ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

                    2019年度進路情報はこちら

【10/11号 J下部・街クラブ/チーム数でみる高円宮特集】今週の高円宮杯U-15サッカー選手権 vol.2

今週の高円宮杯U-15サッカー選手権大会

2018年度の「高円宮杯 JFA 第30回全日本U-15サッカー選手権大会【全国大会】」に繋がる 代表決定戦やリーグなどが、現在 全国各都道府県で佳境を迎えています。

先週までに福島県大会埼玉県大会神奈川県大会徳島県大会愛媛県大会三重県大会奈良県大会において各県代表が決定しました。また、予選大会でなくリーグにおいて県代表が決定する 北海道や北信越地方、愛知静岡東京島根熊本 などでもリーグ最終結果が出始めています。

今週末(10/13,14)には、千葉山梨岐阜滋賀佐賀長崎大分でも県代表が決定!

11月からは県代表が集結する 東北大会関東大会東海大会関西大会などが全国8か所で始まります。12月の全国大会まで目の離せない高円宮杯U-15サッカー選手権。今週末の各県代表決定速報を、ぜひお楽しみに!

【2018高円宮U-15】ユース(U-15)サッカー選手権大会(代表決定戦)各地熱戦はじまりました!【47都道府県別】

注目!兵庫県予選

高円宮杯兵庫県予選は、県トップリーグ2部各ブロック 1位を含む1部6位以下の上位8チームと、各都市協会より出場枠を獲得した32チームの計40チームで行われます。


この3連休は、6日、7日、8日と連日大会が開催され、遂にベスト4まで絞られました。
1部、2部リーグ上位チームが順当に勝ち上がった8日(祝月)の準々決勝では、県1部リーグ7位のインテルナシオナルが 2部Aリーグ1位のCOSPAに0-1で惜敗。残念ながら準々決勝敗退となっています。

兵庫県予選は 先日の台風の影響で日程が変更され、今週末10月13日(土)に準決勝、21日(日)に決勝を迎えます。今年度、関西大会への出場枠は3チーム。情報をいただき次第、その熱戦の結果を更新してまいりますので、ぜひ現地からの情報提供をお願いいたします!

第52回兵庫県中学生(U-15)サッカ-選手権大会はこちら

特集コンテンツ(J下部・街クラブ/チーム数でみる高円宮)

クラブチームと中学サッカー部が同じ大会に出場できる数少ない全国大会「高円宮杯U-15サッカー選手権大会」。その進出方法は各地域によって様々ですが、地域リーグの上位はそのまま全国大会に出場できる地域が多く、残りの代表枠をかけて各地で地域大会(プレーオフ)が開催されます。

高円宮杯サッカーリーグ(U-15)のしくみ完全理解!あなたのチームは今どこにいますか?

2017年度の高円宮杯U-15サッカー選手権では、コンサドーレ札幌U-15モンテディオ山形JY鹿島アントラーズJY清水エスパルスJYサンフレッチェ広島F.CJYアビスパ福岡U-15などのJ下部チームが23チームアンフィニMAKI.FCクマガヤサッカースポーツクラブフェルボール愛知RIP ACE SCなどの街クラブが8チーム、そして唯一の中学校出場チーム青森山田中学校1チーム、計32チームが全国大会への切符を手にしました。


地域大会免除で全国大会出場を決めたのは、出場32チームのうち、なんと半数以上の18チーム!(この事から全国大会への近道は地域リーグに所属していることだとも言えます)
そして、その18チームのうちの16チームをJ下部が占め、街クラブで唯一県予選免除で全国大会に出場したのは アンフィニMAKI.FC北海道リーグ優勝)、残るもう1チームは青森山田中学校東北リーグ優勝)のみでした。全国を目指す街クラブや中学校が、いかにJ下部ひしめく地域リーグで優勝、また上位入賞することが厳しいかが分かりますね。

次に 全国大会への残りの出場枠をかけて争われるのが、8地域で11月頃 開催される地域大会(プレーオフ)です。

2017年度各地域大会(プレーオフ)内訳

※こちらの表はジュニアサッカーNEWSで作成しています。
JFAアカデミー福島はJ下部としてカウントしてあります。

J1、J2、J3チームの多い関東地域は、U-15大会でもそのままJ下部チームの出場数に反映されているようです。また、大阪市ジュネッスをはじめとする関西勢が上位を席巻したJCYインターシティカップ (U-15) WEST に見るように、関西地域は街クラブのレベルも高く、その出場数は大会全体の78%を占めていることが分かります。九州地域では、2018年度全国中学校サッカー大会・覇者 日章学園(宮崎県)を筆頭に、中学校が8地域で最多の6チーム出場しており、中学部活が高水準かつ、活発な地域とみることができます。

現在全国で熱戦中の県予選や県リーグですが、J下部、街クラブ、中学校・・・お住まいの県でどんなチームがこの地域大会に進出してくるのか、注目してみるのも楽しいかもしれません。

最後に

今回の「今週の高円宮杯U-15サッカー選手権 vol.2」いかがでしたでしょうか。
ジュニアサッカーNEWSでは、各地の大会状況や試合結果また注目の試合などを皆様にお伝えするとともに【第30回全日本U-15サッカー選手権大会】を全力で応援してまいります!

また、次号の vol.3では、熱戦が続く注目県情報、「U-15選手権とU-18選手権の違い」などもご紹介!
次号の配信を楽しみにお待ちいただけたら嬉しいです♪

【10/  4号 歴代優勝チーム特集】 今週の高円宮杯U-15サッカー選手権 vol.1

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWS関西東海エリア責任者anan
ジュニア世代も、ジュニアユース世代も、ユース世代も、サッカーに関わる子どもたちが、キラキラな瞳でボールと遊べることをいつも願っています。

そして保護者の皆さんのお役に立てるような情報を、1つ1つ大切にお知らせ出来るよう、これからも頑張ります^^よろしくお願いいたします。

コメント欄

*

人気の記事

More

関連記事(広告を含む)

Return Top