ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2019年度 ジュニアユース募集情報【香川U-13】


2018年度香川県内のジュニアユースの募集・セレクション情報をピックアップしました。

J下部組織や地域の強豪クラブなど、それぞれ特色が異なる個性豊かなチームが揃っています。

小学6年生対象のものを集めてみましたので、今後の進路の参考にしてみてください。また、まだ募集情報が出ていないチームの去年の募集要項は?という方のために「昨年度の募集記事はこちら」をリンクさせてあります。参考になさってください。

応募が締め切られているものや既にセレクションが終了したものもありますので、応募締め切りについては必ず各チームのHPを確認してください。

※募集時期が空欄のチームは、情報がありません。お問い合わせか、この下のコメント欄からの情報をお待ちしています。

高松市

◆M.FC高松

募集時期:随時
募集情報はこちらから
チームについての詳細はこちら
昨年度の募集記事はこちら

◆シーガルFC

募集時期:体験会10月~、説明会11月
募集情報はこちらから
チームについての詳細はこちら
昨年度の募集記事はこちら

◆カマタマーレ讃岐

募集時期:体験会・練習会10月、セレクション12/2
募集情報はこちらから
チームについての詳細はこちら
昨年度の募集記事はこちら

◆FCディアモ

募集時期:昨年は体験会10月~
募集情報はこちらから
チームについての詳細はこちら
昨年度の募集記事はこちら

◆屋島FC

募集時期:
募集情報はこちらから
チームについての詳細はこちら
昨年度の募集記事はこちら

善通寺市

◆FCリフォルマ

募集時期:練習会9月~10月
募集情報はこちらから
チームについての詳細はこちら
昨年度の募集記事はこちら

綾歌郡宇多津町

◆F.C.コーマラント

募集時期:9/30・10/28、セレクション11/25・12/22
募集情報はこちらから
チームについての詳細はこちら
昨年度の募集記事はこちら

◆ F.C.コーマレディース アザレア

募集時期:体験練習会9/30.10/7.10/28.11/11.12/2
募集情報はこちらから
チームについての詳細はこちら
昨年度の募集記事はこちら

観音寺市

◆三観エストレラ

募集時期:
募集情報はこちらから
チームについての詳細はこちら
昨年度の募集記事はこちら

2018年度大会結果抜粋

2018年度に行われた香川県内の主要な大会の結果をピックアップしてみました。

必ずしもこの結果だけでチームの強さを計ることはできませんが、参考までに掲載しておきます。

高円宮杯U-15サッカーリーグ2018K リーグ(前期)

リーグの詳細はこちらから(ジュニアサッカーNEWS)

高円宮杯U-15サッカーリーグ 2018Kリーグ(後期)

リーグの詳細はこちらから(ジュニアサッカーNEWS)

2018年度 第33回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 四国大会

優 勝:愛媛FC U-15
準優勝:愛媛FC U-15 新居浜
第 3 位:徳島ヴォルティスジュニアユース
大会の全容はこちらから(ジュニアサッカーNEWS)

2017年度大会結果抜粋

2017年度 第32回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 四国大会

優 勝:徳島ヴォルティス
準優勝:FC. Livent
第 3 位:カマタマーレ讃岐
大会の全容はこちらから(ジュニアサッカーNEWS)

香川県高円宮杯U-15サッカーリーグ2017K リーグ(前期)

リーグの詳細はこちらから(ジュニアサッカーNEWS)

香川県高円宮杯U-15サッカーリーグ 2017Kリーグ(後期)

リーグの詳細はこちらから(ジュニアサッカーNEWS)

セレクションに挑戦してみたい!初心者向け、徹底解説・セレクション

15323257408_f25d16aa4a_z
クラブチームのセレクションは、そのクラブで今後数年プレーしていくことが条件となります。途中からの入会の場合は、今あるチームにプラスアルファになるような能力が求められます。

クラブチームにはスクールがあるところがほとんどなので、外部から受験する場合には、選考担当監督はある程度「このような子がほしい」というイメージを固めていることが多いようです。もちろん、そのイメージを覆すようなタレント(才能)の持ち主がいれば、もちろん合格します。

また、数年かけて育てていける、ということで「伸びしろ」を期待されて合格する場合もあります。特に、ジュニア年代のうまい下手、足の速い遅いは体格によるところも大きいので・・・続きはこちら

photo: Mark Baylor

セレクションに受かりたい!中級者向け、セレクションで見られている6つのこと

3v3 Summer Splash
セレクション現場を見ていると、絶対的にうまい選手が1~2割、これは今回は無理かもと思わせる選手が1~2割、この辺は甲乙つけがたいという選手層が6~8割というパターンが多いようです。

中級者の方は、6~8割に入ることが多いのではないでしょうか。この中で、いかに上位の12割に近づけるかということが合否の決め手になってきます。

セレクションは、ほとんどがゲーム形式で行われます。
バインダーと筆記具をもって立っている審査員コーチが必ずいますよね。彼らは、こんなところを見ています・・・続きはこちら

photo:Tom Childers

最後に

中学進学を控え、進路に悩むお子さんも多いでしょう。

気になるチームがあれば早めにピックアップし、体験練習会に参加するなどして情報収集するといいですね。

お子さんがそれぞれ自分にぴったりのチームやクラブと出会えることを願っています。

サイトについてのご意見やご要望、また掲載したい情報などございましたらこちらからいつでもお申し付けください。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS九州エリア責任者冬馬 瑠莉
Ruri Toma
熊本県出身。2017年1月からジュニアサッカーNEWSでお仕事をはじめ、3年目に突入。二人のサッカー少年(高3、中2)の保護者です。

現在、熊本をメインに九州エリアを担当しています。

知らないチームの子供たちなのに、2年も担当していると知っている気がしてくるから不思議ですね。

気づけば記事を書きながら「頑張ったね~(≧▽≦)、すごいすごい!」「あ~負けちゃったか~。残念、惜しかったな~(>_<)」と独り言をつぶやいていますww

2019年度も頑張る子供たちを応援しています。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top