ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2018年度 第33回福岡県クラブユース(U-15)サッカー選手権大会 優勝はギラヴァンツ!結果表掲載!

2018年度大会結果

優勝 :ギラヴァンツ北九州U-15
準優勝:CAグランロッサ
第3位:BUDDY.FCFCグローバル
第5位:ヴィテス福岡、筑後サザン、ひびき、ルーヴェン福岡
第9位:
レオン福岡、 オリエント
第11位:筑後FC

以上11チームは6月30日~7月16日に九州各地で開催される「KYFA堺整形外科杯2018第33回九州クラブユース(U-15)サッカー選手権大会」へ出場

第12位:カミーリア筑紫野

カミーリア筑紫野は7月21日~23日に長崎県で開催される「第7回九州クラブユース(U-15)デベロップサッカー大会」へ出場

LINEグループに情報とお写真をいただきました!
いつもありがとうございます!!
画像参照:福岡県サッカー協会

6月17日(日)

行橋総合公園
<決勝>
9:30~ ギラヴァンツ北九州 6ー1  CAグランロッサ
<11位決定戦>
11:15~ カミーリア筑紫野  0ー2  筑後FC

6月16日(土)

行橋総合公園
<準決勝>
ギラヴァンツ北九州  4ー1  BUDDY.FC
CAグランロッサ  5ー1  FCグローバル
<9〜11位決定戦>
レオン福岡  5-1  カミーリア筑紫野
筑後FC  0ー3  オリエント

6月10日(日)

R8  準々決勝
筑後広域公園(クレー)
ギラヴァンツ北九州  4ー0  ヴィテス福岡
BUDDY  1ー1(PK6-5)  筑後サザン
CAグランロッサ  1ー1(PK6-5)  ひびき
FCグローバル  3ー2  ルーヴェン福岡

9〜11位決定戦・1回戦
日本精工G
レオン福岡  4ー4PK4-2  ドゥマンソレイユ
カミーリア筑紫野  2ー1  西南FC
小倉南  2ー2(PK4-5)筑後FC
FP青葉  0ー2  オリエントFC

試合のお写真をいただきました!ありがとうございます☆

R16 2回戦

6月9日(土)
新門司球技場
ギラヴァンツ北九州  7ー1  レオン福岡
BUDDY  4ー2  カミーリア筑紫野
小倉南  0ー1   CAグランロッサ
FCグローバル  7ー1  FP青葉
福岡フットボールセンター
ドゥマンソレイユ  1ー5  ヴィテス福岡
筑後サザン  1ー1(PK5ー3) 西南FC
筑後FC  3ー 3(PK2-3 ) ひびき
オリエントFC  0ー4  ルーヴェン福岡

R32 1回戦

※情報いただきました。ありがとうございます!

6月3日(日)

福岡フットボールセンターB
南葛SC  0-2  LEON福岡
IBUKI  1-3  カミーリア筑紫野
CAグランロッサ   5-1   New Style
ギラヴァンツ北九州  7-1  宗像セントラル
西南学院田尻G
春日イーグルス  0-3  ひびき
西南FC  2‐2(PK5-4)油山カメリア

6月2日(土)
LINEグループに情報をお寄せいただきました!
いつもありがとうございます!
筑豊緑地
ドゥマンソレイユ  1ー1(PK 5-3)  FC直方
オエステ福岡  0ー4  ヴィテス福岡
FCターキー  1ー2  筑後サザン
FP青葉  1ー0  川崎FC
福岡フットボールセンターB
小倉南  4ー0  トナカイFC
ラパシオン  1ー2  ルーヴェン福岡
筑後FC  2ー0  レアッシ福岡

試合のお写真をいただきました!ありがとうございます☆

5月30日(水)
若杉の森
FCグローバル  4ー0  ビートルSC

5月27日(日)
福岡フットボールセンターA
オリエントFC  2ー0  NEO
福岡フットボールセンターC
BUDDY  5ー0  FUT6

組合せ


参照元:宗像セントラルフットボールクラブFB

関連記事

2018年度 サッカーカレンダー【福岡】年間スケジュール一覧
高円宮杯 2018 堺整形外科杯 第10回福岡県ユースU-15サッカーリーグ
【九州版】都道府県トレセンメンバー2017全学年
福岡県の強豪チーム・学校情報(4種~2種)公式大会上位進出チーム紹介!
2017年度第31回福岡県クラブユース(U-14)サッカー大会(新人戦)
【保存版!】福岡担当が勝手に選ぶ(^^)福岡の主要会場情報まとめ!

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSTm 福岡・山梨山口P伊海 智裕
伊海 智裕です。
山口県出身、福岡県在住。家族とサッカーと猫’Sに囲まれて暮らしています。

今春から長男は社会人、次男は大学生。
サッカー保護者生活も終わりかなあと覚悟していましたが、次男が九州大学リーグ1部の学校に進学し、サッカー部に入部が決まりました。

これまでのような親の出番は無いとは思いますしエリートばかり集まる大学サッカー部は本当に大変だと思いますが、大好きなサッカーを続けられる幸せを噛みしめて精一杯楽しんで頑張ってくれれば。

私も息子がサッカーを続けてくれる幸せを感じながらジュニアサッカーNEWSのお仕事をこれまで以上に頑張っていかないと!と、決意を新たにしている春なのです。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top