ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【選手/保護者/指導者インタビュー】J下部、エリート、ナショトレ等で活躍する宮井海翔くん

ジュニアサッカーNEWS、少年サッカー応援団では各地域で頑張るサッカー少年を応援しています。

今回は2018年JFA エリートプログラムU13スペイン遠征のメンバーに選出されたゴールキーパーの宮井海翔くん(セレッソ大阪 西U-15所属)をご紹介します。

今回は、海翔君がジュニア時代に所属していたジャーク大阪の監督と海翔君を温かく応援し見守っていらっしゃる保護者の方から貴重なお話を伺うことができました。

宮井 海翔くん

ここに写真

プロフィール

名前:宮井 海翔(ミヤイ カイト)
所属:セレッソ大阪 西U-15

<チーム歴>
シャーク大阪(小学3年5月~ 小学4年9月(10月) まで)
・セレッソ大阪U12(小学4年11月~小学校卒業 まで)
セレッソ大阪 西U-15(現在 在籍中)

<トレセン歴>
・大阪府トレセンU11 前期
・大阪府トレセンU11 後期
大阪府トレセンU12 前期
JFAフットボール フューチャープログラム「FFP」
・大阪府トレセンU12 後期
関西ナショナルトレセン U12
JFA U13フューチャーキャンプ西
ナショナルトレセン中日本
JFA エリートプログラムU13スペイン遠征

Q&A

Q:今回ナショナルトレセンに選ばれたのは何故だと思いますか?
A:日々の努力の積み重ねと前回のフューチャーキャンプ、ナショナルトレセン中日本の参加で一生懸命頑張って自分を出せたからだと思います。

Q:今までのナショナルトレセンに参加してみて変わった事はありますか?
A:毎回レベルの高い選手と練習が出来、刺激を受けて成長していると思います。

Q:今のチームにはどのような経緯で入りましたか?
A:小学4年の秋にセレッソ大阪U12より声をかけていただき、入団しました。
そして今年度昇格し、セレッソ大阪西U15に入団しました。

Q:上手くなるためにこだわっているところを教えてください。
A:常にビルドアップを意識しながら、日々の練習で学んだ事を着実に身につけるようにしています。

Q:小学生の頃、上手くなるためにどんな事にこだわって来ましたか?
A:目標をもって、それに向かって毎日一生懸命努力する事です。

Q:希望のユース高校の進路を教えて下さい。
A:セレッソ大阪U18に入団する事です。

Q:将来の夢を教えて下さい。
A:セレッソのトップチームに入団して、世界に通用するキーパーになる事です。

保護者の方に海翔君のことをお聞きしました

ここに写真かイメージ

Q:海翔くんは小学生の頃どんな選手でしたか?
A:どの学年の試合に出場しても、物怖じせず、大きな声を出し、早い強いボールも怖がらずにキャッチしたりプロのキーパー選手の動画を毎日見ていてキーパーというポジションが大好きで、試合を楽しんでやっている子でした。

Q:海翔くんがナショトレやJ下部に入れたのは何故だと思いますか?
A:小学3年生でシャーク大阪にて、U9.U10.U11.U12の4カテゴリのキーパーをさせてもらい、誰よりの試合経験数をこなしてきた事。
セレッソ大阪U12でその経験を生かし、レベルの高いチームと試合をした事。
セレッソ大阪U12でキーパーの技術に教えていただいた事。
のおかげで、トレセン等に選んでいただけたのではないかと思っています。

Q:海翔くんの中学(チーム)の進路はどのように決めましたか?
A:本人の希望優先で決めました。

Q:海翔くんの高校(チーム)の進路はどのように決める予定ですか?
A:中学同様本人の希望優先で、どこで本人が活躍出来るかを、充分話し合って決めて行こうと思っています。

Q:親の立場で普段気を付けていることは何ですか?
A:身長が高くなる必要があるポジションなので、小学生の頃から、食事や睡眠や身体のメンテナンスには、日々気を付けて、サポートしてきました。

角川監督に海翔君とシャーク大阪について聞いてみました

ここに写真かイメージ

Q:シャークに通っていたころ、かいとくんはどんな選手でしたか?
A:元気あるJr.です。
サッカープレー中もそうですが、常にみんなで一緒に楽しんだり、努力したりする気持ちがあるメンバーでした。

Q:かいとくんにどのような指導をしていましたか?
A:はじめはFP(フィールドプレーヤー)希望でした。
前のポジションをやりはじめましたが、ちょっとしたきっかけでキーパーにコンバートしました。
そしてそのまま今に至ります。

シャーク大阪は毎週試合に特化した活動が中心です。
主にゲームの中で、全体的なまとめる声かけ、指示、流れを理解(推測)した上で、ベストなプレーを選択できるよう
ヒントを出しながら指導しています。
その他サッカー以外での様々な指摘も大切であると考えてます。

Q:かいとくんが活躍している理由は何ですか?
A:性格的な部分と身体的に成長した結果だと考えています。
そのあと技術的な向上がともなった結果であると考えてます。

今まで通り常に《謙虚》な気持ちと《感謝》を忘れず今後も継続成長していけるような《人間力》の向上に期待しています。

Q:かいとくんのようにサッカーで活躍したいと思っている選手や保護者の方にアドバイスをください。
★ジュニア選手の皆さんへ
常に《全力》《本気》でサッカーに打ち込んでほしいです。
成長に制限をかけず、常に上を目指してください。
サッカーは1人で出来ないということです。

★保護者の皆さんへ
管理・監視者ではなく、サポーターの気持ちで教育いただきたいと思います。
指導者も同じ気持ちです。
《すべてはジュニアの為に…》
このワードはシャーク大阪の主な活動方針になっています。

シャーク大阪

世界80カ国以上で親しまれている世界NO2 エナジードリンク 【シャーク】の 国内初のネーミングチームとして2014年に創設された競技型(試合・大会に特化)ジュニアサッカーチーム【シャーク大阪】。

『試合は試合で上手くなろう!』『勝ちながら成長しよう!』『上手くて強い選手を目指そう!』をテーマに、試合活動に特化したチームで、地元スクール、地域クラブやスポ少経験者によるジュニア選抜チームです。

関連記事

最後に

夢に向かって頑張る海翔君。しっかりと目標を持ち、毎日努力することの大切さを海翔くんから改めて教えてもらったような気がします。
JFA エリートプログラムU13スペイン遠征のメンバーとして、世界を経験した海翔君が成長していく姿を私たちも一緒に応援させていただきたいと思います。

当サイトではこちらの記事のように、個別で取材させていただける小中高サッカー選手を募集しています。こちらより保護者様やチーム関係者様からのご連絡をお待ちしています!

 

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS九州エリア責任者冬馬 瑠莉
Ruri Toma
熊本県出身。2017年1月からジュニアサッカーNEWSでお仕事をはじめ、3年目に突入。二人のサッカー少年(高3、中2)の保護者です。

現在、熊本をメインに九州エリアを担当しています。

知らないチームの子供たちなのに、2年も担当していると知っている気がしてくるから不思議ですね。

気づけば記事を書きながら「頑張ったね~(≧▽≦)、すごいすごい!」「あ~負けちゃったか~。残念、惜しかったな~(>_<)」と独り言をつぶやいていますww

2019年度も頑張る子供たちを応援しています。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top