ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

今さら聞けない高円宮杯(U-15)サッカーリーグ戦ってなに?【九州8県版】

九州地区の高円宮杯(U-15)サッカーリーグ戦はどのようなしくみになっているか皆さんご存知でしょうか?
私は息子が中学に上がるまで全く無知でした。高円宮杯?なにそれ?という感じで。高円宮U-15リーグ戦ってどうなっているの?と疑問をもっている方、これから中学生になる皆さん・保護者の方に少しでもお役に立てれば幸いです。

全国大会は、毎年12月に日本サッカー協会主催で第3種年代の加盟チーム全てが参加できる大会「高円宮杯 JFA 全日本U-15サッカー選手権大会」として開催されます。今年2018年で30回を迎え、全国9エリアからそれぞれの代表が全国大会に出場します。
2018年度高円宮杯 JFA 全日本U-15サッカー選手権大会【全国大会】はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

【2018高円宮U-15】ユース(U-15)サッカー選手権大会(代表決定戦,プレーオフ)【47都道府県別】はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

高円宮U-15リーグ戦のしくみ

九州リーグについて

九州リーグは2つに分かれています。福岡・熊本・佐賀・長崎・宮崎・鹿児島の7県が参加する「高円宮杯JFA(U-15)サッカーリーグ九州」と沖縄地域のみの「高円宮杯JFA(U-15)サッカーリーグ九州沖縄」です。そして「高円宮杯JFA(U-15)サッカーリーグ九州」の入替え戦「九州各県ユース(U-15)サッカーリーグチャレンジ大会」が開催されます。

九州リーグ
九州トップチーム12チームで行われています。1・2位チームが全国大会出場決定になり、下位チーム3チームが入替え戦(チャレンジ大会)になります。

高円宮杯 JFA U-15 サッカーリーグ2018 九州(ジュニアサッカーNEWS)

九州リーグ沖縄
沖縄地域トップリーグ6チームで行われています。1位チームが高円宮杯 JFA U-15 サッカー選手権に出場権を得ます。

高円宮杯U15サッカーリーグ2018第9回沖縄県ユースU15サッカーリーグ(ジュニアサッカーNEWS)

九州各県ユース(U-15)サッカーリーグチャレンジ大会
九州リーグの入替え戦。九州リーグ下位チーム3チームと各県代表チームが、高円宮杯JFA(U-15)サッカーリーグ九州に参加するために戦います。

第9回九州各県ユース(U-15)サッカーリーグチャレンジ大会はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

九州から全国大会に出場するチーム数は4チーム

「高円宮杯 JFA 全日本U-15サッカー選手権大会」全国大会に出場権を得られるのは
高円宮杯 JFA U-15 サッカーリーグ2018 九州優勝・準優勝したチーム。
高円宮杯 JFA U-15 サッカー選手権九州大会の上位2チーム
参照:日本サッカー協会 九州サッカー協会

U-15リーグとU-13の関係

九州の場合、「高円宮杯JFA(U-15)サッカーリーグ九州」に所属するU-15のチームのU-13が自動的に「U-13地域サッカーリーグ 2018」に所属となります。
九州各県ユース(U-15)サッカーリーグチャレンジ大会の結果で次年度の所属が決まるため、U-13リーグの成績で昇格降格することはありません。

試合日程もU-15に帯同して行われています。(天候により変更になる場合もあります。)

2018年度のU-13リーグ
U-13地域サッカーリーグ2018 九州

2018年度の各県U-13リーグ状況
【福岡】福岡県クラブユースリーグU-13【前期】【後期】
【熊本】U-13サッカーリーグ熊本
【佐賀】なし
【長崎】長崎県FAリーグU-13
【大分】なし
【宮崎】なし
【鹿児島】なし
【沖縄】高円宮杯 沖縄県U-13リーグ1部

高円宮杯U-15各県の様子

各県について
福岡県<リーグのみ>

リーグ戦の優勝1チームが九州大会出場&チャレンジリーグ参加権獲得

熊本県<リーグ戦と代表決定戦>

リーグ戦の1位~3位が九州大会出場代表決定戦へ、優勝チームが九州大会出場&チャレンジ大会参加権獲得


大分県<リーグ戦と代表決定戦>

リーグ戦の1位~5位が九州大会出場代表決定戦へ、優勝チームが九州大会出場。リーグ戦の1部優勝チームがチャレンジ大会参加権獲得


佐賀県<リーグ戦と代表決定戦>

リーグ戦の1部・2部・3部Ⅰで九州大会出場代表決定戦を行い、優勝チームが九州大会出場。リーグ戦の1部優勝チームがチャレンジ大会参加権獲得


長崎県<リーグと代表決定戦>

リーグ戦の1部5位までが九州大会出場代表決定戦を行い、優勝チームが九州大会出場。リーグ戦の1部優勝チームがチャレンジ大会参加権獲得


宮崎県<リーグのみ>

リーグ戦の優勝1チームが九州大会出場&チャレンジリーグ参加権獲得

鹿児島県<リーグ戦と代表決定戦>

リーグ戦の1部6位と2部の東西1位チームが九州大会出場代表決定戦を行い、優勝チームが九州大会出場。リーグ戦の1部優勝チームがチャレンジ大会参加権獲得


沖縄県<リーグと代表決定戦>

16チームで九州大会出場代表決定戦を行い、優勝チームが九州大会出場。1部リーグ優勝がチャレンジ大会参加権獲得

最後に

中学校から、クラブチームはクラブチームの大会(クラブ選手権)、中学校の部活の大会(中体連)と、明確に線が引かれるようになります。
高円宮杯U-15リーグは、部活もクラブチームも一緒になって戦うことができる中学年代を代表する大会です。その予選が各県で行われているリーグ戦ということになります。地域リーグから県リーグへ。県リーグから九州リーグとピラミッド型になっています。
今いる場所(リーグ戦)は、先輩方が積み上げてきた場所です。普段のリーグ戦の積み重ねが全国大会へと繋がっています。入替え戦(チャレンジリーグ)がこれから開催されます。2019年度から高円宮杯U-15九州リーグは12チームから10チームになります。
関係者・保護者の皆様。わがチーム・わが息子達の応援頑張って下さい!

そして来年度中学生になる皆さんの進路の参考にしていただければと思います。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterここ
宮崎県在住。2016年からジュニアサッカーNEWSでお仕事始めました。
今を愉しく今後の糧になる事を祈りつつ、頑張っているサッカー少年少女の姿を皆様にお届けできたらと思います。

コロナ禍の中頑張っている方々に、感謝!!

2022年、笑顔が沢山見られますように🙏

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top