ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

参加メンバー66名掲載!2018 Jリーグ アカデミープレーヤー(U-13)トレーニングキャンプ 6/7~10開催!

Jリーグは、2018年6月7日(木)~10日(日)、J-GREEN 堺(大阪府堺市)において【J1・J2・J3】の 54 クラブより選抜した13 歳以下の選手を対象とした「Jリーグ アカデミープレーヤー(U-13)トレーニングキャンプ」を実施します。参加メンバーが発表されましたのでお知らせします。

スタッフ

黒崎 久志(鹿島アントラーズ)
荒谷 弘樹(大宮アルディージャ)
小池 知己(FC東京)
平塚 次郎(湘南ベルマーレ)
奥山 達之(アルビレックス新潟)
小林 力(ジュビロ磐田)
原田 貴志(ファジアーノ岡山)
谷口 翼(愛媛FC)

選手

GK(6名)
近藤 暖音(グルージャ盛岡
大橋 巧夢(栃木SC
中村 圭佑(FC東京
濱崎 知康(川崎フロンターレ
高橋 龍ノ介(湘南ベルマーレ
齋藤 貫太(ジュビロ磐田

DF(19名)
山本 健人(北海道コンサドーレ札幌
大久保 聖永(グルージャ盛岡
鎌田 伊吹(ブラウブリッツ秋田
青木 拓真(モンテディオ山形
松本 剛季(栃木SC
浅井 一彦(大宮アルディージャ
中尾 悠吾(ジェフユナイテッド千葉
平澤 大河 (FC東京
江原 叡志(川崎フロンターレ
飯塚 大地 (横浜FC
齊藤 圭悟(Y.S.C.C.横浜)
三藤 龍恩(ヴァンフォーレ甲府
荻無里 斗望(松本山雅FC
山崎 颯大(AC長野パルセイロ
東江 桂汰(ガンバ大阪
廣畑 俊汰(ヴィッセル神戸)
吉田 蒼真(レノファ山口
麻植 光規(徳島ヴォルティス
深江 大志郎(ロアッソ熊本

MF(27名)
小笠原 陸(福島ユナイテッドFC
小倉 幸成(鹿島アントラーズ
吉成 遥斗(水戸ホーリーホック
糸井 一凱(ザスパクサツ群馬
早川 隼平(浦和レッズ
美藤 慶音(大宮アルディージャ
青木 空斗(柏レイソル
中田 旭(FC東京
今村 海音(東京ヴェルディ
大當 侑(横浜F・マリノス
笹原 伸秀(横浜F・マリノス
宮本 新(横浜FC
山本 空(SC相模原
追川 飛羽(松本山雅FC
石山 青空(アルビレックス新潟
川原 瑠偉(カターレ富山
秦 悠月(清水エスパルス
野中 大誠(ジュビロ磐田
岡本 大和(名古屋グランパス
安藤 友敬(京都サンガF.C.
眞井 礁伍(ガンバ大阪
次橋 大地(ヴィッセル神戸)
二宮 颯(愛媛FC
國本 純成(サンフレッチェ広島
西村 活輝(アビスパ福岡
内田 涼矢(ギラヴァンツ北九州
徳村 莉温(サガン鳥栖
木許 太賀(大分トリニータ
小島 凛士郎(鹿児島ユナイテッドFC
幸喜 祐心(FC琉球)

FW(12名)
佐藤 颯生(ベガルタ仙台
寺澤 公平(FC町田ゼルビア
石井 久継(湘南ベルマーレ
岡本 拓巳(ツエーゲン金沢
赤池 浩史郎(アスルクラロ沼津
細江 康平(FC岐阜
河合 健吾(セレッソ大阪
野田 昂希(ガイナーレ鳥取
金本 光成(ファジアーノ岡山
藤本 隆之介(カマタマーレ讃岐
伊藤 小次郎(V・ファーレン長崎

※メンバーは、怪我やチーム事情により変更する場合があります。

概要

主催
公益社団法人 日本プロサッカーリーグ

目的
ポテンシャルの高い選手同士でのトレーニングやゲームを通じて選手に刺激を与え、さらに向上する機会とするとともに、新しい考え方への「気づき」の機会とする。

内容
J1・J2・J3 54クラブより選抜した選手に対し、トレーニング及びゲームを実施する。

対象選手
J1・J2・J3 54 クラブのアカデミーに所属する2005 年1 月1 日~2006 年4 月1 日生まれの選手より選抜した66 名(中学2 年生早生まれおよび中学1 年生)

開催期間
2018年6月7日(木)~10日(日)

開催場所
J-GREEN堺/大阪府堺市堺区築港八幡町145番地

その他
スポーツ振興くじの助成対象事業として実施

参照・引用:J league jp

関連記事

<U-13地域サッカーリーグ2018>
北海道
東北
関東
北信越
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄

2017年度  Jリーグ アカデミープレーヤー(U-13)トレーニングキャンプ
2016年度  Jリーグ アカデミープレーヤー(U-13)トレーニングキャンプ

最後に

今年で8回目となる「Jリーグ アカデミープレーヤー(U-13)トレーニングキャンプ」。クラブから推薦を受けたポテンシャルの高い選手たちが全国から集まり、切磋琢磨し、更に成長する素晴らしい機会になることでしょう。参加される66名の皆さん、頑張ってきてくださいね。

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSニュース副編集長/東海エリア責任者anan
超文系。卒論テーマは平家物語。
読書が趣味ですが、最近はもっぱら寝落ちする毎日。
いつの間にか家族の中で一番小さくなっていて時の流れを感じています。

ジュニア世代も、ジュニアユース世代も、ユース世代も、サッカーに関わる子どもたちが、キラキラな瞳でボールと遊べることをいつも願っています。

皆さんと一緒に頑張る子どもたちをこれからもずっと応援していけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします^^

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top