ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2017年度 第41回 全日本少年サッカー大会 石川県大会 優勝はRiopedra加賀FC U-12A!優勝チームコメント掲載!

優勝チーム紹介


優勝したリオ加賀の選手のみなさん
参照サイト:日本サッカー協会(第41回 全日本少年サッカー大会:石川県)

マッチレポート

決勝戦は強力なFWを擁するリオ加賀 Aと粘り強いディフェンスが強みの旭丘フットボールクラブの激闘が繰り広げられました。
両チームとも勝てば初の全国大会出場という戦いでした。
開始早々2分、得点のチャンスをものにしたのはリオ加賀でした!!
獲得したコーナキックで蹴りこまれてきたボールをフォアサイドから頭で押し込み先制点をあげました。
その後、旭丘も得点チャンスが幾度か訪れますが、ゴールに嫌われるなど、なかなか得点には至りませんでした。
旭丘の鉄壁の守りにより追加点を許さず前半を1-0で折り返しました。
後半も一進一退の攻防が続くなか、後半開始10分で試合がうごきました。
ペナルティエリアでファウルをもらいPKを獲得したリオ加賀が得点し、待望の追加点をあげました。
その1分後、旭丘も中盤で奪ったボールを丁寧につなぎ冷静に得点!さらなる同点ゴールを目指しましたがタイムアップ…
軍配はリオ加賀にあがりました。
両チームともお互いに持ち味を出し、最後まで諦めずに全力を尽くしたゲームに会場が湧きました。

マッチレポート(参照:日本サッカー協会 第41回 全日本少年サッカー大会:石川県)

選手・監督コメント

八嶋将輝 監督(Riopedra加賀FCU-12A)
システムや戦術にこだわりすぎず、個の技術で打開することができました。長所を伸ばして、攻撃・守備の精度を上げて全国に臨みたいと思います。

吉丸凌平 選手(Riopedra加賀FCU-12A)
改善点が多く見つかってよい経験を積むことができました。全国大会でも誰よりも楽しみたいと思います。

宮地佑京 選手(Riopedra加賀FCU-12A)
ベストコンディションで試合に臨むことができたのはゴールキーパーコーチのご指導のお陰です。全国でも実力を発揮して結果を残したいと思います。

コメント(引用:日本サッカー協会 第41回 全日本少年サッカー大会:石川県)

2017年度 大会結果詳細

優 勝:Riopedra加賀FC U-12A     ←チーム名のリンクからチーム紹介記事をご覧いただけます!
準優勝:旭丘フットボールクラブ
第3位:大徳SSS A、セブン能登ジュニア

決勝
リオ加賀 A 2-1 旭丘

11月5日(日)準決勝結果速報

会場:松任総合運動公園陸上競技場
9:30 Riopedra加賀FC U-12A 7-2 大徳サッカースポーツ少年団A
11:00 セブン能登ジュニア 0-2 旭丘フットボールクラブ

11月3日(日)準々決勝結果速報

テイヘンズFC金沢U-12 1-7 Riopedra加賀FC U-12A
大徳サッカースポーツ少年団A 1-1(PK:3-2) 泉クラブU-12ジュニア
フットボールクラブ湖北ジュニア 0-4 セブン能登ジュニア
旭丘フットボールクラブ 2-1 美川FCジュニアA
参照サイト:JFA

10月29日(日)4回戦結果速報

TON 0-1 テイヘンズ
和気 0-4 リオ加賀A
アカシア 0-0(PK2-3)大徳A
泉 3-2 菊川
湖北 1-0 富陽
金沢南 1-3 セブン能登
富樫 0-0(PK1-3)旭丘
城北 0-4 美川A

10月29日(日)3回戦結果速報

TON 2-1 仲良し
内灘 0-1 テイヘンズ
和気 2-1 野町
フェルヴォ 0-4 リオ加賀A
小松北 0-1 アカシア
押水 0-3 大徳A
アレグリア 0-6 泉
菊川 3-1 高松
湖北 1-0 川北
富陽 2-1 松任中央A
金沢南 7-1 額
星稜 1-1(PK4-5)セブン能登
羽咋 0-1 富樫
旭丘 1-0 ツエーゲン金沢
北陽 0-3 城北
ビバーチェ 0-1 美川A

参照サイト:flex11goal

2回戦結果速報 ※10/22(日)実施分

アカシア 3-2 蕪城
東和 3-0 輪島
森本 0-1 押水
ウエスト 0-5 
菊川 2-0 野々市
苗代 1-7 白山
河北台 1-1(PK2-3)七尾
富樫 4-0 湯野
安宅 1-0 小松南部
城北 3-0 鹿西
三和 0-6 ビバーチェ
アカシア 3-2 東和
松任中央B 0-1 押水
 5-0 中条
菊川 5-0 白山
七尾 0-4 富樫
旭丘 4-1 安宅
城北 3-0 リオ加賀B
大徳B 0-4 ビバーチェ

2回戦結果速報 10/15(日)

仲良し 3-1 エスペリオ
内灘 5-1 かしま
野町 5-4 錦城
今江 0-0(PK2-3)フェルヴォ
川北 2-0 菅原
不動寺 0-5 富陽
 4-0 能瀬
星稜 3-0 パテオ

1回戦結果速報 10/15(日)

仲良し 3-0 コリナス
フェリース 1-2 エスペリオ
かしま 4-3 根上
野町 4-3 松南
今江 5-0 志賀町
フェルヴォ 3-0 美川B
川北 5-2 串
津幡 1-2 菅原
富陽 8-0 珠洲
 3-1 金石町
星稜 4-3 笠間
第一翼 0-3 パテオ

組合せ

LINE速報グループより情報いただきました!いつもありがとうございます!!

参加チーム


参照サイト:JFA 第41回 全日本少年サッカー大会(石川県)

2017年度 第41回 全日本少年サッカー大会 石川県大会

日程

2017年10月15日(日)~11月5日(日)

会場

決勝:松任総合運動公園陸上競技場

他わかり次第更新します。

大会概要
  • 参加チーム全67チームによるトーナメント戦をおこなう。
  • 優勝チームは2017年12月25日(月)から開催される『第41回 全日本少年サッカー大会』への出場権を獲得する。

関連記事

必見!「全日本少年サッカー大会」をもっともっと楽しむ方法!~全少出身Jリーガーご紹介♪

2017年度 地区予選の結果

石川県内の地域ごとの最新情報はこちら
石川少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2016年度>
優 勝:テイヘンズ
準優勝:星稜
第3位:符津、富陽

<2015年度>
優 勝:符津A
準優勝:額
第3位:テイヘンズA、TON A

参照サイト:2016年度 第40回全日本少年サッカー大会 石川県大会 テイヘンズが逆転で優勝!!チームコメント掲載しました!(ジュニアサッカーNEWS)

最後に

激戦を制し全国への切符を手にしたのはリオ加賀でした!!
リオ加賀の選手のみなさん、おめでとうございます!!
全国大会でも力を存分に発揮できるようがんばってください♫
応援しています。
現地で応援される方は結果速報も下記よりおまちしています!!

Facebook速報グループはこちら
LINE速報グループは こちら
掲示板は こちら
みんなの速報ページは こちら 
お問い合わせフォームは こちら

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterMac
沖縄県那覇市出身、現在も沖縄県在住。暇があると試合観戦まみれの週末。2016年11月からジュニアサッカーNEWSのお仕事を開始。

趣味も特技も料理です。
子どもをあふれるほど車に乗せてサッカーさせに行くのが大好き。
子どもに食べ物を詰め込むのも大好き!

うちに合宿に来た子はみんな太らせて帰しますww

子どもたちの試合をみるたびにその成長に涙・・・

はやる気持ちをおさえて、子どもたちが最高のパフォーマンスができるよう、食でのサポート、身体のケアの徹底・・・見守り隊に徹しています♬

まだまだ始まったばかり・・・先は長いです。未来あるサッカー少年・少女を見守って、盛り上げていきましょう!!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top