ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【少年サッカーはなぜ8人制?】今週の全日本少年サッカー大会 vol.8 11/22号!

【目次】
今週の全日本少年サッカー大会
注目!福岡県予選・佐賀県予選
少年サッカーはなぜ8人制?

今週の全日本少年サッカー大会

先週までに15の地区で出場チームが決定しました!今週末の3連休で残りの代表チームが全て決まる予定です。
決定している、代表と今週末の決勝戦の日程を下の表にまとめました。

どのチームが全国大会への切符を手にするのか!
2018年度の全日本少年サッカー大会都道府県予選のクライマックスを迎えます!

2018年度第42回全日本少年サッカー大会組み合わせの発表は12月3日です!

<代表チーム一覧および地区大会決勝戦予定日>

青森
リベロ津軽
岩手
ヴェルディサッカースクール岩手U12
秋田
スポルティフ秋田
山形
モンテディオ山形ジュニア庄内
宮城
ベガルタ仙台Jr
福島
11/23決勝!
新潟
club F3
富山
ヴァリエンテ富山
長野
アンテロープ塩尻ジュニア
石川
旭丘フットボールクラブ
福井
敦賀FC・フレンズ
茨城
11/25決勝!
群馬
11/25決勝!
栃木
11/25決勝!
埼玉
江南南サッカー少年団
千葉
11/25決勝!
東京
11/25決勝!
神奈川
11/25決勝!
山梨
11/25決勝!
岐阜
11/25決勝!
静岡
11/25決勝!
愛知
11/25決勝!
三重
11/25決勝!
和歌山
11/25決勝!
滋賀
11/25決勝!
京都
11/23決勝!
奈良
YF奈良テソロ
大阪 第1
11/25決勝!
大阪 第2
11/25決勝!
兵庫
11/25決勝!
鳥取
KFC
島根
11/25決勝!
広島
11/23決勝!
山口
11/25決勝!
岡山
11/24決勝!
香川
11/25決勝!
愛媛
11/25決勝!
徳島
11/24決勝!
高知
11/23決勝!
福岡
11/23決勝!
佐賀
11/25決勝!
大分
11/25決勝!
宮崎
11/23決勝!
熊本
11/23決勝!
長崎
11/24決勝!
鹿児島
11/24決勝!
沖縄
比屋根FC
2018年度47都道府県大会の最新情報はこちら

全日本U-12大会特集 バックナンバー
vol.1 日程特集
vol.2 J下部・街クラブ/チーム数でみる全日本少年特集
vol.3 全国大会、どこに泊まる?
vol.4 一番優勝回数が多い県は?
vol.5  食べてみました!鹿児島の美味お店・おいしいもの
vol.6 全国大会を予習!過去出場チームの遠征記特集
vol.7 全日記念品・各協賛社の提供やイベント特集

注目!福岡県予選佐賀県予選

福岡県予選

11/23に準決勝と決勝が行われます。
準決勝のカードは

西南(福岡6位) - 今宿(福岡4位)
アビスパ(福岡1位) - 立岩(筑豊1位)

です。

シードを破って勝ち抜いた2チーム同士のカードとシード同士のカードになっています。
福岡支部 U-12リーグ(全日リーグ)1部の成績は
1位:アビスパ  ・・・  4位:西南  5位:今宿 ですが、西南と今宿の直接対決は1勝1分で今宿が勝利しています。
福岡支部以外で唯一勝ち残っている、バーモントカップ今年度の準優勝チームの立岩(筑豊支部)は、バーモントカップ優勝チームのエリア伊都を破って勝ち上がっていますので、勢いがありそうです。

勝ち残っている4チームのうち、どのチームが2勝して全国大会への切符を手にするか、大変楽しみです。
決勝戦はフットボールセンターにて11/23 13:00 キックオフです。

佐賀県予選

11/25 に佐賀市健康運動センターにて準決勝・決勝が行われます。
準決勝のカードは

大坪少年サッカークラブ - サガン鳥栖U-12
FCノーティーズ - ソルニーニョFC

です。

現在、サガン鳥栖U-12は全日本少年サッカー大会佐賀県予選6連覇中です。7連覇を阻止するチームが現れるのか?

決勝戦は11/25 14:00キックオフです。

なぜ少年サッカーは8人制?

保護者の方でサッカーにあまり詳しくない方や少しご年配の方だと「あれ?サッカーは11人制では?」と首を傾げるはずです。かく言う筆者も子供がサッカーを始めるまで気付かず、いつから?と思いました。

大会の種類によっては、8人制や9人制の大会もありましたが、全日本少年サッカー大会では2011年度(第35回大会)より8人制が導入されました。ちなみにスペインでは7人制も8人制も9人制も採用されています。フランスでは9人制、ドイツでは7人制とヨーロッパ各国もやはり11人制ではありません。

では、なぜ8人制なのでしょう?JFAのHPに8人制趣旨開催ハンドブックがありました。一部抜粋しますと・・・

サッカー選手としての技術力向上のためには、ボールタッチの回数を増やすことは不可欠です。8人制のゲームでは、ボールに関わる回数が増えることで判断の回数も増えます。また11人制よりも観るものが減ることで、判断が明確になります。ピッチサイズもこの年代の体力に適しており、無理なく蹴れる距離を見渡して、よりボールを大事にプレーすることができます。そして数多くの成功と失敗を繰り返すことでサッカー理解を深めていくことができるのです。 8人制では守備のポジションの選手が攻撃参加してシュートチャンスに自らが関わることもできます。攻撃のポジションの選手もゴール前まで戻って守備をする状況もあります。サッカーの全体像を理解していく上で、どのポジションでも常に攻守に関わり続けることができるゲーム環境となります。日本の課題である得点力向上、守備力向上のためにも、ゴール前の場面が多く創出できる8人制のゲームは適していると言えます。シュートチャンスが増えることで、同時にペナルティーエリア付近での守備力の向上にもつながっていきます。

参照:JFA 8人制趣旨開催ハンドブック

メリットは

  • ボールに触れる機会が多いので、技術力向上につながる
  • プレー回数が増えるので判断回数が増え、11人制よりも観るものが少ないので判断が明確になる
  • ピッチサイズを半分にすることで、ジュニア年代の体力に適している
  • 常に攻守にかかわることで、サッカーの全体像を理解できる
  • ゴール前の攻防が増えることで、日本の課題である得点力や守備力の向上につなげる

ということがあげられます。

デメリットは

  • 出場人数が少なくなるため、試合に出られる子が減る
  • 11人制への移行がうまくいかないのではないか

などが考えられます。

8人制が導入された2011年度の小学校6年生は、現在大学1年生(18~9歳)。8人制のよさが表面化されるのは、もう数年かかるように思われます。

最後に

いかがでしたでしょうか?
今回は、「なぜ少年サッカーは8人制?」をお届けしました。

次回vol.9は「鹿児島の観光(一緒に行くご家族の為に)」と題してお届けします!

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWriteryuzu
「G」のゴール裏でよく応援してます。アウェイにもよく出没してます。
最近は膝を怪我して、跳べませんが・・治してまだまだ跳びたいと思ってます。

よろしくお願いいたします。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top