ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【U-12強豪チーム紹介】石川県 Riopedra加賀U-12

(出典元:JFA
2017年度全日本少年サッカー大会石川県大会において、優勝の栄冠に輝いたRiopedra加賀U-12をご紹介します。
これからのサッカー進路を考える皆様の参考にしていただけると幸いです。

2017全日本少年サッカー大会石川県大会

1.2回戦シード
3回戦 Riopedra加賀FC U-12A 4-0 フェルヴォローザVFC
4回戦 Riopedra加賀FC U-12A 4-0 和気FC
準々決勝 Riopedra加賀FC U-12A 7-1 テイヘンズFC金沢U-12
準決勝 Riopedra加賀FC U-12A 7-2 大徳サッカースポーツ少年団A
決勝   Riopedra加賀FC U-12A 2-1 旭丘FC
2017年度全日本少年サッカー大会石川県大会の詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

チーム基本情報

指導方針

1.テクニック・体育能力の向上を図ります
ボールの扱いを覚えるために、いろいろな練習を取り入れています。同じ練習を繰り返すことで自信につながり集中力も養えます。実践でも活かせる基本技術であるリフティングも積極的に取り入れています。
2.プロセスを大事にします(目標設定・達成能力)
上達していくプロセスを感じさせます。昨日までできなかったことをできるようにし、うまくなっていく自分を実感し、成長できることを重要視しています。
3.比較をしません
成長過程が違う子どもたちの比較は全く必要なく、自信喪失の原因にもなりかねません。一人ひとりのペースでうまくなることが大事と考えます。比較をするのは今までの自分と比べてどうか?と考えます。
4.想像力(創造性)を引き出します
サッカーは数あるスポーツの中で、最も想像力(創造性)が必要とされるスポーツです。一方的に教えるだけでは、子ども達は指示される事に慣れてしまい、本来スポーツに最も必要な自由な発想が育まれないと考えます。
5.複数の選択肢をもたせます
基本技術に関しては具体的表現で指導を行いますが、前述の通り、試合の中での対応力に関しては、ひとつの答えを教え込む事は不可能であるし、非常にナンセンスな事であると考えます。
6.試合に勝つことを第一目標としません
指導者が勝ちにこだわりすぎると、メンバーやポジションを固定してしまい、子ども達の可能性を見逃すことになり、サッカーへの情熱に水を差すことになりかねません。
7.自己判断の習慣化を図ります(判断力)
何のためにその練習をするのか、何故いいプレーが出来たのか、何故ミスをしてしまったのかなどを常に考えることが自分で解決法を見つけ出す能力を育みます。
8.コミュニケーション能力を育てます
サッカーを通じて、対人関係能力を培ってもらいたいと考えます。ゲームの中の意思疎通だけでなく、自分の思っていることをしっかりと表現できるように、相手をよく理解し、関係を円滑にすすめられるように、集団の中でうまく機能し、影響を与え、望ましい方向へと導く統率力を身に付けることが重要なテーマなのです。普段の友達付き合いの中で、相手の気持ちを大切にすることができる人間に成長できるよう子ども達と関わります。
Riopedra加賀HPより抜粋)

■活動場所
石川県加賀市

■指導者
会長:河端努
代表:八嶋昂旺輝

■選手人数情報
一学年30名程度

■練習時間
月・水 18:30~⒛:30
土・日 練習、試合等

■練習場所
アウパ加賀 人工芝

■2017年度所属リーグ
U-12サッカーリーグ 【加賀地区リーグ】
(出典元:ジュニアサッカーNEWS

■過去の戦績
2016年(平成28年度)
全日本少年サッカー大会石川県大会:3回戦出場
(出典元:ジュニアサッカーNEWS

2015年(平成27年度)
全日本少年サッカー大会石川県大会:2回戦進出
(出典元:ジュニアサッカーNEWS

■Jリーガー輩出歴
不明

■その他の特筆すべき戦績
不明

■セレクション
随時受付
(参照:Riopedra加賀HP

■費用(月謝)
年会費 12,000円(年1回4月引落)
月会費 8,000円(毎月3日引落)
バス代(迎えバス・希望者のみ)+2,000円
その他費用 遠征費・パス代等 都度集金

■連絡お問い合わせ先
NPO 法人スポーツクラブリオペードラ加賀
〒922-0241 石川県加賀市加茂町ハ421番地
TEL/FAX 0761-75-7711

出典元:Riopedra加賀

[sc name=”newadsense”]

関連記事

口コミ情報募集中!

Riopedra加賀U-12について、ご存じの情報がありましたら下記よりご投稿お願いします!

最後に

Riopedra加賀U-12は、育成年代に個の成長の基礎を身につけ、この武器を増やすことに重点を置かれています。テクニック、ボールコントロールをプレゴールデンエイジ(14歳以下)で身につけさせ、創造力・発想力豊かな選手を育成します。これからのサッカー進路を考える皆様の参考にしていただけると幸いです。(Riopedra加賀HPより一部抜粋)

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカードWriterあおはる
兵庫県在住ですが、2018年8月より大阪担当をしています。
コロナコロナで、趣味のライブ、サッカー観戦も出来ない今の状態…

ストレス溜まります( ノД`)エーン
でも、いつまでもこの状態が続くわけではない!!!
今だからこそ出来ることをやっていきたいと思います。

前向きに前向きに・・・

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top