ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2017年度 第41回全日本少年サッカー大会 三重県大会 優勝はFCアヴェニーダソル!優勝チームコメント掲載!

優勝チーム紹介

優 勝:FC.アヴェニーダソル(6年ぶり2回目の全国大会出場)

監督・選手コメント

薮中一真 監督(FC.アヴェニーダソルU12)
まず始めに、最後までクラブを応援してくださったクラブ関係者の皆様、大会に参加しているチーム関係者の皆様、大会運営に携わっていただいた皆様に深く御礼申し上げます。
選手が自分たちの可能性を信じて準備してきた力が十二分に発揮された試合になったと思います。これに満足することなく、三重県代表として恥じないよう全国大会でも戦っていきます。

浅野颯人 選手(FC.アヴェニーダソルU12)
タフな試合となりましたが、チーム一丸となって戦うことが出来た結果だと思います。
お母さんやお父さんに結果という形で恩返しが出来て良かったです。
全国大会でも、いい試合が出来るようにしっかり準備をして挑みます。

粂野慈和 選手(FC.アヴェニーダソルU12)
決勝の舞台で貴重なゴールを決めることが出来てとてもうれしいです。
大山田の選手は技術が高く、ボールを簡単に取れなかったけれど、チームで粘り強くボールを奪うことが出来て良かったです。全国大会でもゴールを決めれるように頑張りたいです。

(画像・コメント引用:日本サッカー協会

2017年度の結果詳細

優勝 :FC.Avenidasol U-12
準優勝:大山田サッカースポーツ少年団
第3位:F.C こもの、長太ヤングキッカー

≪決勝≫
FC.Avenidasol U-12 2-1 大山田サッカースポーツ少年団

≪準決勝≫
FC.Avenidasol U-12 2-0 F.C こもの
大山田サッカースポーツ少年団 5-1 長太ヤングキッカー

決勝大会結果


参照元:JFA

[sc name=”newadsense”]

決勝大会組合せ(11月26日)

全少三重県大会いよいよ決勝大会!ベスト4の全少三重県大会の軌跡を追いかけました!

3日目結果(11月19日)

参照元:三重サッカー協会

 

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterNiki
いつもジュニアサッカーNEWSをご覧いただきありがとうございます。

1979年生まれ。愛知県知多市出身、岐阜県在住。ウェブ制作やデザイン、企業の広報を経て、出産を機にフリーのデザイナーに。2017年4月からジュニアサッカーNEWSでのお仕事を始めました。

ブラジルワールドカップからサッカーを始めた息子ももう4年生。
泣き虫で小柄な息子でしたが、心も身体も随分たくましくなりました。

家族旅行はスタジアムの我が家、今年はワールドクラスの選手を見に神戸まで行ってきました!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top