ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【10/18号 高円宮杯U-15とU-18の違いって何?特集】~今週の高円宮杯U-15サッカー選手権~ vol.3

今週の高円宮杯U-15サッカー選手権大会

北海道はいよいよ大詰め!リーグ1位のコンサドーレ札幌の出場が決定し、残りの2枠を勝ち点僅差の3チームが競っています。東北エリアはみちのくトップリーグを全勝で優勝した青森山田中学校が出場決定、11月に行われる東北大会で残りの1チームが決まります。

関東エリアは関東ユースサッカーリーグがいよいよ佳境!残り1~2試合の結果次第では、高円宮杯出場権を獲得できる上位4チームが入れ替わる可能性もあります。また、残りの3枠をかけた関東大会に出場する各県代表(東京神奈川埼玉千葉栃木群馬山梨)が続々と決定しています。北信越エリアは北信越リーグで負けなしのツエーゲン金沢が出場をほぼ手中に収め、これから始まる北信越大会でもう1チームが決定します。

東海エリアは東海リーグ2位以上が確定したジュビロ磐田が出場決定!暫定順位2位のJFAアカデミー福島(勝点40/残り試合2)と3位の名古屋グランパス(勝点38/残り試合1)のどちらかが代表に決定し、どちらかが全国への切符をかけて東海大会へ出場することになります。関西エリアはサンライズリーグで優勝したガンバ大阪と準優勝の京都サンガの出場が決定!残りの3枠は関西大会によって決まります。

中国エリアプログレスリーグで暫定1位のサンフレッチェ広島が勝点41で残り試合1、暫定2位のファジアーノ岡山が勝点39で残り試合2で競り合っています。しかも10/27のリーグ最終節には直接対決が残っていますので、最後までどちらが優勝するのか目が離せません!四国エリア代表になるのはクローバーリーグ1位チームとプレーオフ優勝チームですが、クローバーリーグが残り数試合で上位3チームの徳島ヴォルティス愛媛FC新居浜カマタマーレ讃岐が勝点3差と僅差で熱い戦いを繰り広げています。九州エリアは九州ユースリーグ暫定1位の日章学園と暫定2位のサガン鳥栖が2位以上が確定しているため出場が決定!残りの2枠をかけて九州大会で16チームが火花を散らします。

詳細は【2018高円宮U-15】ユース(U-15)サッカー選手権大会(代表決定戦)各地熱戦はじまりました!【47都道府県別】をご覧ください!

高円宮杯U-15特集 バックナンバー
vol.1 歴代優勝チーム特集
vol.2 J下部・街クラブ/チーム数でみる高円宮特集
vol.3 高円宮杯U-15とU-18の違いって何?特集
vol.4 決勝戦は伝説の場所・日程と会場特集
vol.5 U-15年代に寮はある?寮特集
vol.6 あの競技も?たくさんある「高円宮杯」
vol.7 あのSAMURAIブルーも高円宮経験あり!

注目!福岡県予選

福岡県予選高円宮杯 2018 堺整形外科杯 第10回福岡県ユースU-15サッカーリーグの1部上位8チーム、2部2グループ上位3チームずつの6チーム、3部3グループ上位1チームずつの3チーム、4部上位8チームによる1次ラウンド上位1チームの18チームによって行われています。

先週末に準決勝が行われ、リーグ4位のBUDDY.FCがリーグ1位のギラヴァンツ北九州を1-1(PK4-3)、リーグ3位のルーヴェン福岡がリーグ2位の小倉南を0-0(PK3-1) をともにPK戦で撃破しています。
リーグ戦時の直接対決では2-1、1-1でルーヴェン福岡が勝ち越していましたが、その差はわずか!!
今週末は、福岡県代表の座をかけた熱い戦いが見られることでしょう。
現地よりのご報告を、ぜひお待ちしております。

第30回 高円宮杯九州ユースU-15サッカー選手権大会はこちら!!

特集コンテンツ(高円宮杯U-15とU-18の違いって何?)

『高円宮杯 JFA 全日本サッカー選手権大会』は、中学生年代(U-15)と高校生年代(U-18)の学校のサッカー部と地域のクラブチーム(Jリーグや社会人リーグ傘下チーム含む)全てのチームが参加することのできる大会です。年代別に2つのカテゴリーに分かれていますが、年代以外に何が違っていているのでしょうか?下記の比較表をご覧ください。

年代 U-15 U-18
歴史 1989年~ 1989~2010年
2011年~ 高円宮杯U-18サッカーリーグに継承される
参加チーム 32チーム 1989~2003年 16チーム
2004~2010年 24チーム
大会形式 ノックアウト方式 1989~2002年 ノックアウト方式
2003~2010年 リーグ&ノックアウト方式
2011年からは高円宮杯U-18サッカーリーグに移行
プレミアリーグ(EAST・WEST)
プリンスリーグ
・都道府県リーグ
で構成され、最高位はプレミアリーグEASTとWESTの優勝チーム同士による決定戦(チャンピオンズシップ)
試合時間 80分(40-10-40)
延長20分(10-0-10)
90分(45-15-45)
延長20分(10-0-10)
 優勝杯 (photo by:JFA トロフィー部拡大) (photo by:JFA トロフィー部拡大)

大きく違うのは、U-15が1989年以来大会形式に変化があまりない事に対して、U-18は2011年から高円宮杯U-18サッカーリーグに移行したことではないでしょうか。
移行した大きな理由は、長期的な戦いを通して選手が成長することを期待したからだそうです。

日本のユース年代は長年、高校総体や選手権など一発勝負のトーナメント方式が主流だった。日本協会が1シーズンを通してのリーグ戦実施に踏み切ったのは、長期的な戦いを通して選手がトライ&エラーを繰り返し、成長するのを期待してのことだ。現に欧州・南米ではリーグ戦方式が中心で、トーナメント方式は皆無といっても過言ではない。
(引用:J sports 元川悦子氏コラム

高円宮杯U-15サッカー選手権大会は各エリアのリーグを勝ち抜いてきたチームによる全国大会であるため、リーグ戦で成長した選手同士がさらに高めあえる場といえるでしょう。

春から始まった長いリーグ戦の末に、全国のU-15世代の頂点に立つのは一体どのチームなのか!?
今年度の高円宮杯U-15サッカー選手権大会の開催が今から楽しみです!!

参照:JFA

高円宮杯サッカーリーグ(U-15)のしくみについてはこちら

最後に

今週の高円宮杯U-15サッカー選手権はいかがでしたか?
特集で取り上げた以外にもU-15とU-18でこんな違いがあるの知ってるよ!といった情報がありましたら、ぜひ下記のフォームよりお知らせください!

高円宮杯U-15サッカー選手権に関する情報提供はこちら

こちらからも情報提供お待ちしております!
☆Facebook速報グループはこちら
☆LINE速報グループはこちら
☆気軽に投稿していただける掲示板はこちら

次回は、vol.4【日程・会場特集】を10月25日(木)に配信予定です!
どうぞお楽しみに~♪
vol.1 【10/4号 歴代優勝チーム特集】 
vol.2 【10/11号 J下部・街クラブ/チーム数でみる高円宮特集】

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWriterRie
埼玉県出身、静岡市在住。
2018年2月よりジュニアサッカーNEWSのお仕事を始めました。
ライター暦1年です。

むか~し、昔はサッカー少女だった時代もありましたが、現在は中学生の兄妹の応援専門です。
(ごくたま~に、4級審判として、子供たちと一緒にグラウンドを走ることもあります。
妹ちゃん小学生卒業を期に引退しようかと思いましたが、更新しました!)

読んでくださった方にお役に立てるような記事・コラムを書けるよう、勉強中です。
どうぞよろしくお願いします♪

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top