ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2014年度 バーモントカップ 第24回全日本少年フットサル福岡県大会 優勝はBUDDY.FC!

【2014年度の結果】

優勝:BUDDY・FC
準優勝:油山カメリアFC
3位:美和台JSC

<決勝>
BUDDY・FC 10-2 油山カメリアFC

<3位決定>
美和台JSC 2-1 川崎

<準決勝>
BUDDY・FC 11-1 川崎
美和台JSC 4-8 油山カメリアFC

best16

優勝チーム紹介 BUDDY.FC

buddy

■全国大会に向けてのコメント

鶴丸聡一郎 監督
過去の最高成績であるベスト8以上を目標に精一杯頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。

長濱昇太朗 選手
ちびりんピック・全日本少年サッカー大会と悔しい思いをしているので、バーモントカップで優勝できるように頑張りたいと思います。

参照サイト:日本サッカー協会HP 出場チーム紹介vol.7

バーモントカップ 第24回全日本少年フットサル福岡県大会

【日程】

2014年11月15日(土)、16日(日)

【場所】

うきはアリーナ、大川市民体育館

【概要】

バーモントカレーで有名なハウス食品グループ本社株式会社が特別協賛しているためバーモントカップと呼ばれています。
ジュニアのフットサルの大会の中で唯一全国大会が行われる公式の大会で、毎年大きな注目を集める大会です。

・福岡県内各支部で予選を行い、それぞれの上位チーム合計22チームと前年度優勝地区(福岡)1枠と開催地区(筑後)1枠を加えた24チームが出場

・優勝チームがバーモントカップ第24回全日本少年フットサル全国大会に出場

・上位4チームのうち希望のあった上位2チームが九州ジュニアフットサル大会に参加

大会概要(参照サイト:JFA..jp HP)

関連動画

バーモントカップ 第24回全日本少年フットサル福岡県大会に関連する動画を探してみました。
川崎FCの試合の写真がスライドショーになっていたので紹介します。
2014.11.16 バーモントカップ 福岡県大会(準々決勝:川崎FC vs FUT6、準決勝:川崎FC vs BUDDY.FC)

関連記事

バーモントカップ 第24回全日本少年フットサル福岡県大会に関連する記事をまとめました。

■福岡県大会公式結果
バーモントカップ 第24回 全日本少年フットサル大会福岡県決勝大会 出場チーム・組み合わせ・結果 (福岡少年サッカー応援団HP)

■全国大会
バーモントカップ 第24回全日本少年フットサル大会(日本サッカー協会HP)

2014年度各支部予選の結果

■福岡支部
優勝:東月隈
準優勝:板付ウイング
3位:ルーザ
その他の結果はこちら(参照サイト:福岡県ジュニアサッカー委員会)

■北九州支部
優勝:折尾FC
準優勝:FCジークふくおか
3位:浅川SC
その他の結果はこちら(参照サイト:北九州サッカー協会サイト)

■筑前支部
優勝:バディFC
2位:バディJr
3位 宇美A、吉木FC

■筑後支部
優勝:城内
準優勝:fcoフレーテ
3位:大川レオーネ

■筑豊支部
優勝:川崎FC
2位:宮田FC
3位:桂川jr SC A

福岡県内の地域ごとの最新情報はこちら
福岡少年サッカー応援団

過去大会の結果

【2013年度】

優勝:千代SC
準優勝:BUDDY.FC
3位:PFTC

決勝、準決勝、準々決勝の結果はこちら(参照サイト:福岡少年サッカー応援団)

その他の結果はこちら(参照サイト:福岡少年サッカー応援団)

【2012年度】

優勝:今宿SC
準優勝:FUT6
3位:PFTC

最後に

2014年度はBUDD.FCがとにかく強く、県内の大会をほぼ総なめする形となりました。

バーモントカップ県大会でも他のチームに大差をつけて勝利し、全国ではベスト16という結果を残しました。

ベスト16といってもその内容は全国トップのチームとほぼ互角の戦いぶりを見せており、優勝してもおかしくなかったと言われています。

県内他のチームはBUDDYに追い付け追い越せで確実に実力を伸ばしました。今後どんな選手が目立ってくるのか楽しみです。

 

サイトについてのご意見やご要望、また掲載したいイベント情報などございましたらこちらからいつでもお申し付けください。

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカード統括責任者/事業戦略部梅野 唯
1986年生まれ。愛媛県松山市出身。福岡市在住。2014年4月株式会社グリーンカード入社。統括責任者/事業戦略部。

2019年はグリーンカードに新たな仲間が加わり、新規事業が立ち上がり、会社としては大躍進の1年でした。

2020年は2019年に動き出した事業を本当に人の役に立つものにできるよう磨き上げていきたいと思います。

ジュニアサッカーNEWSは今後も多くの皆さんに喜んでいただけるよう精進してまいります。どうぞよろしくお願いいたします!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top