ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

JA全農杯チビリンピック2016 小学生8人制サッカー大会 全国決勝大会 優勝は大宮アルディージャ!

JA全農杯チビリンピック2016 小学生8人制サッカー大会

【日程】

■ 1次ラウンド 2016年5月3日(火祝)、4日(水祝)
■ 決勝トーナメント、フレンドリーマッチ 5日(木祝)

【場所】

1次リーグ、準決勝、フレンドリー
日産フィールド小机

決勝戦
日産スタジアム

【概要】

チビリンピックとは
JA全農が特別協賛する大会で、「少年サッカーの発展と育成を目指し、かつ交流を図るとともに8人制サッカーの底辺拡大につとめる」ことを目的とし、毎年10月から4月にかけて全国9地区で地区大会が、5月に全国大会が行われます。
1ピリオド12分の3ピリオド制で行われ、第1ピリオドと第2ピリオドでは出場選手を総替えするというルールがあり、多くの選手に出場のチャンスが与えられます。
全国で行われた地区大会の優勝チーム(関東地区のみ上位2チーム)計10チームが出場します。

プレーの時間
36分(12分×3ピリオド)。

インターバル(ピリオド間)
第1ピリオドと第2ピリオド間は選手総替えに要する時間のみとし、第2ピリオドと第3ピリオド間は5分以内とする。

サイドの決定
第3ピリオドのサイドはコイントスで決定し、約半分が経過したところでサイドをチェンジする。タイミングは審判にゆだねる

試合の勝者を決定する方法(36分で勝敗が決しない場合)
1次ラウンド:引分け
決勝トーナメント:6分(3分ハーフ)の延長戦(Vゴール方式ではない)を行い、なお決しない場合はPK方式を採用。試合終了時に出場している3選手により勝者を決定する。
延長戦に入る前のインターバル:10分
PK方式に入る前のインターバル:1分

選手の交替
第1ピリオドと第2ピリオドの間に選手を総替えする。第3ピリオドは交代自由とする。ただし、同一選手の出場は最大で2ピリオドまでとし、3ピリオド全てに出場することは不可とする。

参照:チビリンピック2016 公式サイト

photo:Bil Kleb

2016年度の結果

優 勝:大宮アルディージャジュニア
準優勝:JACPA東京FC
第3位:ソレッソ熊本U12、北海道コンサドーレ札幌

決勝トーナメント

決勝
大宮アルディージャ 2-0 JACPA東京FC

準決勝
大宮アルディージャ 2-2(PK5-4) ソレッソ熊本U12
JACPA東京FC 1-0 北海道コンサドーレ札幌

1次ラウンドの結果

グループA
1位:大宮アルディージャ
2位:北海道コンサドーレ札幌

グループB
1位:JACPA東京FC
2位:ソレッソ熊本U12

chibirin-1R各グループ上位2チームが決勝ラウンドに進出。
順位は勝点、得失点、総得点、当該チーム間の対戦結果、抽選の順に決定。

グループA

チーム名 勝点 得点 失点 得失差 順位
松本山雅FC 2 3 11 -8 4
屋島FCジュニア 4 6 13 -7 3
ディアブロッサ高田
FC・U12
1 1 8 -7 5
北海道コンサドーレ
札幌U12
9 13 5 8 2
大宮アルディージャ
ジュニア
12 16 2 14 1

5月3日(火祝)
松本山雅FC 2-2 屋島FC
ディアブロッサ高田 0-2 北海道コンサドーレ札幌
松本山雅FC 0-4 大宮アルディージャ

結果参照:日刊スポーツ

5月4日(水祝)
09:00 屋島FC 2-0 ディアブロッサ高田
09:55 北海道コンサドーレ札幌 1-2 大宮アルディージャ
10:50 松本山雅FC 0-0 ディアブロッサ高田
11:45 屋島FC 2-5 北海道コンサドーレ札幌
13:15 ディアブロッサ高田 1-4 大宮アルディージャ
14:10 松本山雅FC 1-5 北海道コンサドーレ札幌
15:05 屋島FC 0-6 大宮アルディージャ

結果参照:チビリンピック twitter

グループB

チーム名 勝点 得点 失点 得失差 順位
名古屋グランパス
三好U12
1 4 10 -6 4
福山ローザス
セレソン
6 5 8 -3 3
MIRUMAE・FC U12 1 2 9 -7 5
JACPA東京FC 12 10 1 9 1
ソレッソ熊本U12 9 11 4 7 2

5月3日(火祝)
名古屋グランパス三好 1-2 福山ローザスセレソン
MIRUMAE・FC 0-1 JACPA東京FC
名古屋グランパス三好 1-3 ソレッソ熊本U12

結果参照:日刊スポーツ

5月4日(水祝)
09:00 福山ローザスセレソン 2-0 MIRUMAE・FC
09:55 JACPA東京FC 3-0 ソレッソ熊本U12
10:50 名古屋グランパス三好 2-2 MIRUMAE・FC
11:45 福山ローザスセレソン 1-3 JACPA東京FC
13:15 MIRUMAE・FC 0-4 ソレッソ熊本U12
14:10 名古屋グランパス三好 0-3 JACPA東京FC
15:05 福山ローザスセレソン 0-4 ソレッソ熊本U12

結果参照:チビリンピック twitter

2015年度 各地区大会の結果

北海道

優勝:北海道コンサドーレ札幌U12(北海道) 2年ぶり8回目
詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

東北

優勝:MIRUMAE・FC U12(岩手) 2年ぶり4回目
詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

関東

優 勝:大宮アルディージャジュニア(埼玉) 初出場
準優勝:JACPA東京FC(東京) 初出場
詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

北信越

優勝:松本山雅FC(長野) 初出場
詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

東海

優勝:名古屋グランパス三好U12(愛知) 初出場
詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

関西

優勝:ディアブロッサ高田FC(奈良) 8年ぶり4回目
詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

中国

優勝:福山ローザスセレソン(広島) 初出場
詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

四国

優勝:屋島FC(香川) 2年ぶり2回目
詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

九州

優勝:ソレッソ熊本U12(熊本) 3年ぶり2回目
詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

全国の都道府県ごとの最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

関連記事まとめ

■ 公式サイト
JA全農杯チビリンピック2016 小学生8人制サッカー大会

■ 関連記事
大宮アルディージャジュニアがJACPA東京を下してチビリンピック初優勝(参照:サッカーキング)
香川真司「夢持って」VTR激励(参照:日刊スポーツ)
大宮が初優勝、有竹翔吾が決勝弾(参照:日刊スポーツ)
JACPA東京が札幌下し決勝進出(参照:日刊スポーツ)
ソレッソ熊本PK戦惜敗で決勝逃す(参照:日刊スポーツ)
福山ローザス石井V弾、北沢理事絶賛(参照:日刊スポーツ)
ソレッソ熊本U12、感謝の逆転1勝(参照:日刊スポーツ)
田嶋会長観戦「日本代表を目指して」(参照:日刊スポーツ)
ソレッソ熊本4強、エース坂井「全員サッカーで」(参照:日刊スポーツ)
熊本、札幌などが4強入り(参照:日刊スポーツ)
JACPA東京4戦全勝で決勝T(参照:日刊スポーツ)
札幌U12、熊本U12など勝利(参照:日刊スポーツ)
熊本、九州へ元気と勇気届ける勝利(参照:日刊スポーツ)

過去大会の結果

【2015年度の結果】
優 勝:柏レイソルU12
準優勝:横浜F・マリノスプライマリー
第3位:サンフレッチェ広島F.Cジュニア、サガン鳥栖U12
詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

【2014年度の結果】
優 勝:レジスタFC(埼玉県)
準優勝:BUDDY・FC(福岡県)
第3位:川崎フロンターレU-12(神奈川県)、エスプリ長岡FC(新潟県)
その他の結果はこちら(参照サイト:JA全農チビリンピックHP)
関連記事(参照サイト:ジュニアサッカーを応援しよう!)

【2013年度の結果】
優 勝:ベガルタ仙台ジュニア(宮城県)
準優勝:ソレッソ熊本U-12(熊本県)
第3位:東京ヴェルディJr.(東京都)、ヴァンフォーレ甲府U-12(山梨県)
参照サイト:JA全農チビリンピックHP
関連記事(参照サイト:ジュニアサッカーを応援しよう!)

最後に

春のサッカー日本一を決める「チビリンピック2016小学生8人制サッカー大会全国決勝大会」は関東代表の大宮アルディージャジュニアが初出場初優勝を果たしました!

決勝の相手は関東大会でも優勝を争ったJACPA東京。第2ピリオドに先制点を挙げた大宮アルディージャジュニアが第3ピリオドにも追加点を挙げ、見事に勝利を収めました。

参加された皆さん、お疲れさまでした!

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカードWriterSala
1980年生まれ。福岡県福岡市出身、現在福岡市在住。小学生のサッカー少年のママ。普通の主婦。2015年9月からジュニアサッカーNEWSでライター活動中。

ライティング勉強中です^^
ネットで結果速報を収集するのが趣味です。
サッカーママ・パパを応援しています☆

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

人気の記事

More

関連記事(広告を含む)

Return Top