ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2017年 第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 東海地区予選 優勝は常葉大学付属橘高等学校

【2017年度の結果】

優 勝:常葉橘 
準優勝:藤枝順心
第3位:聖カピタニオ女子
※3チームが全国大会に出場します。

決勝(11/18 11:00~)

藤枝順心 0-1 常葉大橘
※両チームは「第25回全日本高等学校女子サッカー選手権大会」の出場権獲得。

3位決定戦(11/18 13:00~)

安城学園 1-4 聖カピタニオ
※勝利チームは第3代表として「第25回全日本高等学校女子サッカー選手権大会」の出場権獲得。

関連記事

2017年度高校女子選手権 47都道府県まとめ
・愛知県代表決定戦:詳細:ジュニアサッカーNews
・三重県代表決定戦:詳細:三重県サッカー協会
・静岡県代表決定戦:詳細:ジュニアサッカーNews

2回戦(11/11)

藤枝順心(静岡1位) 8-0 安城学園(愛知2位)
常葉大橘(静岡2位) 4-3 聖カピタニオ(愛知1位)

1回戦(11/4)

安城学園(愛知2位) 2(PK4-1)2  三重高校(三重1位)
聖カピタニオ(愛知1位)6×2 帝京大可児(岐阜1位)組合せ:東海サッカー協会 HP

[sc name=”newadsense”]

2017年 第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 東海地区予選

【主旨】

国内における女子サッカーの技術向上と健全な心身の育成を図り、広く女子サッカーの
普及振興に寄与することを目的とし、高等学校のチーム全てが参加できる大会として実
施する。

【日程】

・平成29年11月4日(土)、11日(土)、18日(日)

【場所】

・柳川瀬公園サッカー場(11/4)
・口論義運動公園サッカー場(11/11)
・パロマ瑞穂北陸上競技場(11/18)

【概要】

【競技方法】
(1)トーナメント方式とする。
(2)試合時間は80分(40分ハーフ)とし、ハーフタイムのインターバルは10分以内とする。
(3)競技時間内に勝敗が決しない場合には、PK方式により勝敗を決定する。決勝戦、3位決定戦は、20分(10分ハーフ)の延長戦を行い勝敗が決しないときにはPK方式より勝敗を決定する。

この大会の1位・2位・3位のチームは、第25回全日本高等学校女子サッカー選手権大会の出場権を得る。

実施要項(参照:一般社団法人 東海サッカー協会 HP)

【参加6チーム】

愛知代表
・聖カピタニオ女子高等学校
・安城学園高等学校
詳細:愛知県大会

岐阜代表
・帝京大可児高等学校

三重代表
・三重高校
詳細:三重県大会

静岡代表
・藤枝順心高等学校
・常葉大学附属橘高校
詳細:静岡県大会

[sc name=”newadsense”]

愛知県内の地域ごとの最新情報はこちら
愛知少年サッカー応援団
岐阜県内の地域ごとの最新情報はこちら
岐阜少年サッカー応援団
三重県内の地域ごとの最新情報はこちら
三重少年サッカー応援団
静岡県内の地域ごとの最新情報はこちら
静岡少年サッカー応援団

過去大会の結果

【2016年度の結果】
優 勝:藤枝順心高等学校
2  位:磐田東高等学校
大会詳細:東海サッカー協会 HP

【2015年度の結果】
優 勝:
2  位:

最後に

2017年 第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 東海地区予選は「常葉大学付属橘高等学校」の優勝と成りました。
選手、関係者の皆様、優勝おめでとうございます!
「常葉橘」、「藤枝順心」、「聖カピタニオ」の3校は東海代表として全国大会でも優勝目指して頑張ってください。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWriterNERO
皆様、こんにちは!
愛知県在住でジュニアユース、ユース年代を中心に情報を展開しております。
小さな大会から大きな大会まで情報をお伝えできるように頑張っていきますので、よろしくお願いします。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top