ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2014年度 バーモントカップ 第24回全日本少年フットサル 大分県大会 優勝は大分トリニータジュニア!

5807091897_1eb392edfd_zcredit: KC DotNet via FindCC

【2014年度の結果】

優勝:大分トリニータジュニア
準優勝:明治北SSC
3位:カティオーラFC

<決勝>
大分トリニータジュニア 9-4 明治北SSC

<準決勝>
大分トリニータジュニア 19?2 MSS
明治北SSC 2-0 カティオーラFC U-12

<3位決定戦>
カティオーラFC U-12 3-1 MSS

バーモント トーナメント 大分

優勝チーム紹介

バーモント 優勝チーム 大分

■監督・選手コメント

川端正道 監督
Jリーグ大分トリニータアカデミーの大分トリニータジュニア(U-12)です。トップチームを目指し日々トレーニングしています。今大会では、このような素晴らしい環境で最高の結果を出せるようチーム一丸となり全力プレー、フェアープレーで頑張ります!
全国の素晴らしいチームと対戦できることを楽しみにしています。よろしくお願いします。

関雅人 選手
大分トリニータジュニア(U-12)キャプテンの関 雅人です。チームみんなで協力し過去の先輩たちの成績を上回りたいです。そして全国の素晴らしいチームと対戦できるのを楽しみにしています。チームみんなで力をあわせて一所懸命戦いますので応援をよろしくお願いします。

参照サイト:日本サッカー協会

バーモントカップ 第24回全日本少年フットサル 大分県大会

【日程】

■1次ラウンド 2014年11月29日(土)
■決勝トーナメント 11月30日(日)

【場所】

■1次ラウンド・決勝トーナメント:大分市コンパルホール(大分県大分市府内町1丁目5-38)

【概要】

バーモントカレーで有名なハウス食品グループ本社株式会社が特別協賛しているためバーモントカップと呼ばれているフットサルの大会です。

ジュニアのフットサルの大会の中で唯一全国大会が行われる公式の大会で、毎年大きな注目を集めています。

なお、大分県大会は、第3回コンパルホールカップジュニアフットサル大会を兼ねています。

大会の進め方は以下の通りです。

・1次ラウンドではグループリーグ戦を行い、各グループ1位が決勝ラウンドへ進出する。

・優勝チームはバーモントカップ第24回全日本少年フットサル大会への出場権を得る。

・また、準優勝チームと3位チームは12月13日・14日に熊本県で開催される「2014九州Jrフットサル大会」への出場権を得る。

大会要綱(参照サイト:大分県サッカー協会)

関連記事まとめ

バーモントカップ第24回全日本少年フットサル 大分県大会に関連する記事を探してみました。

■大分県結果
参照サイト:大分少年サッカー応援団

■ 全国大会
バーモントカップ 第24回全日本少年フットサル大会(ジュニアサッカーNEWS)

バーモントカップ 第24回全日本少年フットサル大会(日本サッカー協会HP)

大分県内の地域ごとの最新情報はこちら 
大分少年サッカー応援団

過去大会の結果

【2013年度の結果】

優勝:カティオーラFC
準優勝:明治北SSC
3位:2001AtleticoELAN大分

【2012年度の結果】

優勝:大分トリニータジュニア
準優勝:スマイスセレソン

最後に

2014年度のバーモントカップ第24回全日本少年フットサル大分県大会は、2年ぶりに大分トリニータジュニアが制する結果となりました。

大分トリニータジュニアは、予選ラウンドで圧倒的な得点力を示しましたが、大会ベスト4の田宮ビクトリーサッカー少年団(徳島県代表)の前に涙をのみ、決勝トーナメント進出はなりませんでしたが、最後までその激闘を全国に見せつける結果となりました。

2015年度はぜひ大分から全国大会制覇を目指してほしいですね。

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカード統括責任者/事業戦略部梅野 唯
1986年生まれ。愛媛県松山市出身。福岡市在住。2014年4月株式会社グリーンカード入社。統括責任者/事業戦略部。

2019年はグリーンカードに新たな仲間が加わり、新規事業が立ち上がり、会社としては大躍進の1年でした。

2020年は2019年に動き出した事業を本当に人の役に立つものにできるよう磨き上げていきたいと思います。

ジュニアサッカーNEWSは今後も多くの皆さんに喜んでいただけるよう精進してまいります。どうぞよろしくお願いいたします!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top