ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

JA全農杯チビリンピック2015小学生8人制サッカー東北大会 優勝はベガルタ仙台ジュニア!

6116204201_a0d9cfb479_zcredit: ?tlc? via FindCC

JA全農杯チビリンピック2015小学生8人制サッカー 東北ブロック予選

【日程】
■予選リーグ 2015年3月7日(土)
■決勝トーナメント 8日(日)

【場所】
相馬光陽サッカー場(福島県相馬市光陽 3 丁目 )3-1人工芝

【概要】
JA全農が特別協賛する大会で、「少年サッカーの発展と育成を目指し、かつ交流を図るとともに8人制サッカーの底辺拡大につとめる」ことを目的とし、毎年10月から4月にかけて全国9地区で地区大会が、5月に全国大会が行われます。
1ピリオド12分の3ピリオド制で行われ、第1ピリオドと第2ピリオドでは出場選手を総替えするというルールがあり、多くの選手に出場のチャンスが与えられます。

・5年生以下(U-11)が出場。
・各県で予選を行い、上位2チーム計12チームが出場する。
・12チームを4グループに分け予選リーグ戦を行い、上位2チーム計8チームが決勝トーナメントに進出する。
・優勝チームは2015年5月4日・5日に日産スタジアム(横浜国際総合競技場)で開催される「JA全農杯チビリンピック小学生8人制サッカー全国決勝大会」に出場する。

大会概要(参照サイト:福島県サッカー協会)

【2014年度の結果】

優勝:ベガルタ仙台ジュニア
準優勝:Athletic Club 弘前
3位:仁井田レッドスターズ

<決勝>
Athletic Club 弘前 0-3 ベガルタ仙台ジュニア
<準決勝>
Athletic Club 弘前 3-3(PK 3-2)ACジュニオール
仁井田レッドスターズ 0-3 ベガルタ仙台ジュニア
<3位決定戦>
ACジュニオール  0-1 仁井田レッドスターズ

2015chibirintohokuその他の結果はこちら(参照サイト:福島県サッカー協会)

2014年度 各県大会の結果

青森県予選(第6回東奥日報社杯争奪 兼 第26回青森県少年サッカー新人大会)
優勝:Athletic Club 弘前
準優勝:FCフューチャーズ
その他の結果はこちら(参照サイト:青森県サッカー協会)

岩手県予選会
優勝:ヴァレンテとおのサッカースポーツ少年団
準優勝:水沢サッカー少年団

宮城県大会
優勝:ベガルタ仙台ジュニア
準優勝:ACジュニオール
その他の結果はこちら

秋田県大会
優勝:仁井田レッドスターズ
準優勝:スポルティフ秋田

山形県大会
優勝:アバンツァーレ山形
準優勝:FCドラゴン

福島県大会
優勝:富田東SSS
準優勝:アストロン
その他の結果はこちら

関連記事まとめ

JA全農杯チビリンピック2015小学生8人制サッカー東北ブロック予選に関連する記事をまとめました。

■ 公式結果
JA全農杯チビリンピック2015小学生8人制サッカー大会東北大会(参照サイト:福島県サッカー協会)
■ 全国大会
JA全農杯チビリンピック2015小学生8人制サッカー大会(参照サイト:JA全農チビリンピックHP)

過去大会の結果

【2013年度の結果】
優勝:MIRUMAE・FC
準優勝:ESTRELLAS.FC
3位:Athletic Club 弘前
その他の結果はこちら(参照サイト:福島県サッカー協会)

【2012年度の結果】
優勝:ベガルタ仙台ジュニア
準優勝:OSAフォルトナ山形
3位:エスポルチ秋田
その他の結果はこちら(参照サイト:福島県サッカー協会)

最後に

2014年度はベガルタ仙台ジュニアが優勝を飾り、2年ぶり2度目の全国出場を決めました。

初出場となった「チビリンピック2013全国決勝大会」では見事に優勝を果たしているベガルタ仙台ジュニア。2度目の全国制覇に向けて、選手たちの活躍に期待したいと思います。

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカードWriterSala
1980年生まれ。福岡県福岡市出身、現在福岡市在住。小学生のサッカー少年のママ。普通の主婦。2015年9月からジュニアサッカーNEWSでライター活動中。

ライティング勉強中です^^
ネットで結果速報を収集するのが趣味です。
サッカーママ・パパを応援しています☆

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

人気の記事

More
Return Top