ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2015年度 第39回全日本少年サッカー大会茨城県大会 優勝は鹿島アントラーズジュニア!

第39回全日本少年サッカー大会 茨城県大会

【日程】

■ 一次リーグ 2015年11月8日(日)
■ 二次リーグ 15日(日)
■ 三次リーグ 22日(日)
■ 決勝リーグ 29日(日)

【場所】

カシマスタジアム、他

【概要】

全日本少年サッカー大会
日本サッカー協会、日本体育協会日本スポーツ少年団、読売新聞社 が共催する小学生年代最大規模の大会であり、ジュニア世代が最大の目標とする注目の大会です。

第39回 全日本少年サッカー大会 茨城県大会
・地区大会において本大会の出場資格を得た68チームが参加。
・「第42回茨城県学年別少年サッカー大会」の上位4チームをシードする。(水戸ホーリーホックEIKOジュニア、那珂FCジュニオール、エスペランサ総和FC、下妻FC 1984)
・優勝チームは第39回全日本少年サッカー大会 全国大会に出場する。

競技形式
試合時間は40分(前後半各20分)。但し、一次リーグは30分とする。ハーフタイムのインターバルは原則として5分。
一次リーグ:18ブロック(4チームを1ブロック)によりリーグ戦を行い、各ブロックの第1位のチームが第2日目の二次リーグに進む。
二次リーグ:6ブロック(3チームを1ブロック)によりリーグ戦を行い、各ブロックの第1位のチームが第3日目の三次リーグに進む。
三次リーグ:2ブロック(3チームを1ブロック)による三次リーグを行い、各ブロックの1位と2位が決勝リーグに進む。
決勝リーグ:4チームのリーグ戦とする。ただし、三次リーグで対戦済みの試合は行わず、結果は決勝リーグの結果として扱い、順位を決定する。

順位決定
・リーグ戦の順位決定は、勝ち点(勝ち3、負け0、分け1)の多いチームを上位とする。勝ち点が同じのときは、得失点差>総得点>当該チーム同士の対戦成績>PK方式の順とする。ただしPK方式は2チームの時行い、それ以外は本部立会いの上抽選で決定する。
・リーグ戦において同点の時は引き分けとし、延長戦は行わない。

開催要項[PDF](参照サイト:茨城県サッカー協会 第4種

2015年度の結果

優 勝:鹿島アントラーズジュニア
準優勝:鹿島アントラーズつくばジュニア
第3位:水戸ホーリーホックEIKOジュニア
第4位:エスペランサ総和フットボールクラブ

優秀選手

ibaraki-mvp優秀選手[PDF](参照サイト:茨城県サッカー協会 第4種

決勝リーグ

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失点
1 鹿島アントラーズJr 7 2 1 0 8 1 +7
2 鹿島アントラーズつくばJr 6 2 0 1 7 6 +1
3 水戸HH.EIKO Jr 4 1 1 1 4 4 0
4 エスペランサ総和FC 0 0 0 3 3 11 -7

11月22日(日) ※3次リーグの結果が反映されます
水戸HH.EIKO Jr 1-1 鹿島アントラーズJr
鹿島アントラーズつくばJr 4-3 エスペランサ総和FC

11月29日(日)
第1節
鹿島アントラーズJr 6-0 エスペランサ総和FC
鹿島アントラーズつくばJr 3-2 水戸HH.EIKO Jr

第2節
水戸HH.EIKO Jr 1-0 エスペランサ総和FC
鹿島アントラーズJr 1-0 鹿島アントラーズつくばJr

ibaraki-kessyoR

決勝リーグ結果[PDF](参照サイト:茨城県サッカー協会 第4種

3次リーグの結果

各ブロック上位2チームが決勝リーグ戦へ進出。

Yブロック

1位:鹿島アントラーズJr
2位:水戸HH.EIKO Jr
3位:水戸SSS

水戸HH.EIKO Jr 1-0 水戸SSS
水戸HH.EIKO Jr 1-1 鹿島アントラーズJr
水戸SSS 0-8 鹿島アントラーズJr

Zブロック

1位:鹿島アントラーズつくばJr
2位:エスペランサ総和FC
3位:那珂FCジュニオール

那珂FCジュニオール 0-8 鹿島アントラーズつくばJr
那珂FCジュニオール 0-2 エスペランサ総和FC
鹿島アントラーズつくばJr 4-3 エスペランサ総和FC

3次リーグ結果[PDF](参照サイト:茨城県サッカー協会 第4種

2次リーグの結果

各ブロック1位のチームが3次リーグへ進出。ibaraki-1115
2次リーグ結果[PDF](参照サイト:茨城県サッカー協会 第4種

1次リーグの結果

各ブロック1位のチームが2次リーグへ進出。ibarakiA-DibarakiE-HibarakiI-LibarakiM-PibarakiQR1次リーグ結果[PDF](参照サイト:茨城県サッカー協会 第4種

優勝チーム紹介 鹿島アントラーズジュニア

ibaraki-team

参照サイト:日本サッカー協会

出場チーム

第1シード:水戸ホーリーホックEIKOジュニア
第2シード:那珂FCジュニオール
第3シード:エスペランサ総和フットボールクラブ
第4シード:下妻FC1984

2015年度 各地区予選

県東地区 8チーム

代表:FC北浦
代表:潮来スポーツ少年団
代表:鉾田サッカースポーツ少年団
代表:FC CRESCER KASHIMA
代表:土合フットボールクラブ
代表:鹿島アントラーズジュニア
代表:延方スポーツ少年団
代表:大野原SSS

県西地区 13チーム

代表:五所サッカースポーツ少年団
代表:FC adicion
代表:フットボールクラブ古河二
代表:古河 AZUL SOCCER Club
代表:古河SS
代表:JSCしもつま
代表:水海道サッカースポーツ少年団
代表:バンビーノサッカークラブ
代表:結城WEST
代表:KOBUSHI F.C
代表:さしまサッカースポーツ少年団
代表:岩井オーレFC
代表:真壁ジュニオール

中央地区 19チーム

代表:城東サッカースポーツ少年団
代表:笠原サッカースポーツ少年団
代表:新荘常盤サッカースポーツ少年団
代表:FC リリー
代表:ZANJARROZ FOOTBALL CLUB
代表:水戸サッカースポーツ少年団
代表:水戸見川サッカースポーツ少年団
代表:緑岡サッカースポーツ少年団
代表:ポルターラ水戸S.C
代表:Rossardorひたちなかフットボールクラブ
代表:田彦サッカースポーツ少年団
代表:高野サッカースポーツ少年団
代表:納場サッカースポーツ少年団
代表:MINORI FC
代表:岩間ジュニアサッカー少年団
代表:那珂フットボールクラブ
代表:FCヴェレン大洗 U-12
代表:中丸サッカースポーツ少年団
代表:大子サッカースポーツ少年団

県南地区 20チーム

代表:土浦第二小学校サッカースポーツ少年団
代表:GBC土浦サッカー少年団
代表:ウインズFC土浦
代表:新治サッカークラブ
代表:ばらきサッカークラブ
代表:FC イシオカ
代表:千代田サッカー少年団
代表:馴柴サッカースポーツ少年団
代表:NPO法人パルチーダFC
代表:手代木サッカークラブ
代表:吾妻サッカークラブ
代表:鹿島アントラーズつくばジュニア
代表:中根フットボールクラブ
代表:向台サッカースポーツ少年団
代表:アセノサッカークラブ
代表:常総アイデンティU-12
代表:江戸崎サッカースポーツ少年団
代表:FC. ALLEGRIA
代表:利根キッカーズ
代表:宮和田フットボールクラブ

県北地区 8チーム

代表:ゆなごサッカー少年団
代表:常陸太田サッカースポーツ少年団
代表:大沼サッカースポーツ少年団
代表:フットボールクラブ日立
代表:田尻サッカースポーツ少年団
代表:坂本サッカースポーツ少年団
代表:豊浦サッカースポーツ少年団
代表:磯原FC

茨城県内の地域ごとの最新情報はこちら
茨城少年サッカー応援団

関連記事まとめ

■ 公式結果
第39回全日本少年サッカー大会茨城県大会(参照サイト:茨城県サッカー協会 第4種
1次リーグ結果 / 2次リーグ結果 / 3次リーグ結果 / 決勝リーグ結果[PDF]

■ 関連記事
第39回全日本少年サッカー大会 都道府県大会 茨城(参照サイト:日本サッカー協会

■ 全国大会
第39回 全日本少年サッカー大会(ジュニアサッカーNEWS)
第39回全日本少年サッカー大会 公式サイト(参照:日本サッカー協会)

過去大会の結果

【2014年の結果】
優 勝:鹿島アントラーズ ジュニア
準優勝:鹿島アントラーズ つくばジュニア
第3位:ばらき サッカークラブ
第4位:フットボールクラブ 波崎
その他の結果はこちら

【2013年の結果】
優 勝:鹿島アントラーズ ジュニア
準優勝:鹿島アントラーズつくば ジュニア
第3位:古河SS
第4位:FC日立
その他の結果はこちら(参照サイト:日本サッカー協会)
関連記事(参照サイト:日本サッカー協会)

【2012年の結果】
優 勝:鹿島アントラーズ ジュニア
準優勝:鹿島アントラーズつくば ジュニア
第3位:手代木FC
第4位:古河SS
その他の結果はこちら:(参照サイト:ジュニアサッカーを応援しよう)

最後に

「第39回全日本少年サッカー大会 茨城県大会」は鹿島アントラーズジュニアが4年連続12回目の優勝を果たしました!

茨城県大会ではベスト4による決勝リーグ戦が行われました。第1節でエスペランサ総和FCに快勝した鹿島アントラーズジュニア。
第2節の鹿島アントラーズつくばジュニアとの対戦は、勝利チームの優勝が決まる事実上の決勝戦となりました。前半15分、値千金の先制ゴールを挙げた鹿島アントラーズジュニアが1点を守り切り、見事 全国大会への切符を手に入れました。

全国の舞台での更なる活躍を期待しています!

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカードWriterSala
1980年生まれ。福岡県福岡市出身、現在福岡市在住。小学生のサッカー少年のママ。普通の主婦。2015年9月からジュニアサッカーNEWSでライター活動中。

ライティング勉強中です^^
ネットで結果速報を収集するのが趣味です。
サッカーママ・パパを応援しています☆

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top