ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2018Jリーグ U-14 参加チーム一覧&リーグ表【全国まとめ】

ポラリス(北海道・東北・北信越)

2018 Jリーグ U-14 ポラリスリーグ

※リーグ名のリンクから戦績表に、チーム名のリンクからチーム情報をご覧いただけます。

ポラリスA

北海道コンサドーレ旭川U-15
北海道コンサドーレ札幌U-15
ブラウブリッツ秋田U-15
モンテディオ山形ジュニアユース村山
福島ユナイテッドFC
アルビレックス新潟U-15
ツエーゲン金沢U-15

ポラリスB

グルージャ盛岡ジュニアユース
ベガルタ仙台ジュニアユース
モンテディオ山形ジュニアユース庄内
AC長野パルセイロU-15
アルビレックス新潟U-15長岡
カターレ富山U-15
ツエーゲン金沢U-15TECHNICAL津幡

メトロポリタン(関東)

2018Jリーグ U-14 メトロポリタンリーグ

※リーグ名のリンクから戦績表に、チーム名のリンクからチーム情報をご覧いただけます。

メトロポリタンA1

大宮アルディージャ
浦和レッズ
横浜F・マリノス
鹿島アントラーズつくば
鹿島アントラーズノルテ
FC東京むさし

メトロポリタンA2

東京武蔵野シティ
鹿島アントラーズ
FC東京深川
栃木SC
横浜FC
柏レイソル

メトロポリタンB

横浜F・マリノスJY追浜
川崎フロンターレ
湘南ベルマーレ平塚
ヴァンフォーレ甲府
東京ヴェルディ
三菱養和SC
前橋FC
クマガヤSC
NPO法人ワセダクラブForza‘02
TOKYU S Reyes

メトロポリタンC

水戸ホーリーホック
ジェフユナイテッド千葉
SC相模原
FC町田ゼルビア
Y.S.C.C.横浜
ザスパクサツ群馬
横浜FC戸塚
湘南ベルマーレ藤沢
湘南ベルマーレ小田原
三菱養和調布SC

ボルケーノ(東海)

2018 JリーグU-14 ボルケーノリーグ

※リーグ名のリンクから戦績表に、チーム名のリンクからチーム情報をご覧いただけます。

ボルケーノ

アスルクラロ沼津 U15
清水エスパルスジュニアユース
清水エスパルスSS 選抜
ジュビロ磐田U-15
名古屋グランパスU15
FC岐阜U-15

サザンクロス(中国・四国・九州・沖縄)

※リーグ名のリンクから戦績表に、チーム名のリンクからチーム情報をご覧いただけます。

2018 Jリーグ U-14 サザンクロスリーグA

サザンクロスA

ガイナーレ鳥取U-15
ファジアーノ岡山U-15
サンフレッチェ広島FCジュニアユース
サンフレッチェびんごジュニアユースフットボールクラブ
サンフレッチェくにびきフットボールクラブ
レノファ山口FC U-15
カマタマーレ讃岐U-15
徳島ヴォルティスジュニアユース
愛媛FC U-15
愛媛FC U-15 新居浜

2018 Jリーグ U-14 サザンクロスリーグB

サザンクロスB

アビスパ福岡
ギラヴァンツ北九州
サガン鳥栖
サガン鳥栖唐津
V・ファーレン長崎
ロアッソ熊本
大分トリニータ
大分トリニータ宇佐
鹿児島ユナイテッドFC
FC琉球

JリーグU-14とは

日本プロサッカーリーグによって行われる、Jクラブチームおよび既存参加タウンクラブチームの大会です。各グループの総当たりによって行われます。

試合中の選手交代が14名まで認められているため、たくさんの選手に出場機会を与えることが期待されています。2018年度は、2017年度から2チーム増えて71チームで戦われます。

試合ごとにMVPが選出され、MVPポイントが加算されていくのも見どころの1つです。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS統括編集長/事業戦略部水下 真紀
Maki Mizushita
1974年生まれ。群馬県出身、東京都在住。フリーライターとして地方紙、店舗カタログ、webサイト作成、イベント取材などに携わる。2015年3月からジュニアサッカーNEWSライター、2017年4月から編集長、2019年4月から統括編集長/事業戦略部。ジュニアサッカー応援歴14年(現役続行中)。

得意技はおにぎり1辺きっちり8.5cmに成型できること。
だって今まで何個握ったと…!

2019年度の目標は、
もらった人が微妙な顔をしない写真を撮れるようになること。
すべてのサッカー保護者を応援しています。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

人気の記事

More

関連記事(広告を含む)

Return Top