ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【北海道エリア】2018年度女子サッカー進路・第26回高校女子サッカー選手権 選手出身チーム&中学情報一覧

ジュニア女子選手が本格的に女子サッカーをしたいと思ったとき、サッカーに打ち込める学校は全国的にまだまだ少ないため、県外で早くから頑張らなくてはならない女子選手も多数全国にいると思われます。

第26回全日本女子高校サッカー選手権大会のデータをもとに、
・どんな高校が強いのか、またそこではどのような学園生活が送れるのか
・その高校にはどのようなクラブチームor中学校から進学しているのか
についてまとめてみました。

なお、チーム表記については参考文献をもとにしていますので、表記ゆれや表記間違いがありましたらコメント欄からご指摘ください。よりしっかりした内容をお届けするため、口コミフォームもありますので、卒業生の方、現在の在校生の方、保護者の方などぜひ高校に関する口コミをお寄せください。

第26回全日本女子高校サッカー選手権の大会詳細はこちら

北海道エリアの女子サッカー強豪校(今年度ベスト8)

北海道文教大学明清高等学校
北海道大谷室蘭高等学校
札幌東商業高校
北照高等学校
帯広北高等学校
北海道函館稜北高等学校
帯広大谷高等学校
札幌北斗高校
赤は優勝校、青は準優勝校、緑はベスト4、黒字はベスト8の学校です。

北海道エリアで全国大会に出場した学校情報

北海道文教大明清(私立、共学)26年連続26回目

★基本情報
所在地:北海道札幌市南区藤野400
女子サッカー部員数:24人

★進学情報
(概要)
■推薦入試 : 面接・調査書
■単願   : 国語・英語(リスニングテスト無し)・数学・面接・調査書
■一般入試 : 国語・数学・社会・理科・英語(リスニングテスト含む)・調査書

★学費
各種奨学金制度あり
詳しくはこちら

サッカー特待制度あり
詳しくはこちら

★学校生活情報
point1 充実した授業・普段の授業で勝負
point2 落ち着いた学校生活
クラブ加入率
80%(H27.5現在)

学校近隣に本校推薦の女子学生会館あり
詳しくはこちら

参照サイト : 北海道文教大学明清高校HP

★リーグ参加状況
北海道女子サッカーリーグ

北海道大谷室蘭(私立、共学)10年連続12回目

★基本情報
所在地:北海道室蘭市八丁平3-1-1
女子サッカー部員数:36人

★進学情報
(概要)
■推薦入試 : 個人面接・調査書
■単願   : 国語・英語・数学・個人面接・調査書
■一般入試 : 国語・数学・社会・理科・英語(リスニングテスト含む)・個人面接・調査書

★学費
各種奨学金制度あり
部活特奨生制度あり
詳しくはこちら

★学校生活情報
部活動と勉強の両立ができる
部活動の休みの時間を利用して、検定に向けた学習にも取り組んでいます
部活動終了後に進学講習があります

参照サイト : 北海道大谷室蘭高等学校HP

★リーグ参加状況
北海道女子サッカーリーグ

第26回全日本高校女子サッカー選手権の大会詳細はこちら

第25回大会(2016年度)の北海道エリアデータはこちらから

各校女子サッカー部に対する口コミを募集しています。

部活の雰囲気、勉強との兼ね合い、寮生活など、口コミをお寄せください。
こちらのフォームでは、確かな情報をお届けするためにメールアドレスやお名前を記入する欄がありますが、より確かな情報をお届けするためです。ご了承ください。いただいたお名前やメールアドレスを公開するようなことは絶対にありませんのでご安心ください。

いただいた口コミは、順次追記していきます。

[sc name=”newadsense”]

どのような中学校&クラブチームから進学している?

第26回全日本女子高校サッカー選手権の登録メンバー(12月1日現在)となった選手は、次のような中学校&クラブチームの出身者です。

北海道文教大明清

ASCレディース:1名
FC北空知レディース:2名
FC北空知レディース
leucothea 枝幸:1名
クラブフィールズ・リンダ:5名
クラブフィールズ・リンダ
クラブフィールズ・リンダ
クラブフィールズ・リンダ
クラブフィールズ・リンダ
サンクFCくりやまU-15:2名
サンクFCくりやまU-15
バーモス恵庭FC:1名
レファFC:1名
旭川女子アチーボ:2名
旭川女子アチーボ
釧路リベラルティ:3名
釧路リベラルティ
釧路リベラルティ
十勝フェアスカイリトルガールズ:1名
小樽Corsa’rio:1名
稚内ステラマーレ:1名
函館BPキルティ:2名
函館BPキルティ
北村中:1名

北海道大谷室蘭

ASCレディース:2名
BIGZ!池田:1名
BP函館キルティ:2名
FC.BLOOM:1名
FCレディース北空知:1名
FC帯広リトルガールズ:1名
クラブフィールズ・リンダ:5名
サンクFCレディース:1名
旭川女子アチーボ:4名
釧路リベラルティ:2名
札幌女子Circle of Friends:2名
室蘭アイスバーズ:1名
室蘭西中:1名
函館ジュニオールFC:1名
北海道リラ・コンサドーレ:1名
ナカスポ(青森):2名
レガーレ酒田(山形):2名

北海道エリアの中学女子サッカー選手たちの進学先

北海道出身の女子サッカー選手たちが、どこの高校に進学しているのかをまとめました。

バーモス恵庭FC
日ノ本学園:1名
FC JUBELGOL
常盤木学園:1名
クラブフィールズリンダ
常盤木学園:3名
十文字中(出身は北海道)
十文字高校(東京):2名

第25回大会(2016年度)の北海道エリアデータはこちらから

[sc name=”newadsense”]

他のエリアもチェックする

北海道   東北   北信越   関東

東海   関西   中国   四国   九州

関連記事

世界トップレベルの実力!なでしこ強さの秘密に迫る!なでしこのジュニア時代の親との関わり方

中学からは部活?クラブ?そのもやもやを吹き飛ばす説明会に行ってきました

サッカー選手を目指すジュニアは絶対に知っておくべき!17のサッカーの裏方職業まとめ

サッカーと勉強の両立って本当にできるの?ジュニア選手に必要な努力、保護者にできること

親子で必見!真剣に考えるジュニアサッカー選手の将来の選択肢

男子の情報はこちら

北海道・東北エリア
北海道   秋田    岩手    青森   宮城    山形    福島

北信越エリア
福井    長野   富山    新潟   石川

関東エリア
群馬    茨城    栃木    山梨   千葉    東京   埼玉   神奈川

東海エリア
三重    岐阜    愛知   静岡

関西エリア
奈良   兵庫   滋賀   和歌山   京都    大阪

中国エリア
岡山    島根    鳥取    広島    山口

四国エリア
愛媛   高知   香川   徳島

九州エリア
福岡    熊本    大分   佐賀   長崎    宮崎   鹿児島   沖縄

参考文献

高校サッカーダイジェスト(vol.22) 2018年 1/22 号 (ワールドサッカーダイジェスト 増刊)

 

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS統括編集長/事業戦略部水下 真紀
Maki Mizushita
1974年生まれ。群馬県出身、東京都在住。フリーライターとして地方紙、店舗カタログ、webサイト作成、イベント取材などに携わる。2015年3月からジュニアサッカーNEWSライター、2017年4月から編集長、2019年4月から統括編集長/事業戦略部。ジュニアサッカー応援歴14年(現役続行中)。

得意技はおにぎり1辺きっちり8.5cmに成型できること。
だって今まで何個握ったと…!

2019年度の目標は、
もらった人が微妙な顔をしない写真を撮れるようになること。
すべてのサッカー保護者を応援しています。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top