ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2018年度 ナショナルトレセンU-12 東海まとめ

2018年度のナショナルトレセンU-12東海やJFAフットボールフューチャープログラム(FFP)の日程についてまとめました。

FFP、U-12東海トレセン、ナショナルトレセンU-12東海の順で掲載しています。
参加メンバー等、詳細は分かり次第随時更新していきます。

毎年レベルの高い選手が集まりますが、今年はどんな選手が育っているのでしょうか。

JFAフットボールフューチャープログラム(FFP) /
トレセン研修会U-12

【日程】

2018年8月2日(木)~8月5日(日)

【場所】

【中日本】静岡県時之栖スポーツセンター

【概要】

2015年度より導入された新しいトレセン制度です。

全日本少年サッカー大会が冬開催へと変更になったことで夏のジュニアの予定が大幅に空いたということも受け開催されることとなりました。

これは47都道府県から選ばれたトレセンチーム、計48チーム(東京2チーム)が参加し、計768名の選手が集まるため今までにない大きな規模のトレセンとなります。

今までは全国の選手を一斉に集める形でのトレセンU-12を廃止し、9つに分けた地域ごとで開催していましたが、特に地方の選手にとっては刺激が弱くなるなどマイナス面も指摘されていたということも再度開催が決定した大きな要因と言えます。

U-12世代にとってのスキルアップの場だったり目標が一つ増えた形となります。

参加メンバー

【FFP2018メンバー掲載】JFAフットボールフューチャープログラムトレセン8/2~5開催

2018年度 U-12東海トレセン

【日程】

2018年12月

【場所】

三重県

参加メンバー

詳細はわかり次第随時更新していきます。

2018年度 ナショナルトレセンU-12 東海

【日程】

2019年2月

【場所】

静岡県

参加メンバー

詳細はわかり次第随時更新していきます。

ナショナルトレセンコーチ紹介

日本サッカー協会のナショナルトレセンコーチにはユース育成としては「ユース育成ダイレクター」「地域ユースダイレクター」「ナショナルトレセンコーチ[女子担当]」と3種類のコーチがいて、指導者養成としては「指導者養成ダイレクター」「JFAインストラクター」の2種類のコーチがいます。


その他のコーチは日本サッカー協会HPで紹介されています。

最後に

東海各県のジュニアサッカー情報を少年サッカー応援団サイトで配信中!
新着情報はこちらでチェックできます。

<全国少年サッカー応援団サイト 東海地区>
愛知 三重 岐阜 静岡

2017年度 ナショナルトレセンU-12 東海まとめはこちら
2016年度 ナショナルトレセンU-12 東海まとめはこちら
2015年度 ナショナルトレセンU-12 東海まとめはこちら
2015年度 ナショナルトレセンU-12 東海まとめはこちら
2014年度 ナショナルトレセンU-12 東海まとめはこちら

<おすすめ記事>
トレセンってつまり何?
【2014年度ナショトレ分析・U-12九州編】トレセンに選ばれやすいのは・・・?
セレクションに挑戦してみたい!初心者向け、徹底解説・セレクション
セレクションに受かりたい!中級者向け、セレクションで見られている6つのこと

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカードWriterあおはる
兵庫県在住。
2017年8月よりこのお仕事を始め、早くも2年弱が経過。
2018年8月より大阪担当をしています。
大阪のサッカーチームが多すぎて、まだまだ覚えきれていませんが、
先輩ライターさんにご迷惑掛けながらも何とか頑張っています。

趣味は、ライブ参戦とスポーツ観戦そして子ども達のストーカーw
4月より高校生になる息子は、サッカーをするために家を出て、寮生活。
寂しすぎますが、母は耐えます・・・
でも、週末は息子の所へ飛んで行きますけど笑

ライブ参戦は、娘とともに県外遠征も始めました!
ご褒美があるから、毎日働けるのです。

2019年度の目標は、いっぱい働いて、いっぱい遊んで、
楽しみまくること!!!

あおはるはいつも元気が取り柄ですw

みなさん、息子娘のストーカーは何歳になっても続けましょうね~♬

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top