ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【U-15強豪チーム紹介】長崎県 長崎ドリームFC

(写真:長崎ドリームFC

2017年度クラブユース選手権長崎県大会において、優勝の栄冠に輝いた長崎ドリームFCをご紹介します。これからサッカー進路を考える小学生の皆さんの参考にしていただけると幸いです。

2017クラブユースU-15選手権

※シードのため2回戦から出場
2回戦 ドリーム 3-1 ブリストル
準決勝 長崎ドリーム 7-0  アシスト
決勝  長崎ドリーム 1-0 キックス

2017年度クラブユース選手権長崎県予選の詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

チーム基本情報

指導方針

・基礎の充実
・自主性の創造
・個性の尊重と成長

スポーツにおいて、ゴールデンエイジと呼ばれる年代(5歳~16歳)の指導は非常にやりがいのある仕事です。 どのコーチもこの年代の子どもたちの指導をしたいと思うのは、子どもたちの吸収力が素晴らしく、 選手としての将来を左右してしまう時期であるからです。 ともすればプロ選手になるためのベースが築かれる時期なので、この間に良い習慣をつけさせなくてはなりません。 逆に言えば、コーチ次第で悪い習慣を身につけさせてしまい、選手としての花を開かせることができなくなってしまうケースもあるのです。 ご存知のように、一度身についてしまった悪い習慣はなかなか取り払うことができないものです。 ですから長崎ドリームFCは、一つひとつの技術を大切に教えてゆきます。 いろいろな特徴や性格を持った子どもたちに、それぞれに見合ったトレーニングを真剣に考えているのです。

◎基本の充実
何事に対しても、基本をないがしろにして成長していくことは出来ません。 まずは、基本の徹底。基本に忠実にプレーすること。ここから全てが始まります。

◎自主性の創造
長崎ドリームFCが取り入れている教育法は『ボトムアップ理論』です。 当理論とは、自主性を重んじ、自立・自律の精神を培っていく方法となります。 サッカーは『自らの判断』が大きなポイントとなるスポーツ。 サッカーにおいて自主性・主体性をもつことは、非常に重要です。 長崎ドリームFCは、小さな子どもたちの中にある各々の自主性を覚醒させることを目標にしています。 たとえばジュニアユースよりも下の年代の試合中に、コーチが勝利だけを前提にした指示を出すことはまずありません。 試合中に多くのことを求めてしまうと、子供たちの判断力は停滞するどころか、ロボットのような選手に育ちかねないからです。

◎個性の尊重と成長
一人一人が主役になれるように、また、誰とでもプレーができるようになる為に、出来る限り多くの出場機会を与えています。 ポジションもなるべく固定せずに、いろいろな経験をさせてあげることで、 子どもたちが主体的な判断力を養うことができるように指導しています。

長崎ドリームFCホームページより抜粋)

■指導者
廣瀬 亮(クラブ代表者)(U15・12監督)
橋本 賢一 (U15・12GKコーチ)
大久保 俊哉(U15・12コーチ)
山下 峻司(フィジカルトレーナー)
山路 達也(フィジカルトレーナー)
安生地 智廣(U12コーチ)
片江 達大(アシスタントコーチ・GKコーチ)
小柳 公平(アシスタントコーチ)
森 健太(アシスタントコーチ・GKコーチ)
山口 由穣(アシスタントコーチ)
安生地 飛翔(アシスタントコーチ)
山本 海斗(アシスタントコーチ)
川田 真也(アシスタントコーチ)
計 13名

メディカルサポートスタッフ(藤本整骨院グループ)

■選手人数情報
U15 25名
U14 13名
U13 22名
(2017年9月29日時点公式HP写真

■練習時間
不明

■練習場所
◎松山球技場(長崎市営ラグビー・サッカー場)
長崎県長崎市松山町2-4
TEL: 095-849-4143

◎女の都小学校
長崎県長崎市女の都4-7-1
TEL:095-847-9073

◎長崎県立総合体育館(アリーナかぶとがに)
長崎県長崎市油木町7-1
TEL:095-843-6521

(参照:長崎ドリームFC HP

■2017年度所属リーグ
高円宮杯U15サッカーリーグ2017長崎県FAリーグ 1部
(参照:長崎県サッカー協会

■過去の戦績
2016年(平成28年度)クラブユースU-15選手権大会長崎県大会 決勝トーナメント1回戦敗退
(参照:ジュニアサッカーNEWS

2015年(平成27年度)クラブユースU-15選手権大会長崎県大会 第4位
(参照:九州クラブユースサッカー連盟

■Jリーガー輩出歴
不明

■その他の特筆すべき戦績
不明

■セレクション
不明

■費用
ジュニアユース
(中学校1年生~3年生)
年会費 10,000円 月費6,000円
ジュニアA
(小学校5年生~6年生)
年会費 10,000円 月費5,000円
ジュニアB
(小学校3年生~4年生)
年会費 10,000円 月費5,000円
キッズ
(幼稚園年少~小学校1年生)
年会費 10,000円 月費4,000円
(参照:長崎ドリームFC

■連絡お問い合わせ先
監督 廣瀬 亮(携帯:090-1086-1967)
お問い合わせはコチラ 長崎ドリームFC ホームページ

[sc name=”newadsense”]

関連記事

高円宮杯サッカーリーグ(U-15)のしくみ完全理解!あなたのチームは今どこにいますか?

口コミ情報募集中!

長崎ドリームFCについて、ご存じの情報がありましたら下記よりご投稿お願いします!

    最後に

    選手の指導方針がしっかりしているチームである印象を受けました。その育成方針が2017年度クラブユース選手権長崎県大会において優勝へと実を結んだのではないでしょうか。充実したコーチ陣・スタッフも魅力の一つですね。小学生の皆さんの進路を考える際にお役立ていただけると幸いです。

    寄稿者プロフィール

    JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスター九州中四国エリア責任者冬馬 瑠莉
    Ruri Toma
    熊本県出身。2017年1月からジュニアサッカーNEWSでお仕事をはじめ、もうすぐ5年目。

    現在、熊本をメインに九州・中国・四国エリアを担当しています。

    いよいよ今年もあとわずかになりましたね(*^^*)
    いろいろなことがあった1年でしたが、新しい発見もあった1年でした。
    絶対一人暮らしなんかさせたら、まともな生活が送れないんじゃないの!?
    と思っていた家庭科3以上もらったことのない長男が、ちゃんと自炊しているそうです(;゚Д゚)

    行きたい高校なんて自分で選べないんじゃないの?と主人に言われていた次男も「○○高校に行きたい!絶対行きたい!」と自分で進路を選びました。(あとは合格できるように頑張るだけですが・・)

    だんだん頼もしくなってくる子供たちに負けないよう、母もバージョンアップできるように頑張ろうと思います(*^^*)

    みなさんのサッカー生活が少しでも楽しい思い出になるよう、お手伝いさせてくださいね♪

    コメント欄

    *

    添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

    Return Top