ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2018年度 JFA第24回全日本U-15フットサル選手権大会 全国大会 優勝はブリンカールFC!監督・選手コメント掲載!

★優勝したブリンカールFCの皆さん★(写真:Brincar Blog

監督・選手コメント

古居俊平 監督(ブリンカールFC)
決勝の対戦相手であった高知中学校が良いチームで、やりづらさを感じていました。なかなか自分たちで打開する場面は少なかったのですが、辛抱強く我慢して、最後に少しの可能性を見た中で点を取りにいけました。大会を通じて選手たちが成長したと感心するとともに、ここまで良い試合を見せてくれたことに感謝しています。3年生の代は小学校年代でバーモントカップを優勝して、U-15選手権で連覇をして、ブリンカールに大きなものを残してくれました。今回の経験で立ち止まらずに、また明日からのステップアップにつなげて、夢に向かって頑張ってほしいなと思います。

奥野慎太郎 選手(ブリンカールFC)
連覇を期待されていたので、達成できてよかったです。今年はキャプテンになって、チームをまとめることで緊張しましたが、みんな一人ひとりがうまくて、僕にも声をかけてくれたのでやりやすかったです。決勝でリードされたときは少し焦りました。でも、みんなで「いつも通りやろう」「いつも通りやれば追いつく」と言っていたので、声を掛けて、気持ちを合わせてやったことで勝てたので良かったです。ゴールは気持ちよかったですね。高校では清水エスパルスユースに入ります。そこから上に上がれるように、少しでも良いプレーをしたいと思います。

高橋桐也 選手(高知中)
自分はキャプテンなのですが、四国大会で骨折してしまい、今大会には出場できませんでした。ほかのチームメイトに思いを託すしかありませんでしたが、チームメイトが期待に応えてくれて準優勝できたことはうれしかったです。大会の最初は緊張もありましたが、試合を重ねるうちに慣れてきて、全国の舞台でも力を出せているなと思いました。頼もしかったですし、出られなかったことが悔しかったですね。ほとんどの選手が高知高校に進むので、今度は高校サッカーで、日本一を目指していきたいと思います。

浅川貴幸 監督(アシストジュニアユース)
自分たちは初出場なので、決勝ラウンドに入っても1試合1試合戦うというスタンスで臨みました。最後、6点差をつけられたのは自分の作戦不足です。選手たちは、力を出し切ってくれたと思います。攻撃の形を修正した後半の立ち上がりに、1点差まで詰め寄れたのは良かったのですが、そこから追加点を入れられたのが大きかったです。そこで追い込まれ、ディフェンスよりも攻撃に意識がいき、間延びしてしまいました。福井丸岡ラックが女子で優勝し、私たちも福井県勢としては初の3位になれたので、福井でもフットサルがもっと盛り上がってくれるとうれしいです。

参照:日本サッカー協会

2018年度 大会結果詳細

情報提供ありがとうございました。
今後も大会やセレクション・トレセン情報等の提供をお願いいたします。

試合結果速報グループ
Facebookはこちら
LINEグループはこちら
気軽に投稿していただける掲示板はこちら

優勝:ブリンカールFC(愛知県)
準優勝:高知中学校(高知県)
第3位:アシストジュニアユース(福井県)、エフスリージュニアユース(新潟県)

決勝トーナメント(1月14日)

決勝
ブリンカールFC(愛知県) 6-4 高知中学校(高知県)

準決勝
10:40 アシストジュニアユース(福井県) 5-11 ブリンカールFC(愛知県)
10:40 エフスリージュニアユース(新潟県) 2-3 高知中学校(高知県)

※情報いただきました。

関連記事
結果(1月13日)

【グループA】
津ラピドFC(三重県) 1-5 マルバ茨城fc(茨城県)
FCトゥリオーニ(青森県) 1-2 アシストジュニアユース(福井県)

【グループB】
甲府レジェンズ U-15(山梨県) 4-3 Jフィールド岡山F.C.(岡山県)
ブリンカールFC(愛知県) 4-1 エフスリー U-15(新潟県)

【グループC】
ラドソン滋賀 U-15(滋賀県) 4-5 川崎FC(福岡県)
エフスリージュニアユース(新潟県) 4-2 苫小牧エルソーレFC(北海道)

【グループD】
フォンテ静岡Jrユース(静岡県) 1-1 高知中学校(高知県)
ドリームFC(大阪府) 1-3 泊サッカークラブ(北海道)

情報をお寄せいただきました!ありがとうございます。

結果(1月12日)

【グループA】
津ラピドFC(三重県) 1-1 アシストジュニアユース(福井県)
マルバ茨城fc(茨城県) 9-1 FCトゥリオーニ(青森県)
アシストジュニアユース(福井県) 5-2 マルバ茨城fc(茨城県)
FCトゥリオーニ(青森県) 2-1 津ラピドFC(三重県)

【グループB】
甲府レジェンズ U-15(山梨県) 2-1 エフスリー U-15(新潟県)
Jフィールド岡山F.C.(岡山県) 2-4 ブリンカールFC(愛知県)
エフスリー U-15(新潟県) 12-2 Jフィールド岡山F.C.(岡山県)
ブリンカールFC(愛知県) 5-0 甲府レジェンズ U-15(山梨県)

【グループC】
ラドソン滋賀 U-15(滋賀県) 2-4 苫小牧エルソーレFC(北海道)
川崎FC(福岡県) 2-5 エフスリージュニアユース(新潟県)
苫小牧エルソーレFC(北海道)  2-6  川崎FC(福岡県)
エフスリージュニアユース(新潟県)  3-3  ラドソン滋賀 U-15(滋賀県)

【グループD】
フォンテ静岡Jrユース(静岡県) 2-5 泊サッカークラブ(北海道)
高知中学校(高知県) 0-2 ドリームFC(大阪府)
泊サッカークラブ(北海道) 0-3 高知中学校(高知県)
ドリームFC(大阪府) 4-0 フォンテ静岡Jrユース(静岡県)

第1ラウンド組合せ(1月12日・13日)

情報をお寄せいただきました!ありがとうございます!

【グループA】
津ラピドFC(開催地代表/三重県)
マルバ茨城fc(関東地域第1代表/茨城県)
FCトゥリオーニ(東北地域代表/青森県)
アシストジュニアユース(北信越地域第2代表/福井県)

【グループB】
甲府レジェンズ U-15 (関東地域第2代表/山梨県)
Jフィールド岡山F.C. (中国地域代表/岡山県)
ブリンカールFC (東海地域第1代表/愛知県)
エフスリー U-15 (北信越地域第3代表/新潟県)

【グループC】
ラドソン滋賀 U-15 (関西地域第2代表/滋賀県)
川崎FC (九州地域代表/福岡県)
エフスリージュニアユース (北信越地域第1代表/新潟県)
苫小牧エルソーレFC (北海道地域第2代表/北海道)

【グループD】
フォンテ静岡Jrユース (東海地域第2代表/静岡県)
高知中学校 (四国地域代表/高知県)
ドリームFC (関西地域第1代表/大阪府)
泊サッカークラブ (北海道地域第1代表/北海道)

参照:日本サッカー協会

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterNiki
いつもジュニアサッカーNEWSをご覧いただきありがとうございます。

1979年生まれ。愛知県知多市出身、岐阜県在住。ウェブ制作やデザイン、企業の広報を経て、出産を機にフリーのデザイナーに。2017年4月からジュニアサッカーNEWSでのお仕事を始めました。

ブラジルワールドカップからサッカーを始めた息子ももう3年生。
泣き虫で小柄な息子でしたが、心も身体も随分たくましくなりました。

家族旅行はスタジアムの我が家、今年もワールドカップ・Jリーグ・息子のチームと大忙しです!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

人気の記事

More

関連記事(広告を含む)

Return Top