ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

全日本少年サッカー大会開催地、鹿児島特集 食べてみました!鹿児島の美味お店・おいしいもの

PHOTO:FUJI(鹿児島名物・地鶏の溶岩焼き)

全日本少年サッカー大会出場が決まったら、もう一つの楽しみが開催地鹿児島の「おいしいもの」です。鹿児島は大自然に囲まれ美味しいものがたくさんあります。鹿児島に行く前に美味しいものを しっかり下調べして大会開催を楽しみに待ちましょう。

鹿児島の美味お店・おいしいもの

鹿児島は錦江湾や霧島連山などに周りを囲まれ、海の幸、山の幸、何を食べても美味しい大自然に囲まれた食べ物の宝庫です!
黒豚やサツマイモ、うなぎ、鰹、トビウオなどなど…
思い浮かべるだけでも数々の食べ物が浮かんでくることと思います。
そんな中、鹿児島に行かれたら是非食していただきたいおススメの美味しいものやお店をご紹介したいと思います!

鹿児島といえば黒豚

とんかつ、しゃぶしゃぶ、カレーなど…黒豚を使った鹿児島名物はたくさん

黒豚料理もいろいろありますが、ここでは人気のとんかつをご紹介します。
まずは、JR鹿児島中央駅から徒歩3分のところにある「とんかつ川久」は開店前から行列ができるほどの人気店です。

参照サイト:とんかつ川久

もう一店ご紹介するのは「黒かつ亭」。
こちらは天文館にも鹿児島中央駅にもあります。
いろいろな場所にあるので、気軽に寄ることがことができるお店です。

参照サイト:黒かつ亭

この他にも鹿児島には美味しいとんかつを食べることができるお店がたくさんあります。
みなさんもお気に入りのとんかつを探してみてはいかがでしょうか?

鹿児島の郷土を食べる

鹿児島の郷土を食べるなら愛吾人(わかな)

▼写真はきびなごのお刺身…
こんな新鮮なお刺身を食べることができるのは
天文館にある愛吾人(わかな)
こちらのお店は本店が天文館にあり、立地条件もさることながら、鹿児島の美味しい郷土料理や地酒などを食すことができるお店です!

たくさんの芸能人も足を運んでいるようで、広い店内には所狭しとたくさんのサインが飾られていました。
他にも珍しいものでは、くび折れ鯖のお刺身、地鶏の溶岩焼きなど、美味しいメニューがたくさんあるのですが
是非、食べていただきたい一番のおすすめは「味噌おでん」
鹿児島産の鰹節をたっぷり使ったダシが利いていて 全日開催の12月の寒い時期に食べるには、もってこいの逸品だと思います!

参照サイト:愛吾人HP

鹿児島ラーメン

ご当地ラーメン、鹿児島ラーメン!外せないでしょう!

次におススメしたいのは鹿児島ラーメンです。
鹿児島県観光サイト「かごしまの旅」 にも おすすめのラーメンがたくさん紹介されていますが、私が食べたのは、鹿児島ラーメン豚とろ(天文館本店)の豚とろラーメン!
PHOTO:FUJI(鹿児島ラーメン豚とろラーメン)

九州地方のラーメンは豚骨ラーメンですが、こちらのラーメンは鰹や鶏がらからもダシを取ってらっしゃるそうで
豚骨の こってりした中にもあっさり感があり、女性でも完食してしまいます!
こちらも是非、食していただきたいおススメです!

ほかにもたくさん!鹿児島うまいもの

他にも美味しいものたくさんの鹿児島!おじゃったもんせ!

全日の全国大会が12月ということもあり、その時期に食べていただきたい体が温まる美味しいものをピックアップしましたが
他にも
天文館にある「むじゃき」の白熊なども有名です!

鹿児島に行かれたら是非、美味しいものを探して食べ歩きされてみてください!
他にも さつま揚げや知覧茶、かるかん、鰹節など下記のサイトを参照されて お土産として購入されるのもいいですね…
参照サイト:鹿児島県観光サイト「かごしまの旅」 

関連記事

必見!「全日本少年サッカー大会」をもっともっと楽しむ方法!~全少出身Jリーガーご紹介♪

全日本少年サッカー大会会場、鹿児島はこんなところ!一度は出場してみたい鹿児島の観光名所ご紹介

全国大会が見えてきたら!九州在住ライターが実際に泊まってみました・全日本少年サッカー大会観戦おすすめのホテル特集

最後に

鹿児島は大自然に恵まれ、海の幸も山の幸も本当においしいものがたくさんあります!短い滞在ではありましたが、私も少し太って帰ってきた次第です。
ここには載せきれなかったものも沢山あります。ぜひ美味しいものをいっぱい食べて心もおなかも満たされて お子様方の応援、精一杯 頑張ってください!

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSWriterchoco
こんにちは!chocoです!

私自身もサッカー少年の母です。
もともとジュニアサッカーNEWSを読む一保護者でしたが、ご縁あってライターとして皆さまに情報を提供させて頂くことになりました。

読者の方々の気持ちに寄り添えるような情報を お届け出来るよう頑張っていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top