ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【10/25号 応援歌特集!今年はMrs. GREEN APPLEの「僕のこと」】~今週の高校サッカー選手権~ vol.4

今週の全国高校サッカー選手権大会

他県より一足早く、10月21日(日)に北海道大会決勝が行われました。旭川実業プリンスリーグ北海道に続いて2冠!選手権三連覇を遂げています。
東北エリアでは、秋田県大会山形県大会が今週末に決勝を行います。秋田は本日10月25日(木)に行われた準決勝のPK戦、延長戦を制した明桜vs秋田商業、山形は 羽黒vs東海大山形というカードです。

北信越エリアでは、長野県のベスト4が松商学園東京都市大塩尻上田西 松本第一に、石川県のベスト4が星稜遊学館金沢学院鵬学園にしぼられています。
関東エリアでは、神奈川県大会でベスト8(三浦学苑平塚学園横浜創英厚木北東海大相模相洋日大藤沢桐光学園)が決定し、10月27日(土)に準々決勝が行われます。東京都大会では三連覇のかかった関東第一がPK戦の末に敗れ、昨年度優勝校の実践学園堀越に敗れるというW大波乱!Aブロックベスト8(東京実業大成早稲田実業成立学園都・駒場都・国分寺かえつ有明国士舘)Bブロックベスト8(東京朝鮮中高級学校修徳堀越帝京駿台学園創価駒澤大高國學院久我山)による準々決勝が10月28日(日)に行われます。

東海エリアでは、三重県大会でベスト8(四日市中央工伊賀白鳳宇治山田商津工海星いなべ総合近大高専三重)、岐阜県大会でベスト8(中京学院大中京関商工東濃実各務原大垣工長良岐阜工帝京可児)まで決まっています。
関西エリアでは、大阪府大会京都府大会兵庫県大会奈良県大会でベスト16まで出揃っています。

中国エリアでは、10月27日(土)に鳥取県大会の決勝が行われます。鳥取県王者の米子北八頭がどう挑むのかが見所です。
四国エリアでは、愛媛県大会でベスト4の宇和島東vs済美八幡浜工vs松山北が、九州エリアでは、宮崎県大会でベスト4の日章学園vs延岡学園日南学園vs宮崎日大が10月27日(土)に準決勝を行う予定です。

高校サッカー選手権特集 バックナンバー
vol.1 日程特集
vol.2 歴代優勝校特集
vol.3 高校サッカー選手権の漫画特集
vol.4 今年の応援歌はこれだ!
vol.5 ユニフォームの歴史
vol.6 インハイ出場校と選手権出場校2018
vol.7 応援マネージャー今年は清原果那さん

注目!東京都予選

東京都は全国の中で最も学校数が多いため、全国大会には2校出場することができます。
2018年度の参加校はなんと303校!!
あまりに学校数が多いため、まずはシード校を除いて1次予選を行います。

1ブロック 2ブロック 3ブロック 4ブロック 5ブロック
早大学院 狛江 東京成徳大高 日大豊山 日本学園
 6ブロック  7ブロック  8ブロック 9ブロック  10ブロック 
 都立深沢  国士館 日大三 都立葛飾野  大森学園
 11ブロック  12ブロック 13ブロック  14ブロック  15ブロック 
都立高島   創価  中大附属 城北 明大明治 
 16ブロック 17ブロック  18ブロック  19ブロック   20ブロック
かえつ有明 都立府中東  豊島学院  学芸大附属   東海大菅生
21ブロック   22ブロック 23ブロック  24ブロック  25ブロック 
都立鷺宮  攻玉社 都立福生   大東文化大一 高輪 
 26ブロック  27ブロック 28ブロック  29ブロック  30ブロック 
 都立紅葉川  本郷  東海大高輪台  都立新宿 都立松が谷 
31ブロック   32ブロック 33ブロック  34ブロック  35ブロック 
 都立国分寺  都立豊島  東工大付属 都立南葛飾   東京実業

1次予選を勝ち抜いた35チームに以下のシード校21校を加えた全56校で10月13日(土)より、2次予選を行っています。
 シード校 
関東第一國學院久我山東京朝鮮多摩大目黒成立学園帝京
駒場駿台学園東大和南大成早稲田実業城東駒澤大高
修徳実践学園東久留米総合・立川・堀越暁星駒込・中大杉並

先週末行われた2回戦では、昨年度Aブロック優勝校(2018年度インターハイ東京代表校)の関東第一がブロック予選を勝ち上がってきた東京実業にPK戦の末に敗れ、Bブロック優勝校の実践学園堀越に敗れるという大波乱がありました。また、28日はすでに2校しか残っていない都立同士の直接対決(都立駒場都立国分寺)がAブロックで行われます。2018年度都立最強はどちらなのか!?、東京実業堀越のジャイキリを阻む高校はいるのか!?、10月28日(日)に行われる3回戦ではいったいどんなドラマが起こるのか!?引き続き注目していきたいと思います。

 2回戦までの結果 

東京都大会はこちら!!

特集コンテンツ(応援歌特集!今年はMrs. GREEN APPLEの「僕のこと」)

1994年度の第73回大会から、選手達を応援するために応援歌が毎年定められているのことをご存知でしょうか?

 歴代応援歌一覧 
1994年(第73回) 「Melodies & Memories」/TUBE
1995年(第74回) 「風になって」/TOKIO
1996年(第75回) 「この地球が果てるまで」/佳苗
1997年(第76回)
「sparkle」/奥居香
1998年(第77回) 「祈り」/CURIO
1999年(第78回) 「Sign of Love」/S.E.S
2000年(第79回) 「約束」/中武佳奈子
2001年(第80回) 「Yourself」/dream
2002年(第81回) 「理由なきNew Days」/SOPHIA
2003年(第82回) 「Golden Age 〜黄金世代〜」/ゴスペラーズ
2004年(第83回) 「夢の場所へ」/w-inds.
2005年(第84回) 「Starting Line」/コブクロ
2006年(第85回) 「Start to 0(Love)」/絢香
2007年(第86回) 「Remember」/RIP SLYME with MONGOL800
2008年(第87回) 「心の花を咲かせよう」/いきものがかり
2009年(第88回) 「明日へ」/FUNKY MONKEY BABYS
2010年(第89回) 「キミノトモダチ」/WEAVER
2011年(第90回) 「Message」/ナオト・インティライミ
2012年(第91回)
「ホイッスル〜君と過ごした日々〜」/miwa
2013年(第92回) 「僕らの物語」「僕らは物語」/GReeeeN
2014年(第93回) 「瞳」/大原櫻子
2015年(第94回) 「はじまり」/BLUE ENCOUNT
2016年(第95回) 「それぞれの明日へ」/家入レオ
2017年(第96回) 「いつかこの涙が」/Little Glee Monster
2018年(第97回) 「僕のこと」/Mrs. GREEN APPLE

今年度の応援歌に選ばれたのは、いま中高生に大人気のMrs. GREEN APPLEの「僕のこと」。
曲に込めた思いと高校生に対するメッセージをご紹介します。

Mrs. GREEN APPLEからメッセージ
今回、応援歌に決まったことは純粋にとても嬉しく思いましたが、それと同時に大きな責任を感じました。自分たちは勝負に対して曲を描いてきたことがほとんど無かったので、勝敗が存在する瞬間に対して楽曲を制作するということはとても難しく、無責任な言葉は綴りたくないと強く思いました。僕たちが描けるのはきっと高校サッカーというフィールドで青春をかけて毎日戦ってきた彼らへの今までと、そしてこれからへの人生賛歌だと思っています。高校生活を1ページ1ページ刻んで生きている尊さを歌いたいと思い、高校生たちに誠心誠意向き合って制作させて頂きました。「僕のこと」という曲名は、『一人一人の思いが重なってチームになっていく』という思いを込めて名付けました。選手たちが素敵だと振り返られる青春をこの曲で彩ることが出来たらうれしいです。
(引用:日本テレビ 第97回全国高校サッカー選手権大会HP

Mrs. GREEN APPLEから高校生たちへメッセージ
自分たちは「僕のこと」という曲を通して、一人一人の色々な思い出になれたらいいなと思っています。一生懸命歌って、演奏したいと思います。僕らも人生を懸けて作った楽曲ですので、良かったら一緒に聞いてください。
(引用:日本テレビ 第97回全国高校サッカー選手権大会HP

Mrs. GREEN APPLEが曲に込めた思い『一人一人の思いが重なってチームになっていく』は、高校サッカー少年達が日々チームメイトと共に練習に励み、悔しい思いやうれしい思いを共有してきたことにまさに重なりますね。
2019年1月14日に行われる決勝戦では、メンバーが会場である埼玉スタジアム2002を訪れて応援歌ライブを行うそうです。

【2018年度高校サッカー選手権一覧 47都道府県別】はこちら

最後に

今週の高校サッカー選手権はいかがでしたか?
高校サッカーというと

↑ コチラ ↑ が頭をよぎる方も多いかと思いますが、高校サッカーを応援すると言ったらコレ!!というおすすめの曲がありましたら、ぜひ教えていただければと思います。

第97回高校サッカー選手権に関する情報提供はこちら

こちらからも情報提供お待ちしております!
☆Facebook速報グループはこちら
☆LINE速報グループはこちら
☆気軽に投稿していただける掲示板はこちら

次回は、vol.5を11月1日(木)に配信予定です!
どんな特集になるのかどうぞお楽しみに~♪
vol.1 日程特集
vol.2 歴代優勝校特集
vol.3 高校サッカー選手権の漫画特集

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWriterRie
埼玉県出身、静岡市在住。
2018年2月よりジュニアサッカーNEWSのお仕事を始めました。
ライター暦1年です。

むか~し、昔はサッカー少女だった時代もありましたが、現在は中学生の兄妹の応援専門です。
(ごくたま~に、4級審判として、子供たちと一緒にグラウンドを走ることもあります。
妹ちゃん小学生卒業を期に引退しようかと思いましたが、更新しました!)

読んでくださった方にお役に立てるような記事・コラムを書けるよう、勉強中です。
どうぞよろしくお願いします♪

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top