年サッカーはなぜ8人制?
vol.9 鹿児島の観光特集

各都道府県代表と組み合わせ

1次ラウンド組み合わせ

12月3日(月)に組み合わせ抽選会が行われました!

参照:JFA

各都道府県代表一覧
北海道

北海道大会 代表:コンサドーレ札幌(3年連続8回目)

東北

青森県大会 代表:リベロ津軽(2年連続4回目 )
岩手県大会 代表:ヴェルディサッカースクール岩手U-12(初出場)
宮城県大会 代表:ベガルタ仙台Jr.(2年ぶり9回目)
秋田県大会 代表:スポルティフ秋田(2年ぶり7回目)
山形県大会 代表:モンテディオ山形ジュニア庄内(初出場)
福島県大会 代表:ESTRELLAS.FC(2年ぶり3回目)

関東

茨城県大会 代表:鹿島アントラーズつくばジュニア(2年連続3回目)
栃木県大会 代表:FC VALON(初出場)
群馬県大会 代表:ファナティコス(2年ぶり10回目 )
埼玉県大会 代表:江南南サッカー少年団A(11年ぶり7回目 )
千葉県大会 代表:柏レイソルU-12(2年連続18回目 )
東京都大会 代表:東京ヴェルディジュニア(10年ぶり14回目 )
神奈川県大会 代表:川崎フロンターレ(2年連続5回目 )
山梨県大会 代表:ヴァンフォーレ甲府U-12(2年ぶり4回目)

北信越

新潟県大会 代表:club F3(初出場)
富山県大会 代表:ヴァリエンテ富山(7年ぶり2回目)
石川県大会 代表:旭丘フットボールクラブ(初出場)
福井県大会 代表:敦賀FC・フレンズ(10年ぶり3回目)
長野県大会 代表:アンテロープ塩尻ジュニア(5年ぶり2回目)

東海

岐阜県大会 代表:メジェール岐阜瑞穂F.C.(初出場)
静岡県大会 代表:キューズFC・エスパルスジュニア(初出場)
愛知県大会 代表:フェルボール愛知(初出場)
三重県大会 代表:大山田SSS(5年ぶり5回目)

関西

滋賀県大会 代表:アミティエ・スポーツクラブ草津(2年連続3回目)
京都府大会 代表:FC.修学院Y(初出場)
大阪府大会 代表:SSクリエイト(3年ぶり2回目) ジュネッスFC(5年ぶり2回目)
兵庫県大会 代表:兵庫FC(2年連続10回目)
奈良県大会 代表:YF奈良テソロ(3年ぶり3回目)
和歌山県大会 代表:FCバレンティア(3年ぶり8回目)

中国

鳥取県大会 代表:KFC(3年連続4回目)
島根県大会 代表:フットボールクラブ斐川(3年ぶり2回目)
岡山県大会 代表:Jフィールド津山(2年連続2回目)
広島県大会 代表:サンフレッチェ広島FCジュニア(3年連続8回目)
山口県大会 代表:SSS FC(2年連続3回目)

四国

徳島県大会 代表:石井サッカースポーツ少年団(2年ぶり2回目)
香川県大会 代表:SFC坂出(初出場)
愛媛県大会 代表:帝人サッカースクール(5年ぶり10回目)
高知県大会 代表:アスルクラロ高知(初出場)

九州・沖縄

福岡県大会 代表:アビスパ福岡(13年ぶり4回目)
佐賀県大会 代表:サガン鳥栖U-12(7年連続9回目)
長崎県大会 代表:V・ファーレン長崎U-12(2年連続3回目)
熊本県大会 代表:ソレッソ熊本U-12V(2年ぶり7回目)
大分県大会 代表:明治北SSC(17年ぶり8回目)
宮崎県大会 代表:アリーバFC(4年ぶり4回目)
鹿児島県大会 代表:太陽スポーツクラブ(2年連続4回目)
沖縄県大会 代表:比屋根FC(2年ぶり2回目)

特集コンテンツ(バーモントカップ代表との比較)

今回の特集はジュニア年代のもう1つの大きな大会、バーモントカップの各都道府県の代表を比較してみたいと思います。皆さんご存知だと思いますが、バーモントカップはジュニア年代のフットサル日本一を決める、JFA主催の大会です。
まずは、2017年度と2018年度の代表を一覧にしました。

2018全日本 2018バーモント 2017全日本 2017バーモント
北海道 コンサドーレ札幌 釧路コンバット コンサドーレ札幌 アグレU-12
北海道 エスピーダ旭川 コンサドーレ札幌
青森 リベロ津軽SC 青森FC リベロ津軽SC 青森FC U-12
秋田 スポルティフ秋田 FC角館セレジェスタ 本荘南 仁井田レッドスターズ
山形 モンテディオ山形庄内 山形FCジュニア アバン山形SC 山形FC
岩手 ヴェルディSS岩手U-12 レノヴェンスオガサFC MIRUMAE.FC グルージャ盛岡
宮城 ベガルタ仙台Jr. アバンツァーレ仙台SC R ACジュニオール コバルトーレ
福島 ESTRELLAS.FC 会津サントスFCジュニア アストロン 桑野SSS
福井 敦賀FC・フレンズ 春江町SSS 大虫FC 高椋SSS
長野 アンテロープ塩尻 アンテロープ塩尻 フォルツァ松本 ノザワナFC
富山 ヴァリエンテ富山 ヴァリエンテ富山 水橋FC 大久保SC
新潟 club F3 エル・オウロ アルビレックス新潟U-12 グランセナ新潟FC
石川 旭丘FC 旭丘FC Riopedra加賀U-12 テイヘンズFC金沢U-12
群馬 ファナティコス 太田南 PALAISTRA U-12 前橋エコークラブ
茨城 鹿島アントラーズつくば 鹿島アントラーズ 鹿島アントラーズつくば マルバ茨城fc
栃木 FC VALON 祖母井クラブ 栃木SC しおやFCヴィガウス
山梨 ヴァンフォーレ甲府U-12 AS KOFU フォルトゥナだんけ AS KOFU
千葉 柏レイソルU-12 柏レイソルA.A.TOR 柏レイソルU-12 柏レイソルA.A.TOR
東京 東京ヴェルディジュニア ヴィトーリア目黒FC 横河武蔵野 MIP FC
埼玉 江南南SS 江南南SS 大宮アルディージャ 江南南SS
神奈川 川崎フロンターレU-12 FCパーシモン 川崎フロンターレU-12 FCパーシモン
三重 大山田SSS 一身田ブルー FCアヴェニーダソル 津ラピドFC
岐阜 メジェール岐阜瑞穂F.C. レインボー垂井 FCレスター レインボー垂井FC
愛知 フェルボール愛知 ブリンカールFC 名古屋グランパスU-12 ブリンカールFC
静岡 キューズFC・エスパルス PIVO エスパルスU-12清水 PIVO
奈良 YF奈良テソロ ディアブロッサ高田 ディアブロッサ高田 ディアブロッサ高田
兵庫 兵庫FC 西宮SS 西宮SS 西宮SS
兵庫 兵庫FC
滋賀 アミティエ・SC草津 ルーツフットサルクラブ アミティエ・SC草津 ルーツフットサルクラブ
和歌山 FCバレンティア アルマフットサルクラブ 海南FCJr 海南FCJr
京都 FC.修学院Y gatt2008 紫光 gatt2008
大阪 SSクリエイト 大阪市ジュネッスFC セレッソ大阪U-12 大阪セントラルFC
大阪 ジュネッスFC
岡山 Jフィールド津山 アヴァンサールFC Jフィールド津山 Jフィールド津山
島根 FC斐川 ガッツNK島根 大社少年SC FC斐川
鳥取 鳥取KFC 鳥取KFC 鳥取KFC FCアミーゴ
広島 サンフレッチェ広島F.C Les bleus FC サンフレッチェ広島F.C サンフレッチェ広島F.C
山口 SSS FC FCリベルダーデ山口 SSS FC FCリベルダーデ山口
愛媛 帝人サッカースクール 小野FC ゼブラキッズ 伊予サッカースクール
高知 アスルクラロ高知 介良SSS 宿毛FC アスルクラロ高知
香川 SFC坂出 丸亀城東A 丸亀フットボールクラブ ディーオルーチェ高松
徳島 石井FC リベルテSC リベルテSC 沖洲フットボールクラブ
福岡 アビスパ福岡 エリア伊都 小倉南ジュニア バディ・FC
熊本 ソレッソ熊本U-12V カベッサ熊本 ブレイズ熊本 エスペランサ熊本U-12
大分 明治北SSC 明野東SSS ドリームキッズSC カティオーラFC U-12
佐賀 サガン鳥栖U-12 SOLNINO FC サガン鳥栖U-12 SOLNINO FC
長崎 V.ファーレン長崎U-12 有明JFC V.ファーレン長崎U-12 キックスFC U-12
宮崎 アリーバFC 広原SSS 太陽宮崎SC プレジールFC
鹿児島 太陽SC 伊敷FC 太陽SC 武岡SC
沖縄 比屋根FC 比屋根FC 大山SC 大山SC

バーモントカップ全日本少年サッカー大会の代表が同じ都道府県は、2017年度を緑、2018年度を水色にしてみました。
どちらもその年の日本一を決める大会の都道府県代表なのですが、同じチームが代表の都道府県は2017年度で7チーム・2018年度で7チームと約1/7程度とあまり多くはありません。
バーモントカップの2年連続代表は15チームあります。そのうちの12チームは2年とも全日本少年サッカー大会の代表ではありません。青森・千葉・神奈川・滋賀・山口・佐賀のように、バーモントカップ代表と全日本少年サッカー大会代表がそれぞれ連続で代表になっている県もあります。
上の表から「サッカーが強い = フットサルが強い」とは限らないと言えると思います。

プレイバック!兵庫県大会を振り返る

2018年度、兵庫県大会の頂点に立ったのは 兵庫FCです。2017年度は兵庫県からの代表が2チームだったため、2位での出場でしたが、今年は優勝して2年連続10回目の全国大会出場となります。
それでは兵庫県大会を振り返りたいと思います。
優勝:兵庫FC
準優勝:ヴィッセル
第3位:西宮SS
努力賞:センアーノ神戸
グッドマナー賞:兵庫FC

ベスト8:ヴィッセル・コンパニェロ・ウッディ・西宮SS・長尾台SC・センアーノ・兵庫FC・西宮SC

<決勝>
@みきぼう球技場1-A
ヴィッセル 0-1 兵庫FC

<3位決定戦>
@みきぼう球技場1-B
西宮SS 1-1(延長0-0、PK3-2) センアーノ

<準決勝>
@みきぼう球技場1-A
ヴィッセル 3-1 西宮SS
@みきぼう球技場1-B
兵庫FC 1-0 センアーノ

(出典元:兵庫県サッカー協会

兵庫FCの皆様、優勝おめでとうございます。
全国大会での一層のご活躍をお祈りいたしております!

最後に

いかがでしたでしょうか?
今回の特集は「バーモントカップ代表との比較」をお届けしました。筆者の想像していたよりもだいぶ同じ代表が少なかったです。「サッカーチーム」と「フットサルチーム」もいずれは「野球チーム」と「ソフトボールチーム」のように数年後にはもっとはっきりした棲み分けになっているかもしれないですね。

次回vol.11は「会場までのアクセス」と題してお届けします!どうぞお楽しみに!

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWriteryuzu
はじめまして!
新人ライター?です。
ジュニア世代の子を持つ1児の親です。
ジュニアサッカーNEWSをいつも観ているうちにお手伝いすることができればなーと思い、参加させて頂きました。
宜しくお願い致します。

コメント欄

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 8人制サッカーとフットサルは別物という意味で『「サッカーが強い = フットサルが強い」とは限らない』という意見には賛同します。
    ただ、選手権に出ないフットサルチームもありますし、逆にバーモントに出ないサッカーチームもありますので、全国大会への出場有無で『「サッカーが強い = フットサルが強い」とは限らない』と言うのは、ちょっと違う気がします。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

人気の記事

More

関連記事(広告を含む)

Return Top