ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【東北エリア】2018年度女子サッカー進路・第26回高校女子サッカー選手権 選手出身チーム&中学情報一覧

ジュニア女子選手が本格的に女子サッカーをしたいと思ったとき、サッカーに打ち込める学校は全国的にまだまだ少ないため、県外で早くから頑張らなくてはならない女子選手も多数全国にいると思われます。

第26回全日本女子高校サッカー選手権大会のデータをもとに、
・どんな高校が強いのか、またそこではどのような学園生活が送れるのか
・その高校にはどのようなクラブチームor中学校から進学しているのか
についてまとめてみました。

なお、チーム表記については参考文献をもとにしていますので、表記ゆれや表記間違いがありましたらコメント欄からご指摘ください。よりしっかりした内容をお届けするため、口コミフォームもありますので、卒業生の方、現在の在校生の方、保護者の方などぜひ高校に関する口コミをお寄せください。

第26回全日本女子高校サッカー選手権の大会詳細はこちら

東北エリアの女子サッカー強豪校(今年度ベスト8)

聖和学園高校(宮城)
常盤木学園(宮城)
専修大学北上高校(岩手)
ノースアジア大学明桜高校(秋田)
新庄東高校(山形)
桜の聖母学院高校(福島)
酒田南高校(山形)
千葉学園高校(青森)

※赤は優勝、青は準優勝、緑はベスト4

東北エリアで全国大会に出場した学校情報

聖和学園(私立、共学)26年連続26回目

★基本情報
所在地:宮城県仙台市若林区木ノ下3-4-1
女子サッカー部員数:51
女子サッカー部Facebookはこちら

★進学情報
(概要)
■推薦入試:個人面接
■一般入試:英・国・数・集団面接

★学費
入学金    50,000円(入学時のみ)
教育充実費  140,000円(入学時のみ)
授業料      26,000円(月額)
教育経費    7,000円(月額)
施設設備費    10,000円(月額)
諸経費 350~約8,000円(月額)

就学支援金制度あり

奨学金制度あり
参照サイト:聖和学園高等学校募集案内・要項

★学校生活情報
スクールバスあり。
薬師堂キャンパス:広いキャンパスの敷地には最新の設備がギッシリ。心地よいキャンパスで「学ぶ楽しさ」を満喫できる。
三神峯キャンパス:体育館をはじめ、部活動をサポートする施設が充実。緑豊かな恵まれた環境で勉強とスポーツに打ちこめる。
参照サイト:学校法人聖和学園HP

★リーグ参加状況
プリンスリーグ東北

参照サイト:プリンスリーグ東北 リーグ概要

常盤木学園(私立、共学)20年連続20回目

★基本情報
所在地:宮城県仙台市青葉区小田原4-3-20
女子サッカー部員数:52
女子サッカー部ブログはこちら

★進学情報
(概要)
普通科と音楽科がある。普通科はリバティコース・ビジネスコース・スーパー両立コース・国際コースがある。
■一般入試 普通科…面接・学力試験(国・英・数) 音楽科…面接・実技・学力試験(国・英)
■推薦入試 普通科…面接  音楽科…面接・実技
参照サイト:常磐木学園30年度入試要項

★学費
①一般推薦合格者…入学金 50,000 円 教育充実費  50,000 円   合計 100,000 円
②自己推薦合格者…入学金 50,000 円 教育充実費150,000 円  合計200,000 円
③特 待 合 格 者   …入学金 50,000 円 教育充実費 免除       合計 50,000 円
※入学時必要経費

授業料…普通科 28,000円  音楽科…28,000円

奨学金制度あり
参照サイト:常磐木学園30年度入試要項

★学校生活情報
仙台駅から徒歩20分。
学食あり。
勉強と同じぐらい部活に励める。
学年による上下関係がない。運動能力、サッカーの技術といった個の力だけでなく、互いをサポートし合うという精神も養われる。
寮あり。

〈参照サイト〉
YOMIURI ONLINE
SANSPO.COMロンドン五輪2012

専大北上(私立、共学)2年連続2回目

★基本情報
所在地:岩手県北上市新穀町2-4-64
女子サッカー部員数:22
サッカー部応援Facebookはこちら

★進学情報
(概要)
■推薦入試:作文・面接
■一般入試:国語・数学・社会・英語(リスニングを含む)・理科・面接
参照サイト:専修大学北上高等学校生徒募集要項

★学費
入学金       90,000円
授業料     300,000円(年額)
教育充実費40,000円(年額)
施設設備費60,000円(年額)

奨学生制度あり

参照サイト:専修大学北上高等学校生徒募集要項

★学校生活情報
購買あり

★リーグ参加状況
県女子リーグ(1部)

参照サイト:専大北上ニュース

第25回大会(2016年度)の東北エリアデータはこちらから

各校女子サッカー部に対する口コミを募集しています。

部活の雰囲気、勉強との兼ね合い、寮生活など、口コミをお寄せください。
こちらのフォームでは、確かな情報をお届けするためにメールアドレスやお名前を記入する欄がありますが、より確かな情報をお届けするためです。ご了承ください。いただいたお名前やメールアドレスを公開するようなことは絶対にありませんのでご安心ください。

いただいた口コミは、順次追記していきます。

どのような中学校&クラブチームから進学している?

第26回全日本女子高校サッカー選手権の登録メンバー(12月1日現在)となった選手は、次のような中学校&クラブチームの出身者です。

常盤木学園(宮城)

AAC高崎ホワイトスター(群馬):1名
FC JUBELGOL(北海道):1名
FCオリベ多治見ジュニアユース(岐阜):1名
FCみやぎ:4名
INAC神戸レオネッサB(兵庫):1名
MITO EIKO FC(茨城):1名
NGU名古屋FCレディース(愛知):1名
OTACフラミンゴFCU15(大阪):1名
クラブフィールズリンダ(北海道):1名
ノジマステラ神奈川相模原ドゥーエ(神奈川):1名
ベガルタ仙台レディースジュニアユース:3名
安松中(埼玉):1名
虎姫中学校サッカー部(滋賀):1名
青崎SC Hanako Clover’s(広島):1名
長野バルセイロレディースシュベスター(長野):1名
東京ベイFC(東京):2名
楠クラブレディース(三重):2名
日テレ・メニーナ・セリアス(東京):3名
富山レディースSC(富山):1名

聖和学園(宮城)

ベガルタ仙台レディースJrユース:1名
FCみやぎ:4名
Fun Lady’s Football Club:2名
秋田LFC(秋田):4名
盛岡ゼブラ(岩手):1名
鶴岡キャロル(山形):1名
ナカスポ(青森):1名
黒部サッカーコミュニティーMUJOKA(富山):1名
エスポルチ藤沢(神奈川):1名
CANA CRAVO(千葉):2名
ジェフ千葉レディースU-16(千葉):1名
プリティ水戸(茨城):1名
NGU名古屋FCレディース(愛知):2名
名古屋FC(愛知):1名
楠クラブレディース(三重):2名
Atletico FeminA(奈良):1名
セレッソ大阪堺ガールズ(大阪):1名
ルネス学園(滋賀):2名
ロアッソ熊本Jrユース(熊本):1名

専大北上(岩手)

FCフォルタレオン:1名
水沢UFCプリンセス:12名
盛岡ゼブラ・メニーナ:4名
中里中:2名
南城中:1名
五戸町スポーツクラブ(青森):1名

東北エリアの中学女子サッカー選手たちの進学先

東北出身の女子サッカー選手たちが、どこの高校に進学しているのかをまとめました。エリア外に進学した選手たちをまとめています。東北エリアに進学した選手たちは各学校一覧をご覧ください。

青森

ナカスポ
北海道大谷室蘭:2名
OSAレイアFC(出身は青森)
星槎国際湘南:1名

山形

鶴丘キャロル
藤枝順心:1名
レガーレ酒田
北海道大谷室蘭:2名

福島

リベルダード磐城
藤枝順心:1名
FC.BLOOM
北海道大谷室蘭:1名
フェアリーズいわき
開志学園JSC:1名
エステラーレ相馬
開志学園JSC:1名
ベガルタ仙台レディースJr.ユース(出身は福島)
開志学園JSC:1名

第25回大会(2016年度)の東北エリアデータはこちらから

他のエリアもチェックする

北海道   東北   北信越   関東

東海   関西   中国   四国   九州

関連記事

世界トップレベルの実力!なでしこ強さの秘密に迫る!なでしこのジュニア時代の親との関わり方

中学からは部活?クラブ?そのもやもやを吹き飛ばす説明会に行ってきました

サッカー選手を目指すジュニアは絶対に知っておくべき!17のサッカーの裏方職業まとめ

サッカーと勉強の両立って本当にできるの?ジュニア選手に必要な努力、保護者にできること

親子で必見!真剣に考えるジュニアサッカー選手の将来の選択肢

男子の情報はこちら

北海道・東北エリア
北海道   秋田    岩手    青森   宮城    山形    福島

北信越エリア
福井    長野   富山    新潟   石川

関東エリア
群馬    茨城    栃木    山梨   千葉    東京   埼玉   神奈川

東海エリア
三重    岐阜    愛知   静岡

関西エリア
奈良   兵庫   滋賀   和歌山   京都    大阪

中国エリア
岡山    島根    鳥取    広島    山口

四国エリア
愛媛   高知   香川   徳島

九州エリア
福岡    熊本    大分   佐賀   長崎    宮崎   鹿児島   沖縄

参考文献

高校サッカーダイジェスト(vol.22) 2018年 1/22 号 (ワールドサッカーダイジェスト 増刊)

 

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS編集長水下 真紀
Maki Mizushita
1974年生まれ。群馬県高崎市出身、東京都在住。フリーライターとして地方紙、店舗カタログ、webサイト作成、イベント取材などに携わる。2015年3月からジュニアサッカーNEWSライター、2017年4月から編集長。ジュニアサッカー応援歴13年(現役続行中)。刺身で一番好きなのはカツオ。いつか高知の皿鉢料理を食べるのが夢。

先日、我が家のサッカー高校生が、サッカー人生初優勝を飾りました。
都大会優勝もかくやというほどの盛り上がりぶりでした。

10チーム大会、サイトにも載せてない小さな小さな大会ですが、
自力で優勝をつかみ取った子がどのくらい輝くのか、
しっかり見せてもらいました。

これだけ本気で喜ぶ姿を見せてもらえたら、
早朝の弁当作りは苦ではない!
…ということで、今日も5時起き、がんばってます\(^^)/

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

人気の記事

More

関連記事(広告を含む)

Return Top