ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2017年度 第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会福島県大会結果掲載!優勝は桜の聖母学院!

2017年度大会結果詳細

優勝:桜の聖母学院
準優勝:磐城桜が丘
第3位:ふたば未来学園

≪決勝≫
桜の聖母学院 6-0(2-0,4-0) 磐城桜が丘

≪3位決定戦≫
ふたば未来学園 1-0(0-0,1-0) あさか開成
・参照サイト:NPO法人いわきサッカー協会Facebook

9/16(土)
≪1回戦≫
桜の聖母学院 2-0(1-0,1-0) ふたば未来学園
磐城桜が丘 2-1(0-0,1-1,1-0,0-0) あさか開成
☆桜の聖母学院、磐城桜が丘は、東北大会に出場します。
・参照サイト:NPO法人いわきサッカー協会Facebook

組合せ


・参照サイト:(一財)福島県サッカー協会

2017年度 第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 福島県大会

【日程】

平成29年9月16日(土)、18日(月)

【会場】

田村市陸上競技場

概要

主 旨
(1)日本国内の女子サッカーの技術向上と健全な心身の育成を図り、広く女子サッカーの普及振興に 寄与することを目的とし、高校単独チームのすべてが参加できる大会として実施する。
(2)(1)の趣旨として実施される第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会東北地域大会の 福島県代表を選出する大会として実施する。

≪競技方法≫
(1) ノックアウト方式により優勝以下第3位まで決定する。(第3位決定戦を実施する)
(2) 試合時間:70分(前・後35分)
(3) ハーフタイムのインターバル:原則として10分(前半終了から後半開始まで)
(4) 試合の勝者を決定する方法(前記(2)の記載時間内で勝敗が決しない場合)
◇20分(前・後10分)の延長戦を行い、なおも決しない場合は PK 方式により勝者を決定する。
◇PK方式に入る前のインターバル:1分
・参照サイト:(一財)福島県サッカー協会

関連記事

◇2017年度 第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会東北地域大会 (ジュニアサッカーNEWS)
◇2017 第24回東北女子フットサル選手権大会 兼 第14回全日本女子フットサル選手権大会東北大会(ジュニアサッカーNEWS)

過去大会の結果

【2016年度】
優勝:桜の聖母学院高等学校
準優勝:富岡・ふたば未来学園高等学校
第3位:あさか開成高等学校
・参照サイト:(一財)福島県サッカー協会
【2015年度】
優勝:富岡・ふたば未来学園高等学校
準優勝:桜の聖母学院高等学校
第3位:磐城桜が丘高等学校
・参照サイト:福島県サッカー協会2種2015年度

福島県内の最新情報はこちら
福島少年サッカー応援団

最後に

今年度は桜の聖母学院と磐城桜が丘の皆さんが、東北大会への出場権を獲得いたしました。
おめでとうございます!東北大会での更なるご活躍を期待しています!
photo:Mohammad Talha Ghouri

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSガロ
みちのく出身のサッカー好きなおっさんです!
ジュニア年代のサッカー情報サイトにとても興味があり、お手伝いさせていただいています!
大会情報をいち早く、お伝えできるよう努力して参ります!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top