ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【強豪高校サッカー部】県立鹿屋工業高校(鹿児島県)

2018全国高校サッカー選手権鹿児島大会

1回戦 鹿児島玉龍 2-0 鹿屋工

2018年度KFA第97回全国高校サッカー選手権鹿児島大会(ジュニアサッカーNEWS)

2018インターハイ鹿児島県予選

2回戦 薩南工  1(1-2)4  鹿屋工
3回戦 尚志館 2(2-1)3 鹿屋工
4回戦 鹿屋工 0(0-0)0 1(1延長0)0 加世田
準々決勝 鹿屋工 0(0-1)5 松陽

2018年度高校総体(インターハイ)鹿児島県予選の詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

2018高校総体 鹿児島県大会

※シードのため2回戦から出場
2回戦 薩南工  1(1-2)4  鹿屋工
3回戦 尚志館 2(2-1)3 鹿屋工
4回戦 鹿屋工 0(0-0)0 1(1延長0)0 加世田
準々決勝 鹿屋工 0(0-1)5 松陽

2018年度高校総体 鹿児島県大会(ジュニアサッカーNEWS)

学校基本情報

鹿児島県鹿屋市にある公立の共学校です。電子科、電気科、建築科、土木科、機械科の5つの科があります。電子科は電気基礎・電子回路・通信技術・電子情報技術(コンピュータのハード・ソフト)について重点的に学習し、均整のとれた教育課程のもとに電子工学の基礎的技術を修得。情報・通信・電力系と幅広く学習しながら資格取得を目指します。電気科は電気エネルギーの発生や消費、他のエネルギーへの変換までを電気基礎・電気機器・電力技術を重点に学習し、第2種電気工事士取得を目指します。建築科は中堅技術者の育成を目標に、計及び施工のいずれの業務にも対応できる人材育成を目指し、建築物に求められる安全・快適・機能性等の性能について、建築構造・建築計画・建築設計・建築施工・建築法規に関する基本知識を習得するとともに、建築製図・実習等をとおして基礎的技能を修得します。土木科は道路をはじめ鉄道や港湾・トンネル・橋梁・ダム・上下水道などの計画から完成までを管理・監督する土木技術者の育成に取り組んでいます。機械科は機械設計・製図を中心に専門技術の基礎・基本を学び、多方面で活躍できる中堅技術者の育成を目指します。

■偏差値情報
電子科 偏差値46
電気科 偏差値46
建築科 偏差値46
土木科 偏差値46
機械科 偏差値46
(出典元:みんなの高校情報

■部活動情報
運動部18、文化部16、同好会4

■寮情報
なし

■進学状況
平成29年3月卒業生の資料によると、卒業後の進路は
企業121名、公務員28名、大学短大8名、専門学校等38名、自営縁故2名
となっています。
(出典元:鹿屋工業高校HP進路情報

住所:鹿児島県鹿屋市川西町4490
TEL:0994-42-2165
FAX:0994-42-4524


鹿児島県立鹿屋工業高等学校

サッカー部情報は②へ

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカードテクニカルマイスターWriter/強豪校責任者あっこ
兵庫出身&在住、社会人1年目の長男&中学2年生の次男の2児の母。
兵庫県4種担当と強豪校記事責任者をしています。

新年度も目まぐるしいスピードで毎日が過ぎて行っている今日この頃。
先日、長男が初任給で夕飯をご馳走してくれました。
その後すぐにやってきた母の日。
「何がええか考えたけど決まらんかったから、またご飯行こう♪」
と苦笑いしてました。息子も大変です(笑)

次男からは英語で書かかれたメッセージカードとコンビニのホットコーヒーを貰いました♪

息子たちが目まぐるしい毎日を元気に過ごす源です♪
今日も頑張りま~す!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

人気の記事

More

関連記事(広告を含む)

Return Top